女性の肌荒れを防止する!セラミド化粧品がとってもステキ

sponsored link

セラミド化粧品は使ってますか?
いろんな化粧品がある中で、その化粧品を使うかは考えどころ。

では、セラミド化粧品を使ってみては?

女性の肌に優しい成分がたっぷり入っていて、肌荒れの防止など
たくさんのメリットがあるんです。

セラミド化粧品の魅力をどんどんお伝えしていきます❤︎

images
引用:http://ぷるぷる肌.jp

セラミドとは

最近、乾燥から肌を守る保湿成分としてセラミドが注目されています。

セラミドとは人の肌表面で外界から肌を守っている、肌バリア機能ともいわれる角質層の重要成分です。

セラミドはスフィンゴ脂質やセレブロシドとも呼ばれ角質層にある細胞間脂質という肌の2次バリア成分の40~65%を占めているので、肌を守るのにはとても重要なのです。

セラミドは水に対して不溶性(溶けない)であり、水分の保持と肌の保護のための理想的なブロックで肌バリアを築いているのです。

beauty3
引用:http://amamisizenkagaku.com

セラミド不足と肌トラブル

乾燥した肌はセラミドが不足してしまい、肌バリアが弱まってしまうので、痛んだ肌からは、汚れや細菌などが侵入しやすい状態になってしまいます。

アトピー性皮膚炎の方は、この皮膚バリアが壊れている状態と言われます。

肌バリアがしっかりしているかどうかで、肌の状態が変わります。

1265b9605af913f38b5bed5e11456cd6
引用:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp

肌が乾燥していると刺激感やかゆみが発生し、かいてしまうことで角質がさらに傷つき、角肌の水分の蒸発がさらに進み、皮膚がさらに乾燥していまうという悪循環を起こし、乾燥肌や敏感肌、肌荒れが悪化してしまうのです。

ですから乾燥肌や肌荒れなどトラブルが見られる方は、セラミドを補うことで理想の肌状態を保って、さまざまな侵入物質から肌を守ってあげることが重要なスキンケアになります!

化粧品で補う

多くの保湿美容液に含まれている成分のうち、コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいことから、皮膚の内部にまで浸透することはできません。

これに対してセラミドは表皮の1番上の層である角質層に存在する保湿成分なので、この層までならお肌に塗っても浸透できる可能性があります。

そのためセラミド配合化粧水や美容液は、非常に高い保湿効果が期待できると言われています。

key04
引用:http://www.yoshida-cw.co.jp

セラミドの保湿力

セラミドをはじめとした保湿成分は、大きく次の3つに分けられます。

水分を層の間にはさみ込むタイプ
水分を抱え込むタイプ
水分を吸着するタイプ
セラミドは「水分を層の間にはさみ込む」タイプで、角質層でセラミドを主成分とする細胞間脂質が層をつくり、水分をはさみ込むことで水分を保持します。

このタイプは、とても強い保湿力を持つのが特徴です。

お肌のセラミドが十分で角質層がしっかりしていれば、砂漠のように湿度が低い環境でも、お肌は水分を保持できると言われています。

セラミドは強い保湿力と安全性を兼ね備えており、保湿成分として優れた効果があると言えます。

しかし「セラミド」は「油溶性」なので、「水」で出来ている化粧水には溶けにくい性質があり、配合量も多くありません。

セラミド配合の化粧水に効果がないわけではありませんが、効果的に保湿を行うためにもまずはセラミド配合の美容液から取り入れることをおすすめします。

shutterstock_314730815
引用:http://josei-bigaku.jp

セラミドの役割

美しいお肌を作るキーワードは「水分量」。
お肌の水分を保ってくれるのはセラミド。
いわばセラミドはお肌を作る基本の「き」なのです。

老化によるシワ・たるみは肌の水分量と油分量が減少して起こりますし、肌のくすみやシミ・そばかすなどは、肌のターンオーバー(肌の細胞が新しく生まれ変わる事、新陳代謝)が正常に行われていない事によって起こります。

セラミドがお肌に充分供給されれば、水分量と油分量がUPし、それによってお肌の新陳代謝も高まるので、アンチエイジングと美白にバッチリ効果があるという訳です。

sponsored link

4fc1e438213613ade368ffb937459556_s-500x334
引用:http://beautylabo.biz

セラミドは水と結合し、その水は湿度が0%になっても蒸発せず、気温がマイナス20度までさがっても凍らない性質を持っています。
セラミドはあらゆる環境に対応する、まさに保湿のスペシャリストなのです。

セラミド配合化粧水の選び方

セラミドってすごいんだなと感じたはず。

では、どういう化粧品を使えば良いの?と思う人もいるでしょう。
どんな選び方をしたら良いのか、早速紹介していきます!

セラミドの種類

セラミドは大きく分けると「ヒト型セラミド・非ヒト型セラミド・疑似セラミド」の3種類に分けられます。

3239
引用:http://www.skincare-univ.com

■ヒト型セラミド
ヒトの肌にあるセラミドと同じ構造を100%の割合で合成したセラミドで、高い保湿効果が期待できます。成分表示は、セラミド1・2・3と「セラミド」の後に番号が表記されている、もしくはセラミドの後にアルファベット表記されています。

■非ヒト型セラミド
馬や豚、小麦などの動植物の天然成分から作られたものです。成分表示は、「ウマスフィンゴ脂質」や「植物性セラミド」の表記がされています。

■疑似セラミド
セラミドと似たような構造ではありますが、セラミドではありません。
天然セラミド、活性型セラミドに比べて効果がかなり低く、化粧品会社が独自に○○セラミドと造語を作っている場合も有り。

「ヒト型セラミド」のものを選ぶ

上で紹介したセラミドの中で最も保湿効果が高いのは「ヒト型セラミド」なので、「ヒト型セラミド」を意識して選びましょう。

化粧品会社が独自に「○○セラミド」と似たような言葉を作っている場合もあります。そのため、セラミド表記をすることはできず化学物質名で表記されます。

パッケージにセラミド配合と記載があるのに成分表示にない場合は、ほとんどが疑似セラミドです。

HSJE8LUWGX
引用:https://medicil.jp

おすすめセラミド化粧品

ここでは具体的にどんなセラミド化粧品が良いか紹介していきます!

ぜひ参考にしてくださいね♪

ヒフミド

hifmid1
引用:http://petit-mall.jp

小林製薬から出ているヒフミドは、他のセラミドに比べて約3倍の保湿力を持っており、「肌の保湿」にトコトンこだわった化粧品です。
肌の潤いを取り戻し、若々しいお肌に導く効果が期待できます。

乾燥肌の人
肌のうるおいが感じられなくなってきた人
肌にハリ・ツヤが欲しい人
ニキビなどの吹き出物が酷い人
におすすめです!

モーニュ

d09c8909
引用:http://blog.livedoor.jpl

最大の特徴は、「加水分解コンニャク根」という植物性のセラミド配合!吸収力が抜群の天然セラミドに、植物性のエキスを加えた無添加・無香料・無着色の自然派化粧品。とことん「肌への優しさ」にこだわっています!

アルージェ

image-index-02
引用:https://www.arouge.com

医療メーカーがこれまで培ってきた皮膚の知識と技術を使い、肌なじみの良い天然セラミドを活かした化粧水です。「セラミドが気になる方はアルージェ」とよく紹介されるほど、信頼度の高いブランドといえるでしょう。

アヤナス

ayanasu_bottle
引用:http://www.moisture-kp.com

ポーラ・オルビスブランドのディセンシアから出ているアヤナスは、20種類もの美肌成分+ヒト型セラミドの効果で肌の基礎から作っていく化粧品です。
アンチエイジングは勿論のこと、美白にも高い効果を期待できます。

セラミド化粧品の魅力感じていただけましたか?

普段どんな化粧品がどんな働きをしてくれるのか、しっかり考えることも少ないかもしれませんね…
でも、セラミドの効果を知って、すばらしさが分かったら使いたい!となりませんか?

一つ一つの良さを知って商品選びをするというのも良いですね。
セラミド化粧品、ぜひ試しあれ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です