ほんとうに寝るだけでOK!?寝るだけダイエットのメカニズムと方法

sponsored link

アイキャッチ
引用: http://girlstopic373.blog.fc2.com

みなさん、『寝るだけダイエット』ってご存知ですか?
「え!?ほんとに寝るだけでカロリーを消費できるの!?」と思っているそこのあなた!
寝るだけダイエットはしくみや方法を知らないと効果はでないんです。
今回はそんな寝るだけダイエットについてご紹介します。

どんなダイエット?寝るだけダイエットの効果と仕組み

まずはじめに伝えたいことは「寝るだけダイエットは他のダイエットと一緒に行うサブ的ダイエットとして行った方が良い」ということです。
カロリー消費ができやすい体にしてくれる方法ですが、寝るだけでは当然カロリーを消費できているわけではありません。
寝るだけでなく運動をするなど違う方法でダイエットをしていないと意味が無い方法でもあります。

それではどんな効果があるのか見ていきましょう。

骨盤矯正と内臓の位置の改善に効果あり

骨盤
引用: http://healthil.jp

まず寝るだけダイエットは骨盤を正しい位置に矯正して、余計な脂肪をつけないようにするダイエットなので、ただ睡眠をしているだけで痩せるという画期的な方法ではありません。
サブ的なダイエット方法という認識でとらえましょう。

寝るだけダイエットの目的としているのが、骨盤矯正をして内臓の位置を元の戻すようにして痩せやすい体質を作ることです。
そのため寝るだけダイエットで期待できる効果の一つは、便秘の解消になります。
骨盤を矯正し内臓の位置がが良くなることで内臓の動きは活発になります。

便秘の原因としているのが、腸の動きが悪くなっていることなので、腸を活発に出来る方法なため便秘解消が期待できます。

成長ホルモンの分泌が痩せる鍵

Woman measuring her waistline. Perfect Slim Body
引用: http://ダイエット10キロ.com

寝るだけダイエットというのは、この成長ホルモンを増やす眠り方をする事なのです。
成長ホルモンはその眠り方で分泌量が変わってきます。
寝るだけダイエットは効率的に成長ホルモンを分泌することで痩せやすいからだを作るという目的もあるのです。

ちなみに成長ホルモンが一日に消費してくれるのは300kcal。
つまり、一日に300kcal消費=30g減の効果があるので、1ヶ月で約1kg減の効果があるということです。
ちなみに、300kcal消費するのには1時間ジョギングするぐらいの運動が必要なので寝るだけでそのカロリーを消費できるというのはかなりおいしい話ですよね。

痩せるだけじゃない!寝るだけダイエットのメリット

寝る
引用: http://girlschannel.net

さて、このようにほかのダイエットのサブ的な意味合いの強い「寝るだけダイエット」。
しかしもちろんそのメリットもあります。ダイエットだけでなくほかの美容につながることもあるのでかなりうれしいダイエットです。
次はそのメリットをご紹介します。

続けやすくてリバウンドしにくい

リバウンド
引用: http://mery.jp

まずはやはりその手軽さで継続が可能なことでしょう。
寝るだけダイエットでは、運動をしたり厳しい食事制限をしたりする必要がないので、リバウンドしにくくなります!
加えて、筋肉の量を維持しながら脂肪を減らせるので、太りにくく痩せやすい体質になることが立証されています。

sponsored link

朝の目覚めが良くなる

Woman in bed, stretching as she wakes up

Woman in bed, stretching as she wakes up

引用: http://matome.naver.jp

睡眠の質を高め、質の良い睡眠をとれば、朝の目覚めが良くなります。
それは、成長ホルモンが睡眠中に、傷ついた細胞を修復してくれたり、脳の疲労回復をしてくれているからです。
しかし、寝不足だったり、睡眠の質が悪かったりすると、傷ついた細胞を完全に修復することができず、疲労を完全に回復できません。

その結果、朝の目覚めが悪い・・・ということになってしまうのです。
寝るだけダイエットを正しく実践すれば、朝の目覚めは格段に良くすることができますよ。

美肌効果がある

美肌
引用: http://healthil.jp

寝るだけダイエットは、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進させ、肌をきれいにする効果があります。
「睡眠不足の翌日は、肌の調子が悪く、肌荒れや肌トラブルがおこっていた・・・」
このようなことは多くの方が経験されていることでしょう。
その原因は、睡眠の質が悪かったため、成長ホルモンの分泌量が少なかったからなんです。
成長ホルモンは、睡眠中に肌のターンオーバーを促し、傷ついた細胞を修復したり、再生したりしてくれています。
つまり、睡眠の質を高め、成長ホルモンを多く分泌させることで、肌をきれいにする効果があるのです。

気になる寝るだけダイエットの方法

それでは寝るだけダイエットの具体的な方法について説明します。

7時間、夜の3時までに寝る

時計
引用: http://www.antdesignstore.com

寝るだけダイエットに適切な睡眠時間については次の通りです。

•成長ホルモンは22時~夜中3時までが最も分泌されやすい
•ダイエットに理想の睡眠時間は7時間前後

成長ホルモンが最も多く分泌されるのが22時~3時なので、夜中の3時までには寝ておくことが重要です。

また、寝るだけダイエットに効果的な睡眠時間は7時間前後がベストであるとのこと。
睡眠不足だと肥満率が高くなってしまう・・・という研究データもあるので、睡眠は7時間ぐらいはとるようにしましょう。

眠りはじめの3時間は熟睡できるようにする

夜
引用: http://4ch-matome.com

眠るはじめの3時間は熟睡できるよう、眠る直後にスマホやテレビなどの画像はなるべく見ないようにしましょう。
痩せホルモンが分泌されるのは眠りについてから直後の3時間です。この時間帯にぐっすりと熟睡できると質の良い睡眠になります。

その後はほとんど分泌されないようです。

いかがでしたか?
あくまでサブ的な役割ですが寝るだけのダイエットでも効率的に痩せるお手伝いができるんです。
しかもダイエットだけでなく美肌効果もあるので一石二鳥ですよね!
是非試してみてください。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です