charmy [チャーミー]

ここさえ押さえれば大丈夫!初心者でも簡単にできるメイクの方法

メイク アイキャッチ
引用: https://www.pakutaso.com

この春からメイクを初めて本格的にする、という方もいますよね。
メイクって難しそうだし、何から始めて良いかわからない…
そんな方のために今回は初めてでも簡単にできるメイクの方法をご紹介します。
普段メイクをされている方はぜひ時短メイクの参考にしてくださいね。

簡単メイクのためにこれだけは揃えておこう

最低限何がメイクに必要か?より簡単にメイクするためには何を持っておくべきかを紹介します。

ベースメイク(基礎化粧品)

メイク ベースメイク
引用: http://sozai-library.com

基礎化粧品とは化粧水や乳液などのことです。肌の調子を整えます。

化粧水

メイク 化粧水
引用: http://www.yoshida-garasu.co.jp

化粧水は、洗顔後の素肌に、まず一番につける基礎化粧品です。
化粧水の効果は、お肌を保湿して、キメを整えること。
洗顔後のお肌は、保湿に必要な成分や油分も汚れと共に落とされてしまった不安定な状態です。
ここに、化粧水ですかさず水分と保湿成分を補うことで、お肌に潤いを与え、続く美容液なども浸透しやすい状態に整えます。

乳液

メイク 乳液
引用: http://warmeburo.ocnk.net

乳液は、殆どが水分でできている化粧水とは違い、20~30%の油分を含んでいます。でも、それは化粧水や美容液の成分をお肌に閉じ込める蓋の役割を担っているから。そして、乳液自体にも潤いを与える効果があるため、「お肌に潤いを与える+蓋をして乾燥を防ぐ」という二つの効果をもっています。洗顔、化粧水に続いて乳液をつけるところまでが、スキンケアの基本となり、どれも外せない要素です。

さらに簡単にベースメイク☆オールインワン化粧品

メイク オールインワン
引用: http://beautist.cosme.net

たったひとつで、化粧水、美容液、乳液の役割をしてくれるオールインワン化粧品。
時短をしたい人はぜひ使ってみてください。
面倒なスキンケアの工程がたった1つで済んでしまうのは魅力的ですよね。
ひとくちにオールインワン化粧品といっても、その種類は無数にあるので、選び方が難しいところがあるかもしれません。
保湿効果が高い、美白効果が高いなど、商品の特徴にあわせて、自分の肌に合ったものを見つけて利用することが望ましいです。

オールインワン化粧品の詳しいお話はこちら→http://www.skincare-univ.com/article/000135/

ベースメイクをつける順番は

メイク 保湿
引用: http://www.iidashippe.com

化粧水で保水→乳液かクリームで保湿の順番で付けていきましょう。
日焼け止めをつけるのは乳液をつけてからのタイミングで、季節を問わずに毎日つけましょう。
夏にだけ塗っても効果はあまりありません。

決してこの下地をさぼってファンデーションを直接つけることのないようにしましょう。

ファンデーションの代わりに・・・BBクリーム・CCクリーム

メイク BB・CC
引用: https://4meee.com

本来化粧下地やパウダーファンデーションがメイクには必要ですが、これ1本でOKというのがBBクリームやCCクリームです。

BBクリームとは?

BBクリームはもともとダメージを受けた肌を守るために作られたもの。
傷やシミへのカバー力もあり、美容液、下地、日焼け止めの役割もあります。

CCクリームとは?

Color Control Cream(カラー コントロール クリーム)もしくはComplete Corection Cream(コンプリート コレクション クリーム)。BBクリームの進化系とも言われていますが、美容液+日焼け止め+化粧下地+ファンデーション効果が期待できるBBクリームのさらにうえの化粧品なんです。

BBクリームやCCクリームのつけ方は?

よくBBクリームの説明書きなどに「パール1つ分」などと書かれていたりしますが「それだけ使うとよれてしまう・・・!」という意見もあります。
どうすれば上手にBBクリームを使えるのでしょうか?

【1】ファンデーションブラシに片頬分のBBクリームを出します。
少な目をイメージして出してください。
メイク ファンデーションブラシ
引用: http://takashimaya.co.jp

【2】ブラシに取ったBBクリームをざっくりと頬に伸ばします。よりカバーしたい頬から塗り始めます。
メイク ブラシ
引用: http://rosamayumi.com

【3】ブラシを往復させると、一方向にブラシを動かすより、肌全体に均一に伸ばすことができます。
「下から上」「内から外」の動きのときは力を入れ、「上から下」「外から内」の動きのときは力を抜いてブラシを往復させます。
メイク ブラシ 2
引用: http://wol.nikkeibp.co.jp

【4】頬を塗り終わったら、ブラシに残った分で額と目元、鼻を塗ります。
目元はブラシの毛先を使い、まぶたに沿わせるように内から外へ動かします。小鼻もブラシの毛先でならすように塗ります。
メイク ブラシ3
引用: http://wol.nikkeibp.co.jp

パウダー

メイク パウダー
引用: http://www.cosmeland.jp

プレストパウダー(固形)やルースパウダー(粉)があります。
効用は変わりませんが、プレストタイプが持ち運び用ルースタイプは大きなパフを家でつかうというイメージがわかりやすいでしょうか。
何をどう使うかは好みです。
透明のものや薄く色つきのものまで。自分に合ったものを選びましょう。
仕上げに重ねることでお化粧の持ちをよくします。

アイメイク

メイク アイメイク
引用: http://www.cosmeland.jp

次はアイメイクの説明をします。
初めのうちはアイシャドウなどを無理に使わなくてもOK!簡単にぱっちちおめめになりましょう。

ビューラーでまつげをあげる

メイク ビューラー
引用: http://www.raidungava.com

ビューラーはまつ毛にカールをつける器具のことで、ビューラーの先の部分でまつ毛を撫で付けるようにして使うものや、まつ毛をはさんで上向きにクセをつけるものなどがあります。
まずまつ毛の生え際の部分から挟み始め、徐々に毛先に向かって移動しながら挟みます。
一度に仕上げようとするとカッキリと折れ曲がったようなまつげになりますので、小刻みに場所を 移動しながら挟み込みます。
2・3度繰り返して好みのカールを出します。

マスカラでまつげを長く

メイク マスカラ 
引用: http://www.dr-recella.com

1.マスカラでまつ毛を根元から持ち上げ、3秒キープして毛先に抜きます。
ここでも目頭のまつ毛を忘れずに!マスカラのブラシをまつ毛の根元に差し込み鼻すじ方向へと斜め上に持ち上げます。利き手と反対側の目頭まつ毛はブラシを立てて先端を使います。

2.目尻も忘れずにカールアップ。手で根元を持ち上げてキープしてからやや斜め外側に引き上げるのがコツ!

3.最後に立てたブラシで目頭まつ毛を1本ずつほぐしながらカールの向きを微調整します。

最後にリップを塗れば初心者でも簡単にできるメイクの完成です。

いかがでしたか?
まずは簡単なところから押さえていって是非上手なメイクができるようになってくださいね。

ここさえ押さえれば大丈夫!初心者でも簡単にできるメイクの方法