短期間で美味しく痩せられる鍋ダイエット♡楽チンレシピ3選!

sponsored link

この時期ぴったりのダイエットには、鍋が一番効果的なんです。
様々なアレンジが可能で栄養も摂りやすい鍋は、野菜の食材によっていろんな効果を発揮します。

手軽で洗い物も少ない鍋はむしろ夕食にこそオススメです。
今回は、鍋の中でも特にダイエットにピッタリな楽チンレシピ3選をご紹介します。

この記事の目次(クリックでスクロール)

鍋ダイエットって?

31d52e8e4b574bb0200f23d2d7024f00
引用:http://woman.excite.co.jp/feature/gourmet/hotpot/

鍋ダイエットとは、ただ単に鍋を食べるからといって痩せるというものではありません。

鍋のように保温性の高いもので料理することで、野菜やお肉などを温かいまま食べることができます。
そのため、身体の新陳代謝をあげて、ご飯を食べながらもカロリーを消費しやすくする状況を作るダイエットなんです。

また、鍋の場合は野菜を多く摂取しやすい調理法のため、カロリーを抑えやすく痩せやすいのです。
鍋ダイエットは食べて痩せるダイエットなので、リバウンドの危険性も低いダイエットとして女性からは大人気です。

水炊き鍋

水炊きはダイエットの鍋の定番ですね!

普段だったら鶏からしっかりとったスープを使い、スープまで全部頂きたいところですが、今回はダイエットのためにということで、昆布と生姜のダシで煮るだけにしましょう。
それでも充分満足感のあるおいしいお鍋になりますよ!

1rcp52_large
引用:http://www.dashiya.jp/recipe/rcp52.html

【材料】
鶏胸肉(皮なしのほうがいい)、えのき、しめじ、白菜、豆腐、にんじん

【スープの材料】
水、和風だしの素、醤油、生姜(スライスでもチューブでもOK)

【付けダレ】
ポン酢(お好みで柚子こしょうやもみじおろしを添えてOK)

【鶏胸肉のダイエット効果】
ダイエットには、皮なしの鶏胸肉がおすすめです。
カロリーも低く、たんぱく質が豊富。ビタミンB、Aも多く含まれていますが特に嬉しいのがイミダペプチド。
イミダペプチドは、疲労回復効果と抗酸化力にとても優れており、運動も併用したダイエットには相性ばっちり。

large (17)
引用:http://weheartit.com/

実は筋トレなどの運動ってどうしても体内で活性酸素が発生しやすいんです。
活性酸素が酸化の原因になり、すなわちそれは「老化のもと」。

せっかく痩せても老けて見えるのは嫌ですよね…。
鶏胸肉に豊富に含まれるイミダペプチドで、活性酸素の除去を行いましょう。

sponsored link

水炊き鍋は、いろんなアレンジがきくので飽きないでいつでも食べれちゃいますね♡

トマト鍋

以前トマトダイエットは流行りましたが、トマトはダイエットの強い味方です。

トマトのリコピンは、缶詰やトマトジュースでもしっかり摂れますので、積極的に食べたい野菜ですね!
本来はチーズやウインナーを入れるのですが、ダイエット中はちょっと我慢するとより低カロリーに抑えられますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
引用:http://matome.naver.jp/

【材料】
白身魚(タラなど)または鶏胸肉、海老やあさり(あれば)、野菜(ブロッコリー、キャベツ、ズッキーニ、パプリカなど)、キノコ類

【スープの材料】
トマトの水煮缶(無塩のトマトジュースでも可)、水、コンソメ、塩、おろし生姜(チューブでもOK)

【トマト鍋で摂れる栄養】
トマトは、低カロリーで特に注目されているのが「リコピン」と呼ばれる栄養がたっぷり入ってます。
リコピンは、代謝をあげる効果があるので、脂肪の燃焼もできるし、またデトックス作用によってお通じも良くなります。

さらに、抗酸化作用も高く老化防止効果もあるので、ダイエット中は積極的に摂りたい野菜ですね。
夕食にトマト鍋を食べると、寝ている間に分泌される成長ホルモンとの相乗作用によって、より効果が期待できます!

キムチ鍋

ダイエットをしている途中に、がっつりパンチの効いたものが食べたい時ってないですか。

そんな時はキムチ鍋はいかがですか?
美味しいだけじゃなく、ダイエットにも良いキムチは辛いものが好きな方にはたまらない味です。

1f19417ac1f185e69a61138f1fd5cd69c
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/7144438/

【材料】
鶏胸肉、キムチ、白菜、ニラ、えのき、しらたき、豆腐

【スープの材料】
水、鳥がらスープの素、醤油、コチュジャン少々、おろし生姜(チューブでもOK)

【キムチ鍋で摂れる栄養】
キムチ鍋のキムチの辛さの元である唐辛子には「カプサイシン」がたっぷり含まれています。
カプサイシンは、代謝をアップさせたり、脂肪の分解を促す効果があります。
また、食事中の血糖値を下げる働きもあるので、脂肪が付きにくくしてくれます!

入れる食材から出るダシによって味も様々に変化し、美味しい上にダイエット効果もあるキムチ鍋ですが、市販のキムチ鍋の元は高カロリーなので自分でスープを作りましょう。

胃の弱い方は辛さを控えるなどして調節してください。

large (16)
引用:http://weheartit.com/

鍋ダイエットは、短期間で効果をあげるよりも、長期戦でいくほうがバランスの取れた良い体を作ることが出来ます。
美味くて簡単ヘルシーなお鍋のレシピ、ぜひ参考にして、理想的な体型を維持しよう♡

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です