チーズを楽しむための「マリアージュ」を知るべし!組み合わせの相性を知ってパーティー名人☆

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

ホームパーティーの季節!
チーズは切るだけで楽だし美味しいし、パーティーフードでは重宝しますよね。

しかし、チーズだからといって安易に飲み物はワインをとりあえず合わせてはいませんか?

「マリアージュ」という言葉をご存知でしょうか。
ワインと料理の素晴らしい組み合わせのことをさす言葉です。

しかし実は、チーズとマリアージュな関係なのはワインだけではないのです!

ウイスキー、ラム、日本酒…はたまたノンアルコールの煎茶なんかが合うチーズもあります。

最高の組合わせでサーブすれば、皆があなたのできるホストっぷりに虜♡

ws19
(http://peatix.com/)

ただチーズを1枚皿で出されてビールやワインでつまむよりも、
「このチーズにはこの飲み物が合うから、試してみてね☆」と言われたほうがワクワクしますよね。

チーズというとメインディッシュが来るまでのおつまみにされることが多いですが、海外では立派な前菜扱いです。

large-1
(http://weheartit.com/)

色んなチーズに合わせて飲み物を比べてみるのも科学の実験みたいで楽しいですし、
みんなで「すごーい!」「面白ーい!」「おいしー!」と騒ぐのも楽しい時間。

普段そんな注目してなかったチーズと飲み物のマリアージュを知って、前菜からゲストの盛り上がりも最高潮!

「こんなパーティー来たことない♡!」って言われること間違い無しです♡

 

マリアージュの関係にあるチーズ×飲み物の組み合わせ♡

白カビチーズ×ビール

00218-image
(http://item.rakuten.co.jp/)

カマンベールチーズとも言われる、表面が白カビに覆われたタイプ。

食べやすく濃厚で、最近は日本でも人気が高いですよね。

2360991C3BFA4CB18531BDE1DBE04AD8_L
(http://guide.travel.co.jp/)

このチーズにあわせたいのは、やはりよく冷やしたビール!
実はこれ、ドイツ圏に旅行したときに現地の人に強くすすめられたマリアージュ。

ほんのり塩気のあるトロッとした白カビチーズに、きゅっと後味を締めるビールが合う〜!!

シードル(リンゴ酒)なんかとも合いそうです。

軽めのビールよりも、芳醇で重ための「麦!」ってビールのほうがよく合うように思います。
ここは是非ケチらず発泡酒ではなく、ビールでお試しください。

photo_recipe5
(http://matome.naver.jp/)

これはパーティーフードとしてはやや邪道なんですが、
白カビチーズを少し焼いてしょうゆやこしょうを振りかけると更にビールによく合いすぎてしまいます…笑

すぐにできるおつまみとしてどうぞ。

 

フレッシュチーズ×日本茶

img_main
(http://www.meg-snow.com/)

意外や意外な組み合わせですが、日本茶はミルクの風味を引き出してくれるので相性◎。
添えてあるフルーツもお茶請け感覚になりますね(笑)。

事情があってノンアルコールの人にこれを出してあげれば、あなたの心遣いにみんなが感動!

brillatsavarin2
(http://fromage.jp/)

この場合はマスカルポーネやカッテージチーズ、モッツアレラチーズのような、「熟成させない」フレッシュタイプのチーズのほうが合います。

さわやかでくせのない酸味が感じられるチーズの後味と、日本茶ののどごしが抜群。

02_1-1
(http://www.vogue.co.jp/)

フレッシュなマスカルポーネやフロマージュはお菓子のような味わいがあるので、甘めに味付けしてチーズ尽くしのお料理のデザートにしても面白いです。
もちろんそのときも酔い覚ましの意味もこめて日本茶をチョイス。

ちなみにフレッシュタイプは、日本茶と同じく渋みの強いダージリン紅茶とも好相性です。

 

ブルーチーズ×甘口ワイン

50
(http://cheeseinfo.net/)

sponsored link

チーズの中でもかなりクセのある味と香りのブルーチーズ(青カビ)。
とにかく苦手!という人もいる反面、この強烈さがたまらないというマニアもいる魅惑のチーズです。

大勢が集まるパーティーでは、ブルーチーズの中でもあまり香りの強すぎないタイプを用意しておいたほうが◎。

5450af11
(http://blog.livedoor.jp/)

塩気が強く、独特の香りもあるブルーチーズに合わせたいのは甘口の白ワイン。

ブルーチーズのしょっぱさをフルーティーな甘みで包み込み、なおかつ白ワイン独特の爽やかさでケンカしません。

甘口の白ワインとあわせることでまろやかで食べやすくなるのでブルーチーズ初心者さんにも。

shutterstock_181481297
(http://josei-bigaku.jp/)

苦手意識が強い方も多いかと思いますが、ブルーチーズには免疫力アップの効果もあります!
健康のためにもぜひ美味しく取り入れていただきたいです。

ブルーチーズはもともと、ぶどうなどのジューシーなくだものとよく合います。
力強いラムのお酒やラムレーズンとあわせるのもおすすめです。

ウォッシュタイプ×赤ワイン

epoisses
(http://angiebxl.blog.fc2.com/)

ウォッシュタイプとは、外の皮を塩水や酒で洗いながら熟成させたチーズのことです。

ブルーチーズとはまた別の強い匂いと風味があり、通向きのイメージがあるので知らない人も多いかも。
なんでしょう、納豆とかそっち系の「熟成・発酵してます」感バリバリの匂いです。笑

o0480064012829882537
(http://ameblo.jp/)

とはいえその深い味わいと、ねっとりとしたクリーミーな食感は一度ウォッシュタイプの扉を開くとなかなか忘れられません。

ここはとっておきの重ため赤ワインを用意して、コク×コクでガツンと向かい合いましょう!

赤ワインに限らず、ウォッシュタイプはアルコール度数が強めのお酒のほうが相性がいいです。

個人的には、日本酒で両方のパワフルさを堪能するのが最高。
くさやと日本酒が合うことは知っていましたが、ウォッシュタイプのチーズにもばっちり合います!

 

山羊のチーズ×ロゼワイン

0430_2
(http://blog.enoteca.co.jp/)

最近よく見かけますよね、山羊のミルクで作られたチーズ。
シェーブルタイプとも言う、ハイジが食べてたアレです。

普通のチーズを出すのにも飽きてきた、チーズ好きのあのひとを招きたい、なんてときにもおすすめ。

toku130826no073-7
(http://mrs.living.jp/)

山羊のチーズは酸味が気になるという人もいますが、
牛乳とはまた違う素朴なミルクの風味があり、酸味もさわやかなアクセントに。

あわせるのは同じくさわやかなロゼタイプのワイン。
ロゼの芳醇さが、山羊チーズの物足りなさをカバーしてくれます。

Exif_JPEG_PICTURE
(http://d.hatena.ne.jp/)

牛乳に比べて飲み慣れていないので、どうしてもダメ!という人は軽く炙ってみてください。
においが飛んで風味だけが残りぐんと食べやすくなります。

軽く焼き目をつけた山羊のチーズはビールにもあいますよ♡

 

large-2

(http://weheartit.com/)

チーズを食べると恋愛と同じドキドキ効果があるのだとか!?

パーティーの季節、おいしいチーズと完璧なマリアージュの飲み物で大満足の時間を♡

sponsored link

コメントを残す