捨てないで!意外と知られていない余った乳液の使い方5選

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

あなたのおうちにもありませんか?使い切れなかった乳液

large
weheartit.com

肌に合わなかったり使用感が気に入らなくて使い切れない乳液、
あるいは途中で飽きちゃって残ったままの乳液って、結構あるある。

化粧水と違ってぱっと使える方法も思いつかないから、割と余らせがちですよね。

どうすることもできずに、そのまま放置…
だけど結構残ってるし、そのまま捨てるのもなんか勿体無い…

そこで、今回は意外な乳液の使い方をご紹介!

実は乳液は肌の保湿以外にも、たくさんの使い道があるんです★

お手軽スクラブに変身!

large (1)
weheartit.com

使い切れなかった乳液は、塩をまぜることでスクラブに変身!

乳液の保湿成分と塩の角質除去の効果で、化粧ノリのいいお肌になれるスクラブが作れます♡

割合は「乳液3:塩1」で試してみてください♪
肌が弱い人は塩を少なめに!

使用する塩はなんでもいいですが、粒が細かいほうがお肌を傷めないので◎。

顔のお肌に合わなかった乳液をスクラブにする場合は、肘や膝、かかとなどボディに使うのがオススメ。

メイク落とし、メイク直しに活用!

gril-grunge-indie-pale-Favim.com-2336282
favim.com

乳液は油分を含んでいるため、メイクとよく馴染んでスッキリと落とすことができます。

また、乳液クレンジングは肌にかかる負担を少なくできるので、軽いメイクなら乳液だけで落とすのがオススメ。

直接お肌につけてくるくる馴染ませてもいいですし、
コットンにたっぷり出して拭き取るように落とすとすっきり!

濃いメイクの日やしっかりアイメイクはいつものクレンジングで落とし、
乳液をメイク落としの仕上げのふきとり的に使うと、お肌がやわらかくなってその後の化粧水なども浸透しやすくなります。


http://style.nikkei.com/

やさしく落とせる乳液は、メイク直しにも大活躍。

メイクがよれてしまった部分にコットンか指で少量の乳液をポンポンとなじませ、
オフした部分が浮かないようにに広めにファンデーションやパウダーをのせたら完了。

乳液の保湿効果で、メイク直し後の乾燥&厚塗り感もなく、メイクしたてのきれいな状態に戻せます

アイメイクなど細かい部分を直したいときは、乳液を綿棒につけてなじませつつオフすればOK。

寝癖直し、髪のトリートメントに!

large (3)
weheartit.com

洗い流さないトリートメントで、髪の毛をダメージから守るのはヘアケアの常識。

とは言え意外とお値段の張るトリートメント。
実は、余った乳液でも代用OKなんです♡

使い方はタオルドライ後、乾燥が気になる毛先や頭皮になじませるだけでOK!

乾いた髪に使う場合は、ベタベタにならないように様子を見ながら少しずつつけてみて。

乳液だから顔のお肌に触れても気にならないし、頭皮が荒れることもなく安心して使えます。

また、乳液を水で薄めてスプレー容器に入れれば、寝ぐせ直しスプレーとしても使うことができちゃいます♪
ただの寝癖直しではなく、髪の毛のパサつきを保湿してまとまりがよくなる効果も。

乳液で保湿効果たっぷりのお風呂に♪

large
weheartit.com

浴槽のお湯に入浴剤的に乳液を入れるだけで、保湿効果の高い湯船になります♪
おふろからあがってもしっとり感が持続!

お風呂に入れるのに抵抗があったり、そんなに乳液の量が残っていない場合は、足湯やかけ湯で活用してみましょう。

かかとの乾燥が気になる人やお風呂あとのボディケアが面倒なときにオススメ♡

お掃除にも使える♪


https://antiaging.akicomp.com/

「お肌に合わなかった乳液だから他の美容法に使うのも抵抗あるし、やっぱり捨てるしかないのかな〜」
とお思いのあなた!

乳液は、なんとお掃除にも活用できます!!

前述したように、乳液には油分が含まれていてちょっとした汚れも落とせます。
そのため、床掃除に最適なんです!

乾拭きしたフローリングに乳液を垂らし、タオルで拭くとまるでワックスをかけたようなピカピカさに。

本格的なワックスがけをするとなると面倒だしにおいも気になりますが、
乳液ワックス(もどき)ならお手軽だし、お掃除による手の荒れも心配なし!

余った乳液がなくても、安い乳液で試してみたくなるライフハックです★

乳液活用法の注意点


http://jayeonmi547.blog2.fc2.com/

色々活用できる乳液ですが、注意してほしいのは「使用期限」。

オーガニックコスメは防腐剤などを使用していないor少ないので、使用期限が明記されていることが多いです。

ですが、実際の化粧品は使用期限が記載されていない場合がほとんど。

実はこれは、日本では3年経っても品質の変わらないコスメには、使用期限の表記義務が無いからなんです。
つまり、使用期限が書かれていないコスメは「できれば3年以内で使い切る」ことが推奨されているということ。

買ってから3年以上経過している乳液は、品質が変化していることもあるのでお肌には使わないことをおすすめします。

お掃除などに使う場合は問題ないと思いますが、いきなりドバッと使うのではなく、香りや使用感は大丈夫そうか少しずつ試してみてくださいね。

 

large (4)
weheartit.com/

いらない乳液を使い切れて経済的な上に、お部屋も自分もキレイにもなれる活用法。

手元にある乳液を合わないと捨てる前に、ぜひ試してみてください♪

知らないなんて人生損してる!Bodyが喜ぶワセリンの使い方まとめ

2015.12.23

杏仁豆腐の香り♡ふわふわ肌になれるWELEDAの新商品アーモンドシリーズ、レポします!

2015.11.30

保存保存

sponsored link

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

sponsored link

コメントを残す