裸眼メイクでナチュラルメイク!カラコン使わずにデカ目メイクをしよう

sponsored link

裸眼メイクは知っていますか?
カラコンを使わずに目を大きく見せるメイクのことです。

もうカラコンとはおさらば!
目をナチュラルに大きく見せるメイク術で、自然で垢抜けた女性になりませんか?

やっぱり今の時代はナチュラル❤︎
ナチュラルデカ目になろう。

images-15
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/D4MotZA-prBIV6wo2N_g

ナチュラルデカ目の作り方

女子の憧れ、デカ目。でも、目だけをメイクで盛ろうとすると「大きな目」というより、キツい・不自然・強すぎる目になってしまうことも。

でもこれで大丈夫!ナチュラルにデカ目をつくるやり方をマスターして自然でおおきな目になりましょうね。

images
引用:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANOF5G2XayYyoW8M_

アイラインは太すぎず細すぎず

上下アイラインをしっかり描くことで目力がアップするように思えますが、実は、目を大きくパッチリ見せたいときは逆効果。目を上下囲ってしまうと「目はここまでですよ」と、自己申告しているようなもの。広がりが失われてしまいます。

パッチリと見せたい場合は太く濃くアイラインを引くよりも、ペンシルアイライナーを使って、まつ毛とまつ毛を丁寧に埋める方が効果的。

images-2
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GP-4xHs2d9ab

目尻のラインはお好みで少し下げたり、猫目のように跳ねあげたりしましょう。
この時目尻から3mmほど長めに引くことが目を大きく魅せるコツです。

それから黒目の上は少し太めに引きます。
下には黒目の部分にだけ引くようにしましょう。
黒目の上下にやや太めのラインを入れることで目の縦の幅を大きく魅せる効果があります。

マスカラはロングタイプ

目を大きく魅せるにはボリュームアップマスカラが定番でしたが、今がゴテゴテに塗り重ねると逆効果と言われています。
ロングタイプのマスカラを使ってきれいな扇形になるように塗ることで、目の周りがすっきりと明るく見え、華やかさもプラスされます。

images-3
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:XRO2TzL8vTUWDXvcfqaQ

2回に分けて塗るとダマになりにくく、きれいに塗ることができます。
目尻にはさらに重ねづけをしてもいいでしょう。
下まつげも同様に塗ります。
下まつげは目尻のところを少し多めに塗ることでデカ目効果がアップします。

まつげが短いという人はつけまつげを使用することもおすすめです。
部分的に増やせるつけまつげもありますので、目尻にだけ使うという方法もあります。
 

images-4
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/imaVhfQovCfuva-mFC9tOTMDRJi8ztK6sG0YHSayXTMZYQ

眉を整える

眉の形次第で目の大きさだけでなく、顔の大きさまで変わります。基本は薄め、やや短めで太目のふわ眉。眉をカーヴィ、細く長く仕上げると顔は大きく見え、目元はキツく、老けて見えてしまうことも。
眉をこまめにアップデートすることで「時の止まった人」にならず、老け込まないメリットも。

images-5
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GhckOGrZI1SzAwriY8t8v3Q

アイシャドーはグラデーションでデカ目に

メリハリのあるアイシャドーは目を大きく魅せることができます。
初心者でも失敗が少ないのは、ベージュやゴールド系のものとブラウン系を使ったアイメイクです。
アイホール全体にベージュやゴールドなど明るめの色をのせます。
次に薄めのブラウンを二重の幅よりも少しはみ出すように乗せ、二重の幅からはみ出ないようにさらに濃い色のブランを乗せます。

sponsored link

下まぶたの目尻にも薄めのブラウンを入れることでよりメリハリがつきます。
チップでぼかして馴染ませるだけで簡単にグラデーションを作ることができます。

images-6
引用:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTns9WAFRT86Uw8MsCVr5

目を閉じたときに一番出っ張っている、黒目の位置の上に縦にベージュのシャドーを入れるとツヤと立体感が出て一気に華やかなデカ目に。

ビューラーは2回

日本人は外人さんに比べてまつ毛が少なく短いのです。毎日大変ですよね。その中でも一重女子は少しコツがあるのです。ビューラーは2回使うことをおすすめします。ドライヤーなどでビューラーを温めて使うこともできますが、やけどに注意して温めてください。

2回使使うことにより1回だけではまつ毛はぱっちり上がらないところが、仕上げに最後に根元をしっかりと強めにビューラーを使うとまつ毛は上向きになります。忙しい朝に時間がない時はホットビューラーがおすすめです。

images-7
引用:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS1mVoSGN7qXd_VbS74Q

ラインのハネ上げは下まぶたの延長線上に

タレ目メイクやキャットアイメイクも流行っていますが、デカ目に見せたいのなら本来の目の形にそってラインを入れるのが一番の近道です。

筆ペンタイプのアイライナーで、下まぶたの延長線上に筆先をあて、ガイドラインを作ります。

images-8
引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR7JvbKrjinJF9cQwO

すっぴん風メイクでナチュラル美人に

スキンケアに気をつけよう

正しいナチュラルメイクはスキンケアの段階から始まっています。メイク前にお肌に充分な水分を与えておきましょう。

潤いの足りないお肌はメイクのノリが悪く、自然なツヤ感やみずみずしさも引き出す事ができません。

正しいスキンケアのやり方を身につけてメイクのはえる綺麗肌を身につけてくださいね♪

images-9
引用:http://www.chapterleadersplayground.com/img/47582982.jpg

下地orコントロールカラーを大事に

ナチュラルメイクに必要な自然なツヤ感はファンデーションの前に仕込んでおきましょう。ハイライトでツヤ感を出そうとするとメイクが濃い印象に見られてしまいます。

下地やコントロールカラーで素肌をキレイに見せれば、この後のファンデーションも少量でOK!毛穴をカバーするもの、顔色を明るく見せるものなど色んなタイプがありますので、ご自分に合ったものを選んでみてくださいね。

images-10
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tez1tNiy0k1AU-gv4UKyyI8oXMbGfZZRcA

いかがでしたか?

ナチュラルなメイクをして自然なナチュラルメイクでデカ目になってくださいね。

二重だとさらにデカ目&華やかに

ナチュラルメイクにもっとも重要なのが「二重」
一重だとナチュラルメイクでデカ目になるのは、もともと目が大きくない限り難しいです…。

アイプチやアイテープなどの二重コスメに頼るのも1つの方法ですが、どうせ二重にするなら本物の二重を手に入れたいですよね!

そんな人に「ナイトアイボーテ」おすすめです!

寝ている間に本物の二重に♪
実際に使って本物の二重を手に入れた人も多く、メディアでも話題です!

裸眼メイクとナイトアイボーテを使ってあなたの理想のデカ目を手に入れましょう♡

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です