プリン体オフ食品って何がいいの?にお答え。プリン体と食べ物の関係解説。

sponsored link

プリン体オフ食品!CMで高らかに言われていますが、プリン体って、わかりますか?オフ!がいいことっぽく言われるなら身体に悪いものなの?どうして悪いの?おいしいの?まずいの?そんな素朴な疑問にお答えします。

乾杯
出典;http://weheartit.com
 

プリン体って何

プリン体とはプリン骨格を持つ物質の総称で、プリン塩基、プリンヌクレオシド、ATP などのプリンヌクレオチド、さらに核酸に含まれます。食品中では旨味の成分であり、核酸中に多く含まれます。そのため、細胞数の多いもの、細胞分裂の盛んな組織にプリン体が多くなっています。

デザートのプリンとは全く関係がありません

シャボン
出典;http://weheartit.com

プリン体は身体に悪い?

細胞内で遺伝子などとして働く核酸(DNAやRNA)や細胞のエネルギー源ATPが代謝されるときに、核酸やATPに含まれるプリン塩基という物質(これをプリン体という)から尿酸が作られます。

この尿酸はたいへん水に溶けにくく組織の中で結晶化して関節に炎症を引き起こします。この病気を「痛風」と言います。健康診断で、血清尿酸値が高い、とされたらこの病気に注意です。
血清尿酸値7.0mg/dLを越える状態が数年間以上続くと、痛風発作が起きると言われます。
文字通り「風があたっても痛い」と言われる、「関節の腫れ、痛み」を起こす病気です。さらに腎臓が悪くなったり、尿路結石が出来たりする人が出てきます。痛風にかかるのは20歳以降の男性が多いです。
1992年の東京女子医大の調査では男性が98.5%で女性はわずか1.5%でした。

水中
出典;http://weheartit.com

参考;http://www.tufu.or.jp
      
女性ホルモンが尿酸の排出を助けてくれるからのようです。

遺伝と環境の両方が関係するので、それらの知識を持ったうえで対処する必要があります。

彼のお父さんが痛風で・・と言われたら要チェックでしょうか。

プリン体オフビールを飲む必要ある?

健康診断で尿酸値が高い、といわれた場合や、家系的に痛風になった人が多い、という男性で無い限り、取りたてて選ぶ必要はありません。

プリン体、というのは、食品内では旨み成分ですからプリン体オフ、ということは旨みも少ない、ということです。
それを補うために食品添加物が加えられていることも考慮すべきでしょう。

なんとなく身体に良さそう・・で、買うのは間違いですね。

犬
出典;http://weheartit.com

もともと、ビールにプリン体が多くて、身体に悪い、というのはちょっと偏った見方です。
正確に表現するのなら、アルコール飲料の中ではビールがプリン体が多い、のです。

食品全体の中ではビールは決してプリン体の多い食品ではありません。

ちなみにプリン体含有量は300mg/100g以上・・・極めて多い
            200~300mg/100g・・・多い
            50~100mg/100g・・・少ない
           50mg/100g・・・極めて少ない・・とされます。

 一般的ビールは 3.3~6.9 /100mLです。分類とすれば、極めて少ない、に入りますね。

  問題は、摂取量にあるようですね。

食品のプリン体

痛風は「ぜいたく病」ともいわれ、プリン体は、お酒の肴系のものや、ぜいたくな食べ物に多い、とざっくり言われたりもします。でも、本当のところは、微妙に違っているようです。

食品のほとんどは動植物の体だったものであり、プリン体は遺伝子の成分ですからほとんど全ての食品に含まれます。

お肉

 

お肉
出典;http://weheartit.com
 

プリン体は、代謝の活発な組織には多く含まれ、レバー(肝臓)には肉(筋肉)の3倍のプリン体が含まれます。レバーの方がぜいたく品か、と言えばそうでもありませんね。

豚
出典;http://weheartit.com

 
豚ヒレは、119.7/100g、豚ロース 90.9/100g、豚ランプ 113.0/100g、そして豚レバー だと284.8/100g、 

内臓系が多いわけではなく 豚タン 104.0/100g  豚心臓 119.2/100g、 腎臓は少し高く、豚腎臓 195.0/100g
 
ですから、内臓だから高い、というのではなくレバーと腎臓が高い、と言うべきでしょう。

ぜいたく品が高い、と言うのなら、牛肉ならどうでしょう。

ステーキ
出典;http://weheartit.com

牛ヒレ 98.4/100g  牛モモ 、110.8/100g  牛スネ 106.4/100g  牛レバー 219.8/100g  牛タン 90.4/100g 牛心臓 185.0/100g 牛腎臓 174.2/100g 

 豚と同様にレバーと腎臓が高目で、全体の値は牛と豚で違いがあるわけではないですね。

チキン
出典;http://weheartit.com

身体に良いとされる鶏はどうでしょうか。
鶏ササミ 153.9/100g 鶏モモ 122.9/100g 鶏皮 119.7/100g 。意外なことに、肉の部位なら豚や牛より少しずつ値が高いようです。
 
内臓に関しても、鶏レバー 312.2/100g 鶏砂嚢 142.9/100g。レバーの中でも鶏のレバーの値が一番高いですね。

なんとなく鶏の方が身体に良さそう、と思っていたらプリン体に関しては、その逆であることはびっくりですね。

ちなみにラムは93.5/100g マトン 96.2/100gです。

sponsored link

加工肉

ソーセージ
出典;http://weheartit.com

ウインナ 45.5/100g  フランクフルトソーセージ49.8/100g ベーコン61.8/100g  サラミ120.4/100g。

プリン体だけを考えるのなら、加工肉の方が低くなりますね。

卵・牛乳

卵
出典;http://weheartit.com

とんでもなく大きな細胞である鶏卵では、単位重量あたりで言えば、ほとんど含まれません。鶏卵も、うずら卵 も0.0 とされています。

牛乳も0.0です。
 
 デザートのプリンの主な材料である卵と牛乳が0.0 ですから、プリン体=プリンとしていたら大間違いですね。

穀類・豆類

米
出典;http://weheartit.com

また、栄養を貯蔵する組織である穀類や豆類には少なく、お米は、玄米 37.4/100g  白米 25.9/100g 胚芽米 34.5/100gです。

玄米・胚芽米の方が高いのがチェックですね。身体にいいから・・プリン体も少ないのか、と思うと逆ですね。

大麦 44.3/100g 蕎麦粉 75.9/100g 小麦粉(薄力粉)15.7/100g  小麦粉(中力粉) 25.8/100g 小麦粉(強力粉) 25.8 /100g  

ここも健康的と言われがちな蕎麦粉が高いのが注目です。

豆
出典;http://weheartit.com

お魚

カツオ 211.4/100g マグロ157.4/100g イサキ149.3/100g サワラ139.3/100g キス143.9/100g トビウオ154.6/100g ニジマス 180.9/100g です。

お魚の方がお肉類よりいささか値が高いのに注目です。ことにカツオが高いのは注意ですね。

そして低いのが、ワカサギ94.8/100g ウナギ92.1/100g 。

ぜいたく品のような気がするウナギが低いのが驚きですね。

イカ・タコ

スルメイカ186.8/100g ヤリイカ160.5/100g タコ137.3/100g 。

お魚よりすこーし高め、と考えれば正解でしょうね。

エビ・カニ

海老
出典;http://weheartit.com
 
クルマエビ 195.3/100g  大正エビ 273.2/100g  シバエビ144.2/100g

ズワイガニ 136.4/100g タラバガニ99.6/100g 。

大正エビの高さにはびっくりです。選ぶなら芝エビとタラバガニと言うことになりますね。

魚卵

イクラ
出典;http://weheartit.com

タラコ120.7/100g 明太子159.3/100g 、スジコ15.7/100g カズノコ 21.9/100g 。

タラコ系は比較的高いけれど、スジコ・数の子は低いのです。一概に魚卵、とはまとめられません。卵が小さいほど値が高くなるそうです。
でも食品全体の中では「高い」分類になるほど高くはありませんね。

貝
出典;http://weheartit.com
 
アサリ145.5/100g カキ184.5/100g ハマグリ104.5/100g

こちらもお肉よりは高い、というくらいの数値ですね。

 あんこう肝(酒蒸し) 399.2/100g 。この数値が酒の肴は痛風に悪いという風評を生んだのかも・・ですね。

野菜

レタス
出典;http://weheartit.com

ほうれん草【葉】 51.4/100g  ほうれん草【芽】 171.9/100g
ブロッコリースプラウト 129.6/100g ブロッコリー70/100g という数値です。

葉っぱより新芽部分が多いのに注目ですね。健康食材ブロッコリースプラウトも野菜としては多いのです。

アルコール

モルト
出典;http://weheartit.com

焼酎25% 0.0/100mL ウイスキー0.1/100mL ブランデー0.4/100mL 日本酒1.2/100mL
ワイン0.4/100mL ビール3.3~6.9/100mL 地ビール5.8~16.6/100mL 低アルコールビール2.8~13/100mL 発泡酒2.8~3.9/100mL 紹興酒11.6/100mL
その他の雑酒 1.7~2.3/100mL ビールテイスト飲料1.3/100mL

グラス
出典;http://weheartit.com

蒸留酒にはプリン体はあまり含まれず、醸造酒の方が多いです。
特に、地ビール、紹興酒には10mg/100mL以上のプリン体が含まれます。
実際量に換算すると、通常のビールには1缶あたり12~25mg/350mL、大瓶1本あたり21~44mg/630mL、地ビールには1本当り19~55mg/330mL、紹興酒には1合当たり21mg/180mLのプリン体が含まれることになります。
  
指
出典;http://weheartit.com

量的には多くないにもかかわらず、ビールを1缶毎日飲む人では6年間に血清尿酸値が0.5~1.0mg/dL上昇すると報告されています。

サプリメント

サプリ
出典;http://weheartit.com

青汁粉末(ケール) 40.2/100g   ビール酵母2995.7 /100g クロレラ3182.7/100g
ローヤルゼリー403.4/100g

サプリメントに含まれるプリン体には意識しない人も多いのではないでしょうか。身体に良さそう・ですが、ちょっと気配りしたいですね。

参考;http://www.tufu.or.jp

参考;http://www.toita.ac.jp

尿酸が高いヒトは1日400mgを目安に摂取制限するべきだそうです。

知っているとちょっと鼻が高い知識ですね。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です