春らしいふんわりメイクで周りをどきんとさせちゃう♪春メイクで可愛くなろう!

sponsored link

春メイクしてますか?
今トレンドの春メイクをしましょう。春らしいふんわりした雰囲気をだして、周りから「可愛い」って思われちゃいましょう❤︎

メイクはすべてやり方次第!勉強しても無意味でしょ…なんてことはない!
あなたの顔はあなたのメイクで作ってね。

女をアップさせる春メイクを学びましょう!

155
引用:http://www.beauty-co.jp/feature/img/155.jpg

お手本にしたい芸能人

さあ、あなたはどんな顔になりたいですか?
まずはお手本を見いつけましょう。

お手本にしたい芸能人のメイク術をまとめました。

安室奈美恵さん

眉は眉頭からぼかしながら色をのせ、口角から目尻を直線で結んだ延長線上に眉尻を描いています。

images
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS2rhzqv2vOoK1Q2Y0YT6p_oZDraSRa48b72tCvf6bY6mydMXfoyA

アイラインは目元上下にいれ、上まぶたは太めのラインで、目の下側は細めにいれています。

アイシャドーはまぶた全体と目の下にパールゴールドをいれ、二重幅には目尻側に少しはみ出すぐらいにグリンのカラーを、同じく目の下黒目から目尻までの範囲にも色をのせます。

さらに目のしたにはパールホワイトをいれ、まつ毛をしっかり立ち上げて上下にマスカラを塗っています。

チークはピンク系のカラーで頬骨から外側のラインに軽くいれ、リップはグロスをつけて艶やかに仕上げています。

またチラっと映るベージュと赤の組み合わせのネイルがオシャレですね。

この安室さんのメイクは目元のカラーコンタクトとアイシャドーのカラーに統一感があり、とくに目元が印象深くなるよう仕上がっています。

images-2
引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSwgSx9H9XLAhQ4rBEiHrTY8xEvVWh7It3LYxM2h_Pp75GUzgbyDQ

安室奈美恵さんは目元を引き立てるお化粧が多いので、その分リップはピンクやベージュ系など、目立たない落ち着いた色合いをあえて使っているように感じます。

アイメイクもリップもそれぞれ主張するような派手な色を使ってしまうと、目に見える印象が「単なる派手メイク」になってしまうので要注意です。

深田恭子さん

眉はヘアカラーと合わせたカラーで合わせ、眉頭は太めにしながら眉山に向かってぐっと細いラインにし、キリっとした印象を与えています。

images-3
引用:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTikdPrMVvRkyLXjCAyNAWh_GsiZ9oP5N_rST_FDATOQ22w2WFg

アイラインは上まぶたは太く、目の下は細めにいれて、目尻は上下とも実際の目の形よりも長めに描いて目そのものを大きく見せています。

またゴールドのカラーをアイホールと目の下に、ダークブラウンのアイシャドーを上まぶたと目の下、黒目部分ら目尻までの範囲にいれています。

さらに目の下のインサイドに白のペンシルでラインをいれて、マスカラを目尻側に特にボリュームが出るようにしながらたっぷり塗ります。

805e82539c96469daeeb8c9e5ac39f54
引用:http://d1xt3jet61y36q.cloudfront.net/package/file/parts/92/805e82539c96469daeeb8c9e5ac39f54.jpg

口元はピンク系のリップで控えめにし、目元を特に印象づけるようなメイクになっています。

ヘアカラーが落ち着いたカラーなので、目元のメイクが濃くても派手すぎる感じはしませんね。

石原さとみさん

眉はライトブラウンで眉頭から眉尻にかけてなだらかにカーブを描き、ラインはぼかしながら描いています。

アイラインはまぶたから目尻まで黒のリキッドライナーで太めにしっかり描きながら、目尻で上向きに跳ね上げています。

images-4
引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRnMBthetOVcnZMahLLC1OcdWsKAZEAEuLufUTy7Kvc7C3q6lfF

目の下側も細めにラインを描き、マスカラを塗って目元を強調させています。

さらにアイシャドー、チーク、リップは同色系を使い、顔全体を見たときに統一感のあるメイクになっています。

また軽くウェーブがかったヘアスタイルのせいで、黒髪ではあっても重い感じにはならず、全体的にふんわりとしたカワイらしい印象になっています。

images-5
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcStqlka3xmR_pbyyRxUlC6LSOy9Xm_NrDCXq9l5DtQA77eH1iGc

春メイクはこれで決める!春メイクのポイント

“おひとえ様”メーク

奥二重の愛らしい瞳には、この春のトレンドカラー〝ピンク系〟がお似合い。上まぶたのくぼみへ狙い撃ちすれば、腫れぼったくなる心配がなく華やかなのに、誰もがほっと和むような穏やかさを秘めた眼差しが完成します!

1 目頭にハイライトを入れて吸引力アップ

images-6
引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSUH4LT0Zhx6_EjjbvO3-A56fYdSX5N5i6zbwm0R4hzz8gY-pQI

まずは太めのチップにCをとり、アイホール全体へ広げて縦幅を強調。その後、目頭をまたぐようにAを入れ、抜け感をプラスして奥二重のピュアな魅力を引き立てる。

2 奥二重の幅に従って締め色をオン

images-7
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQsWurqmfx6TnKpEJJ5SRbPWrGqEGpf7aRpVsOOcN4C7yBxLEZP

sponsored link

細めのチップにDをとり、二重の幅に沿って均一に色をのせる。色を濃くのせると二重の幅がつぶれて目が小さく見えるので、1度塗りでうっすらのせる程度にしておいて。

3 目の際ギリギリに極細にラインを引く

images-8
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSNSYI_H6u7mExs0HoteIGqnr7BDbJWaXzYdPWjAXpQudc7wbD2eg

ブラウンのリキッドアイライナーを使用。奥二重のわずかな隙間からもラインが見えるよう、目頭から目尻まで、まぶたの際から外れることなく極細に引くのがポイント。

4 アイホールのくぼみにピンクをのせる

images-9
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRMzfD4Etduyvg6XCgsbU307F3bhWCDAHFdjIWG0RC0s6J4jSDmmw

黒目の上の眼球と目周りの骨の間のへこんだ部分へ、Bのピンクベージュを指でピンポイントにのせる。腫れぼったくならず、色が縦に広がることで目が大きく見える。

5 下まぶたの中央にもピンクベージュをオン

images-10
引用:https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTHqwy0XNA1mXGnG5nRON00Y-wnPTBnqZFocQPtaE4vJsURcU9L4A

黒目の下にもBをのせる。上まぶたとのつながりが生まれ、目元が大きく見えるように。さらに、1と重ならないように下の目頭側にCを、目尻側にDを入れ、横幅も拡張して。

6 ブラシを縦に使って丁寧に扇状に広げる

images-11
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ8jPRaMjp-ScE10lEw0Ox3mkWou6szpt9jBu5ET6gCpRT9q66BaA

仕上げにマスカラを塗る。上下のまつげ全体に1度塗りしてベースを作った後、ブラシを縦に使い、扇状に広げるようにそれぞれの方向へブラシを抜くように塗っていく。
 

アイカラーは「スモーキーカラー」

スモーキー。グレー・ピンク。一見難しそうに見えるブルーも抑えたトーンで肌なじみがよさそうなので、ピンクの締め色によさそうです♡

images-12
引用:https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRFI7wOTi1rsbYsSwDIGrWNdGNYrNieYfDtjugdNcKm-pUDBU-T

見ていると、春らしくてかわいいメイク!と思うのですが、ヌーディーピンクやグレーは実は使い慣れないカラーだったりします。でも大丈夫です!なじみのないカラーでもちょっとしたコツさえ掴めばすぐに取り入れることができるんですよ♡

基本のやり方は眉下まで全体を明るいカラーで整えたら、刺し色カラーをアイホールに乗せます。目がしらにホワイトを乗せることでメリハリをつけてアイライナーは使わず締めカラーで目の際を整えます。

シアーで上品なツヤが出るようなアイシャドウをセレクトすれば、
肌がほのかに透けて色っぽい印象に…♪

色を抑えたリップ

目元を強調したい場合は、チークとリップは発色を抑えて。
色味を統一すると、バランスのとれた仕上がりで大人な垢抜け顔に♪
リップは質感を軽く、ツヤ感を出して色っぽさを演出。
チークは最後につけることで、顔全体のバランスを見て濃さを調整できます。

images-13
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS16LPAeQA_a3bHIpZ6svUsvguazyqw-SxpYcR5AVmY4vcP4Y0K9g

明るいヌーディーカラーなので、ぼやけすぎる場合はワントーン下げたリップペンシルで輪郭を整えてから塗るとさらに美人度がアップしそうです♡

チークは大きめブラシを使用

明るいチークをいきなり肌に乗せてしまうと、ちょっと浮いた印象になってしまうこと、ありますよね。
そんな時は一番肌なじみのいいベージュ系のチークを大きめブラシで広い範囲に乗せてから重ねると、とても肌なじみが良く、自然にかわいくなれるんです!

images-14
引用:http://cosmedo.com/pic-labo/UP-JC10-1006.jpg

顔の色味が全て同じだとのっぺりとしてしまうので、明るいチークで立体感を出しましょう!

ポイントはナチュラルさ

春メイクに厚塗りは禁物!
ベースメイクは薄付きを心がけて、もとの肌がきれいな箇所には必要以上にカバーしないようにしてみて。
ポイントメイクは、「目元、頬、口元」のバランスを見て、やりすぎないよう軽やかさを意識すると大人キレイな春メイクに仕上がります♪

images-15
引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTEtDqunSV9ch5Mh1-965ph8ql0eNeZD4MotZA-prBIV6wo2N_g

ナチュラルメイクは、近くで見ても遠くで見てもキレイなメイクであることが重要です。
そのためには、カバーしたい部分にはしっかりのせ、薄くできるところは極力のせないなどのバランスがカギに。それぞれのパーツごとにメイクを完成させるのではなく、必ずメイク中に鏡を顔から引き離して見て、全体の仕上がりを確認することを心がけましょう。

images-16
引用:https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRprNHm7Sn88cMfIZ4yOOHt3vyi-C_hQ8eZaLS8gffTv-3KzNjf

春メイクのポイントは分かりましたか?
ナチャラルさには気をつけて、自分の好きな、自分にあうメイクをゲットしてくださいね❤︎

春メイクで周りから愛される女性になろう!

春メイクするなら素肌美人は必須です♡

春メイクで想像できるのは、ナチュラルでパッと明るいメイクという感じですよね。
実際、薄付きのメイクが特徴的である春メイクです♪

それなら素肌を綺麗に保たなくてはいけません。
そこでオススメしたいのが「ミエルドアンジュ」!松岡里枝さんがプロデュースしたスキンケアアイテムです♪

1週間に1回のパックで透明感のある雪肌を目指せちゃうんです♡
さまざまな美容成分がお肌に直接潤いをもたらしてくれます♪

春メイクするなら「ミエルドアンジュ」で素肌美人になりましょう!

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です