適当だとケガにもつながる?!正しいランニングシューズの選び方

sponsored link

最近ランニングしてる人増えましたよね♪

健康にもいいし、リフレッシュにもなるしいいことがいっぱいなランニング。
また、使う道具が少なく、手軽に始められるのも人気の秘密なんだとか。

そんなランニングで使うシューズ、適当に選んでいませんか?
それ、危険です!!

実はランニングシューズはランニングをする上でとっても重要なアイテムなんです!

これを読んで自分にあった正しいランニングシューズを選びましょう。

RS1
引用:http://adidas.jp

ランニングシューズと買うときのポイント

試し履きは必ずする

RS2
引用:http://www.fashionsnap.com

普通の靴でもする人は多いと思いますが、ランニングシューズなどスポーツで使う靴は絶対に試し履きをしましょう。

まずは普段通りのサイズで履いてからより足にフィットするものを選びましょう。
同じサイズでもブランドによっては若干サイズが異なるので、試し履きはとても重要になってきます。

また試し履きをしているときに店員さんに、靴が合っているか聞いてみても良いかもしれません。

ソックスを履いていく

RS3
引用:https://hih67k1jnwfciz.cdn.jp.idcfcloud.com

基本、ランニングをするときはソックスを履きます。
なので、ランニングをするときのソックスを履いていけばシューズを試し履きしたときにより自分の足にあったシューズを見つける事ができます。

ソックスの厚みで靴のフィット感がかわる…なんて事もなくなりますね!

ただ軽いだけはNG!

RS4
引用:http://knoshx.com

多くの人が走るなら軽い方が疲れにくくて良さそうと思っていますがそれは間違いなんです!
軽いジューズだと逆にケガをしやすくなります。

たとえ短い距離をゆっくり走っても意外と足には負担がかかっています。
他のスポーツと違って黙々と走るランニングは、運動神経がいい人でもケガのリスクが高いスポーツなんです。

クッション性を重視

RS4
引用:http://www.gizmodo.jp

それでは何を重視すれば良いのかというと、「クッション性」です。
クッション性が高いと着地時だけでなく、足を蹴るときの負担も減ります。

初心者の人は、厚いソールに衝撃の吸収を考えたクッション材があるもの選びましょう!

ダイエットをしていて標準よりも体重が多い人は膝に負担がかかりやすいので特に気をつけましょう。

安定性のチェック

RS6
引用:http://www.kasukawa.jp

まずチェックする部分はサイズ、横幅、厚み(靴底)、重み(重量)です。

サイズは自分の足に合っているか。
横幅は足が靴の中で動いたりきつかったりしないか。

厚みは足の負担が少なくなるような、厚くクッション性の高いアウトソール(靴底)か。
重みは多少重量が重くなっても、アウトソールが厚いクッション性の高いシューズか。

以上のこの4つをチェックしましょう!

ブランドによって違う機能と特徴

アディダス

RS7
引用:http://image.rakuten.co.jp

sponsored link

とにかく軽いです。
アディダスは初心者向けのシューズも多くありますが、それでも軽いのが特徴です。

それから、カラーバリエーションが豊富でおしゃれなものが多いです。
また、「可愛い」「かっこいい」などのものを選ぶのはモチベーションを保つのにとてもいいことなので、なかなか続けられるか心配な人にはおすすめです!

ナイキ

RS8
引用:https://cdn.locari.jp

足幅が狭いのが特徴。
外国人向けに作られているので、足の幅が広い日本人には少し狭いと感じるみたいです。

ですが今はナイキでもワイドサイズ(足の幅が広めに作られているタイプ)が作られているので特に問題はないと思います。

また、ナイキはデザイン性の優れたジューズがたくさんあります。
なによりロゴが人気でかわいいですよね!

アシックス

RS9
引用:http://image.space.rakuten.co.jp

日本のメーカーなので、足の甲が高く幅が広い日本人の足に合わせて作られています。
なので日本の陸上選手にも多く使われています。

アシックスはなんといってもクッション性がとても高いです!

また、アシックスのクッション素材は特殊で、ゲルと呼ばれるゼリー状の素材を使っています。
これにより足の負担をかなり減らすことができます。

ミズノ

RS9
引用:http://www.uchiyama-sports.co.jp

日本のメーカーで日本人の足に合うように作られています。

またミズノの特徴は、普通クッション性を優先すればそれだけ安定性がなくなるものですが、ソールに1枚の波をはさむことで、クッション性と安定性の2つを両立することができてます。

ソール内には通気口があり蒸れを軽減させることができるなど、細かいところにまで配慮されているのがミズノの特徴です。

ニューバランス

RS11
引用:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

ニューバランスは足のフィット感、クッション性に力を入れていて、独自のソール素材で軽量化とクッション性を実現しています。

また、ニューバランスはデザイン性、サイズバリエーションにも優れているのが特徴です。

可愛い分、町でもニューバランスのシューズをファッションに取り入れている人を良く見かけますよね♪

いかがでしたか?

これなら自分に合いそう!と思うランニングシューズはありましたか?
良いランニングは良いランニングシューズから。

機能性もデザインもわがままに取り入れたお気に入りを見つけて、
ランニングをもっと楽しもう♪♪

RS12
引用:https://scontent.cdninstagram.com

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です