アクリルネイルを使って自分だけのオリジナルネイルがつくれちゃう!

sponsored link

皆さんが最近利用するようになったネイル。ですが二つの種類に分かれていることを知っていますか??
今回はアクリルネイルという技法を用いたネイルについてご紹介!ジェルネイルには出来ない技法も数多くありますし、なんといっても自分で作れちゃうことが一番のメリット!!

アクリルネイルとは?

P1060014_500
引用:http://www.san-lorenzo.jp/blog/archives/2011_4_1_595.html

ネイルサロンでは、従来のつけ爪の技法の代表的なものは「アクリルネイル」という、ネイル専用のアクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜたもので爪の長さを足して作っていく「アクリルスカルプチャー」という技法です。

スカルプチャーとはフォームと呼ばれるシール状の土台を爪に装着して長さを出す手法で、ジェルネイルでもアクリルでもスカルプチャーという技法はありますが、最近はアクリルネイルのことを総称して「スカルプチャー」と呼ぶことが多いです。

アクリルネイルはエアドライ(空気乾燥)で固まります。施術中は少し臭いがきつく、稀にアクリルでアレルギーをおこしてしまうことがあります。薄くシャープなラインの爪に仕上りジェルよりも強度はあります。こちらは爪の長さを出したい人、爪が平らな人、深爪の人におすすめです。落とすときは、アセトンという溶解液で溶かすので爪が乾燥し多少のダメージがあります。

アクリルネイルとジェルネイルの違いって?

fs000070_08_01
引用:http://www.ah-nail.jp/fan_contents_08.html

アクリルネイルとジェルネイルはどのように違うのか、その違いについて簡単に説明しましょう。アクリルネイルは、アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせることによって重合反応を起こす人工爪です。
2つを混ぜ合わせるとドロドロとした固いクリーム状のものができあがります。それを爪の上に置いて、爪の形に作っていきます。アクリルネイルは時間が経つと硬化します。
一方ジェルネイルは、ジェル状の人工爪で、UVライトを照射させることによって硬化させます。手間がないため初心者でも簡単にアートを楽しむことができます。

アクリルネイルのいいところと注意したい事

e1accf30d6a386c7d0a61427771448cb
引用: http://charismata.tv/beauty/column/nanbu-1

スカルプチュアでは、地爪ではできないような美しいアートを施すことが可能。例えば、透明なミクスチャーをベースに先端だけラメを混ぜることで、ポリッシュを使った時とは異なる立体的なアートデザインを楽しむことができます。

アクリルパウダーは透明なものだけではなく、ホワイトをはじめ様々な色が揃っていますのでデザインバリエーションが非常に多く、爪をなかなか伸ばすことができない人でも簡単に丈夫な長い爪を作ることができるのが良い点です。

注意したいところ

images (1)
引用:http://venustap.jp/archives/1546359

爪に対する負担が一番ですね。スカルプチュアをつける際に爪への接着を良くするため、地爪をファイルで削ることから、どうしても、爪が薄くなります。そして、独特の臭いが苦手な人もおおいんです。アクリルリキッドの臭いは苦手な人もいますので、事前に確認を行う事がおすすめ。また、スカルプチュアを外す時にはアセトンという強い刺激のある液体を使って溶かしていくことから、肌が荒れたり乾燥する場合があります。

スカルプチュアをつける場合は、ネイリストさんと爪のコンディションについて相談をした上でつけてもらうと良いでしょう。またスカルプチュアは決して自分で無理にはがしたりせずに、是非ネイルサロンに行って施術してもらってくださいね。

アクリルネイルに似合うデザイン

①爪の長さが長いネイル
87a220f4-9f69-4400-b045-de14ee968ad3-400x266
引用:http://woman.mynavi.jp/article/150313-45/

爪の長さを出したい場合等にはこの方法がおすすめ。成人式や、結婚式などのパーティー等に華やかさをプラスしたい場合や、ちょっと派手目な物にしたいなどの要望がある場合は、ネイルの爪の長さが十分にとれるのでラメや、グラデーションなどを行えて非常にデザイン性に優れます。

②チャームなどの揺れるネイルを創りたいとき!
photo3
引用:http://b-spot.tv/kanto/shop/13435.html

スカルプチュアは爪の長さを約1.5倍から2倍近く長く出来ますので、一部に穴を開けてチャームを通したり、揺れる小物などを入れる事が可能!!
ちょっと他の人と違ったデザインや、手元に遊びを行いたい人、人より何もかも違っていてもいい!!むしろやりたい!なんて言う人にもおすすめです。

③デザイン性がジェルネイルよりも優れているかも!?
f08d5d3a
引用:http://blog.livedoor.jp/nail_design/archives/25161056.html

これはお店にもよるのですが、アクリルスカルプチャーが特異なネイルサロンなどもあり、求めるデザインを一気に実現できやすいのです!!

④つけ爪にしやすい!
img59260473
引用: http://mery.jp/tag/5767

普段の仕事場ではネイルがNGの職場も多いですよね。特に飲食系統でバイトや仕事を行っている方も多いですよね。しかし、デートやお出かけなどの時にオシャレを行いたい!!と思う女性も多いはず!!でも、その日の為にネイルを行うお金なんてないし…。とお困りの方にはアクリルスカルプチャーのネイルでつけ爪を作ってしまってみてはいかがでしょう??特に、今からのシーズンは何かとお出かけに力を入れていきたい!!とお考えの方も多いですし、可愛い女性になって彼をドキドキさせたいと言う願望は誰にしもありますよね。でも、普通に販売されているつけ爪だと他の人とかぶっちゃう…とお考えの方には自分でネイルのデザインを持ち込んで作ってもらうと言う方法がおすすめですし、人によってはつけ爪の大きさも違うのでサイズが合わなくってまた、買い直し…なんてこともないので非常におすすめです!!

アクリルネイルは自分で作れちゃう??

IMGP9779
引用:http://rainforestnail.blog63.fc2.com/blog-entry-2439.html

お店に行くのはちょっと…や時間がかかるからそんなに取れない!!なんて人は自分で作ってみてはいかがでしょう?

①キューティクル(甘皮)の処理をします。
ダウンロード
引用:http://matome.naver.jp/odai/2143383404074279301

コットンを巻き付けたウッドステックを使ってキューティクルをやさしく押し上げます。
この時にガッと一気にやってしまうと怪我をしてしまいますので、ちょんちょんと幅を開ける様に行う事が必要!

②自爪の長さを(短めに)整えます。
P1300826
引用:http://mery.jp/24379

爪の長さはなるべく短めに。何故このようにしておくと、自爪の上にネイルを載せますので、自爪が長かったらその分爪に負担がかかりますので爪を痛めてしまう原因になるかも!?

sponsored link

③自爪の表面をファイリングします。
19d1282b014916787d21b48059bb4694
引用:http://nail-college.com/nail-sculpture-2-479

ファイリングとは、自爪を磨く事。これを行う事で爪がピカピカになりますし、ネイルを重ねるときに爪への負担が最小限に抑えられます。
この時の注意点は爪を削りすぎない事!削りすぎると爪が薄くなってしまい、ネイルを行うのが負担になってしまいます。

④自爪表面をアルコールまたは専用のクレンザー等で、清潔にし汚れを取り除きます。
gel_howto_1_1
引用:http://item.rakuten.co.jp/dupwebshop/c/0000000296/

爪をアルコールを用いてほこりやチリなどを拭きましょう。これを行っているのと行っていないのでは、ネイル仕上がりが変化しますので是非とも行ってほしいです。この時に爪に異常を感じる場合は、この後の作業を行わない様に注意。

⑤自爪の先端にネイルフォームを装着します。
20150604033054
引用: http://nailsaimy.jp/blog/archives/445

これはネイルの大きさを決めたり、長さを決めたりする型で、いわゆる型紙みたいなものです。真ん中の部分が穴が開いているのはこれを自爪のカーブに合わせて作ることで自分のネイルに一気にできますよ!!

⑥プライマーを塗ります。(自爪とアクリルの接着をよくします)
primer
引用:http://gelnail-kit.com/selfdesign/primer.html

プライマーという接着剤の一種をビン口のふちでブラシの先をしごき、余分なプライマーをビンに戻してください。
筆の先で、自爪表面に少量つけて、肌に付着しない様に注意しましょう。
アクリルをのせるまでプライマーの部分は触らない様に注意が必要。
何故ならこのプライマーは非常に危険な薬品で、人によっては肌荒れなどの原因になったり、家具などにつくと腐食してしまったりするおそれがあるので、小さなお子さんがいる場合には十分な注意がひつようとなります。
塗りすぎにも注意!!

⑦アクリルリキッドをダッペンディッシュに入れます。
fe329cb4
引用:http://blog.livedoor.jp/nailmarket_howto/archives/51009738.html

ここからが、アクリルネイルのネイルの部分を作る作業で、ダッペンディッシュとよばれる薬品と混ぜ合わせます。
アクリルキッドは火気注意の物なのでたばこやライターなどの火でも燃えてしまう事もあるので注意!また、直接肌に触れたり、テーブルや衣服、床などにつかない様にしましょう。

⑧ミクスチュア(アクリルボール)をつくります。
img04
引用: http://www.vanilla-dew.co.jp/course/course_04.php

この部分をしっかり行わないとどろどろのネイルになったり、カチカチのネイルになったりするので混ぜぐあいが重要!
ブラシで混ぜ合わせるので、最初は非常に難しいと感じる方も多いですが、慣れてくると、すぐに出来るので練習あるのみ!
目標としては、ブラシの先端が白くなったらOK!!
アクリルパウダーとアクリルリキッドが混ざり合い化学反応で凝固を始めていきます!
混ざり合ってから約1分程度で、形を形成するのが出来なくなるくらい固まるのでここからの作業はスピード勝負!!

⑨ミクスチュアをのせます。
images
引用:http://coconail.com/?cid=1

出来た⑧を自爪の先端部分とフォームの境目あたりに乗せましょう。

⑩ブラシでミクスチュアの形を整えます。
016
引用:http://www.d-up.co.jp/howto/sculpture/08/06/102.html

ブラシを爪に平行に寝かせて、ブラシの腹の部分んで⑨を叩くように軽く押し付け、薄くするように塗っていくこと!その間にも固まりますので形を整えましょう!

⑪自爪の上にミクスチュアをのせ、先端部分と一体化させます。
015
引用:http://www.d-up.co.jp/howto/sculpture/08/06/102.html

自分の爪のほうに向かってミクスチュアを乗せて形を整えつつ、⑩で塗った部分と一体化させていきましょう。

⑫フォームを外します。
gel-exte-08
引用:http://nelpara.com/user_data/howto-gel-exte.php

爪が完全に固まった状態になった事を確認して型紙のフォームをそっと外しましょう。
この時に見極める判断としては爪が軽くたたくとカチカチ音が出来ればOK

⑬爪のカーブを作ります。(Cカーブを整える)
63e2792651c0bb4033e2e1c5a138ee2f
引用: http://nail-college.com/nail-sculpture-2-479

固まった事を⑫で確認出来たら、両サイドを不備の腹で軽く包むようにして、押し爪のカーブをつくります。この時に強く挟むと自爪を痛めてしまう原因になったり雨季の原因になるので注意が必要。

⑭爪の形を整えます。
gel-exte-10
引用:http://nelpara.com/user_data/howto-gel-exte.php

爪の帳面のでこぼこや、先端部分の形、長さ、両サイドの大きさなど爪をとぐファイルで整えましょう。この時に粗目から細かめにすることでつるつるになります。
そのご磨いて完成です!この後からデザインを行ったりデコレーションをおこなっていきます。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です