大根おろしダイエットするなら、冬!旬の大根利用でお手軽&経済的に!

sponsored link

冬においしくなる大根。これを使ってダイエットできるならすごくいいですよね。しかも大根には身体にいい成分がたっぷり。でも注意点もあります。大根おろしダイエットの特徴をつかんで、上手にダイエットしましょう。

キラキラ
出典;http://weheartit.com

大根の栄養

イソチオシアネート

大根には、ダイエットやアンチエイジングに効果がある成分が豊富に含まれています。まず注目したいのが、大根に含まれるイソチオシアネートという辛味成分です。この成分は、代謝をアップしてくれてダイエットに効果があります。

ジアスターゼ

有名なジアスターゼは、消化を助けダイエットとアンチエイジングにいい、と言われています。

ビタミン

大根は真っ白なので栄養はあまりないように感じますが、実はビタミンも豊富です。主なビタミンは以下のようです。

肘
出典;http://weheartit.com

ビタミンC・・・老化防止・美肌効果・がん予防
ビタミンB1・・・疲労回復・糖質をエネルギーに変えるのにつかわれます。
ビタミンB2・・・皮膚や粘膜の健康維持・たんぱく質をエネルギーに変えるのにつかわれます。
ビタミンB6・・・皮膚や粘膜の健康維持・たんぱく質をエネルギーに変えるのにつかわれます。
ナイアシン・・・皮膚や粘膜の健康維持・たんぱく質をエネルギーに変えるのにつかわれます。

なんだか、ダイエットに良さそうなビタミンが一杯ですよね。

葉も含めるともっと栄養素は増えますが、大根おろしにする根部分にもこんなにビタミンが豊富なのです。

食物繊維

そしてダイエットには不可欠の食物繊維ももちろんたっぷり入っています。

スタイル
出典;http://weheartit.com

なぜ大根おろしなのか

 代謝をアップしてくれてダイエットに効果がある、辛味成分イソチオシアネートを効率よく摂るには、大根おろしにして生で食べるのが一番だからです。

座る
出典;http://www.gashapon.jp

 大根の先端部分(大根のしっぽ部分ですね。)と皮に多いのでよく洗って、皮は剥かないで、そのままおろして食べるのがおすすめです。イソチオシアネートは辛み成分なので辛い大根おろしが良いのですね。

おろし
出典;http://deipnosophistae.blog.so-net.ne.jp

 また、同じ皮部分にはビタミンCが豊富なので皮ごとにだいこんおろしにすることには2重の効果があります。

 さらに、ビタミンCは熱に弱いので生で食べられる大根おろしはビタミンCの摂取にも効果が高いのです。
 また、大根おろしを絞って、水分を無くしてしまうとビタミンCも出て行ってしまいますから、絞らずそのままがお勧めです。

注意点

 注意するのは、イソチオシアネートは分解が早いことです。すりおろして放置しておくのはNGです。

 早く食べる必要があります。すりおろして15分で半減するらしいので早めに食べましょう。

犬
出典;http://weheartit.com

ダイエット方法

大根おろしダイエットのやり方は、とても簡単です。

食事の一番最初に、6センチ厚さくらいの輪切りにした大根おろしを下ろして、何よりに食べます。

それだけです。

でも、大根おろしだけパクパク食べる、というのが現実的ではありませんね。

食べ方のコツ

食べ方に少しコツがあります。

カレー
出典;http://weheartit.com

ご飯と混ぜたりしないで納豆やちりめんじゃこ・焼き鮭などのタンパク質や、白菜漬やキムチなど野菜と食べましょう。

15分かけてこの大根おろしメニューを食べてから他の食事を食べます。

ご飯など、炭水化物は最後にして、お腹が満腹感を感じたら炭水化物の量は減らします。

ご飯と混ぜたりしない、というのはここがダイエットに一番効くところだからです。

大根おろしとともに、蛋白質や野菜はきちんと摂取し、炭水化物だけいささか減る、というのが大根おろしダイエットの正しいやり方です。

sponsored link

肉
出典;http://weheartit.com

ダイエット効果

イソチオシアネート効果

辛味成分イソチオシアネートによって代謝がアップして、エネルギーが消費されます。これは、大根おろしであることでい一番うれしい効果ですね。

食物繊維効果

そして、最初に大根おろしを食べることで、食物繊維が先に消化されます。食物繊維が先に入っていくことで後から入ってくる糖質や脂肪の吸収が妨げられ、吸収されるカロリーが減ることになります。
ここで、大根おろしの食物繊維が働いてくれるのです。

満腹感効果

大根おろしという低カロリーのものと蛋白質で、先に満腹感を得て、炭水化物を減らすことができると、炭水化物分と大根おろし分ののカロリー差がダイエット効果をもたらします。

ダイエット、という意味では。3つの効果が期待できるのです。

ダイエットを失敗をしないために気をつけること

ピーマン
出典;http://weheartit.com

食べすぎたら効果は出ません

大根おろしを食べたからと大丈夫、と思って、後のご飯をいつもよりたくさん食べては絶対にダイエットにはなりません。大根おろしはダイエットサプリメントではありませんから、そこはしっかり意識することが大切です。
食事の途中で満腹感を感じたら、それこそがダイエット効果ですから、それ以上は食べずに食事を終了することが大切です。

炭水化物
出典;http://weheartit.com

やり過ぎてはいけません

大根は確かにビタミンも豊富に含んでいますが、食事全体を置き換えるほどの栄養価はありません。
大根おろしだけを食べる・・などと言う置き換えダイエットに向く食品ではありません。
大根おろしから食べるとしても、他の蛋白質などを含む食品はバランス良く摂取する必要があります。

大根おろしだけを食べて、他の栄養を摂らないと、身体は臓器の活動や新陳代謝を維持するために、自分の筋肉を分解して使ってしまいます。すると身体の筋肉が減ってしまします。筋肉の減った身体は、基礎代謝という「寝ていても消費されるカロリー」が減りますから、せっかくダイエットで摂取カロリーを減らしても思うように体重は減らない、ということになってしまいます。

ケーキ
出典;http://weheartit.com

さらに筋肉が減った身体で、ダイエットをやめて、摂取カロリーを元に戻すと、消費カロリーが減った分が身体に吸収されてしまうわけですから、脂肪に変わってしまいます。
 これがよく言われるダイエット後のリバウンドです。
これを繰り返していくと、どんどん筋肉が減り、やせにくい身体になってしまいます。
ダイエットをする際に一番避けるべき事態です。

水
出典;http://weheartit.com

大根おろしダイエットの位置づけ

 大根おろしダイエットは、食品置き換えダイエットではありません。大根おろしだけを食べて、短期間に急激にやせることを期待して行うと、リバウンドする危険を伴います。緊急に、いつまでに何キロ、という目標を設定してするダイエットではありません。

走る
出典;http://www.gashapon.jp

 大根おろしダイエットは大根おろしと、それによって食べることを止めた食品とのカロリー差のダイエット効果を狙うものです。それに加えて辛味成分イソチオシアネートの働き・食物繊維の働きに期待をして行います。
 冬の間においしい大根を使ってゆっくり・無理をせずにダイエットをすることを目指します。

粋とピー
出典;http://weheartit.com

 大根おろしを先に食べることで、もしご飯1膳食べるのをやめることができたなら、ご飯1膳はだいたい250カロリーですから、1カ月で1キロくらいのダイエットが期待できます。
 リバウンドしないダイエットは1カ月で2キロくらい、といわれますから、大変適正なダイエット効果と言えます。

ハート空
出典;http://weheartit.com

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です