大人の塗り絵、浅田真央ちゃんも熱中!?素敵です。プレゼントにも!

sponsored link

フランスで人気を集め、世界中で注目されている大人の塗り絵が、“コロリアージュ”です。楽しい!綺麗!夢中になれる!と大人の女性に大人気です。しかも、他にも意外な効果があるのだそうです。「大人の塗り絵」の魅力をご紹介します。

かきかけ
出典;http://rocketnews24.com

どんな塗り絵

子ども用の塗り絵との違いは、デザインの緻密さ、複雑さ、美しさ、アート性の高さなどにあります。指先が器用で表現力も豊かな大人だからこそ楽しめる内容となっているのです。
あまりの大人気ぶりに多くの本が出版され、本屋では大人のための塗り絵本コーナーが設けられるほどです。

最初に話題になったのはこれです。

ひみつ
出典;http://www.amazon.co.jp

これは日本版ですが、もちろん世界各国で出版されています。
この複雑で、綺麗なデザインが世界中の女性の心をつかんだのでしょうね。

画像でみるとすごく細かいようなのですが、枠線がしっかり太くしてあるので、塗りやすいという声もあります。

また、デザインが複雑なので、どんな色を塗って言っても雰囲気のある出来上がりになるということです。
選んだ色によって雰囲気が全然変わるのも魅力のようです。

紙質は、日本製は薄かった、という意見もあります。

こんなお花の題材も人気商品です。

花塗りえ
出典;http://www.amazon.co.jp

見ているだけでも綺麗なので塗ってみたくなる気持ちもわかりますね。
綺麗に出来上がった塗り絵を、お部屋に飾る人も多いようです。

買ってきたものそのまま飾るのではなく、自分が塗った色のものを飾るのは楽しいですし、ちょっと自慢できますよね。

そういう用途だとこういう塗り絵が求められるのかもしれませんね。

風景
出典;http://www.amazon.co.jp

・・だけじゃない!効果

日本だけでなく世界中でブームになっている大人の塗り絵ですが、実は遊びとしての範囲を超えた、ちょっと意外な効果が期待できるそうなのです。

セラピー効果

塗り絵のどこにそんなパワーがあるの?と疑問に思いますよね。科学的に立証された、塗り絵によるセラピー効果はどんなものなのでしょうか?

素敵なデザインの絵に色を塗っていく作業は純粋に楽しいものです。研究によると、時間を忘れるほど夢中になるうちに、雑念が消えてストレス解消に効果があるのだそうです。

編み物をしているとストレス解消になる、とかパッチワークが・・という話は聞きますよね。塗り絵と、無心に手を動かし、綺麗なものを作り出すという点で共通点があるようですよね。

パッチワークや編み物は、全体の企画をしたり、準備をしたりしなくてはなりませんが、塗り絵はその必要がありませんね。

大人にとって塗り絵は、お金をかけず場所もとらず手軽にできるストレス発散法なのです。

浮世絵
出典;http://www.amazon.co.jp

リラックス効果

さまざまな事柄に気を配らなければならない大人は、心から寛いでリラックスできる時間が少なくなりがちです。
塗り絵は、そんなリラックス状態を意識的に作り出すことができるそうなのです。

好きな色で好きなように塗り絵を完成させていく作業は、ピンと張った神経をほぐしてくれるのです。小さな(色を選ぶという)決定は自分の自由にでき、一方で、下絵があるので、「全体をどうする」という大きな決定をする必要がないのが、リラックスをもたらすようです。

脳の活性化にも効果

塗り絵のセラピー効果は心を落ち着けるだけではありません。なんと、集中力や脳の回転力を高める「脳トレ」としての効果もあるのだという研究もあります。

三菱鉛筆と加齢医学研究所の検証によると、大人ならではの高度な技法(ぼかし、濃淡など)や色の配色を工夫することにより、脳を大きく活性化できることが明らかになったそうです。

sponsored link

自然
出典;http://www.amazon.co.jp

PMS(月経前症候群)

多くの女性が悩まされているPMS(月経前症候群)。イライラしたり落ち込んだり…ブルーな日々が続きますよね。自分ではコントロールできないのがPMSの特徴です。

塗り絵は、そんなPMSの症状を軽くする効果も期待できるというのです。夢中で色を塗っているうちに、不思議と気持ちが静まってイライラを忘れさせてくれる効果があるということです。

よく似たパターンの作業療法で箱庭療法と言うものがあります。

これは精神科などでよくつかわれる作業療法の一つです。自分の心の内を言葉では表現できなくても、箱庭を作ることでは表現できることが多く、精神治療に役立つそうなのです。自分では表現できないイライラやブルーを表現することと似ていますね。

その箱庭療法に関してこんな記述があります。

ちなみに、箱庭の枠(高さ7cmの部分)であるが、これは非常に重要である。統合失調症の治療で有名な精神科医で日本独自の風景構成法を考案した中井久夫は、東京で河合の箱庭に関する発表を聞き、箱庭に枠が使用されている点に注目した。そして、患者が箱庭の「枠」があるために、箱庭による自己表現が可能であり、治療効果があることに気づいたという。

出典;https://ja.wikipedia.org

枠の中の自由、ということが心に作用するようですね。

心理的効果のある塗り絵

ヒーリング

和柄h-リング
出典;http://www.amazon.co.jp

本書は、ぬり絵などが脳の健康に及ぼす効果を研究している脳科学者の協力のもと、日本の伝統的な和柄の中から幾何学模様である紋様や繊細な柄をぬり絵の素材として採用している。無心になってぬり絵をすることで、あなたの心が安らぎストレス解消に役立つことは間違いないでしょう。
この1冊をぬり終えると、あなただけの作品集が完成し、手放せなくなるはずです。

こんな説明で売られています。ちょっと魅力的ですね。

自律神経安定

自律神経
出典;http://www.amazon.co.jp

小林先生が、自律神経が整うように絵柄の中にたくさんの仕掛けを考えました。
いつでも好きなときにぬってもらって構いませんが、
イライラしているとき
悲しいことがあったとき
元気がでないとき
リフレッシュしたいとき
集中力を高めたいとき
体の不調が気になるとき
…など、
こんなときにぬるのが、オススメです!

ぬり方にルールはありません!
好きなときに、感じるままに楽しく、自由にぬってみてください。
自然と心が落ち着き、自律神経のバランスが整います。

1日15分のぬり絵で、明るく、元気な心と身体を手に入れましょう。

こんな説明です。

ちょっと試してみたくなりますね。

色鉛筆

色鉛筆
出典;http://item.rakuten.co.jp

普通の色鉛筆に見えて、実は・・というスグレモノも出ています。

そのまま塗るとパステル風、描いた後、水を含ませた筆でなぞると水彩画になります。出来上がりに変化が出ると一層お部屋に飾りたくなりますね。
季節ごとに自分の描いたものがお部屋を彩る・・なんてすごく素敵ですよね。

こうなると詳しいやり方の説明がほしくなります。
もちろん、こんなDVDつきのものも出ています。

dvd
出典;http://www.amazon.co.jp

プレゼントには

セット
出典;http://books.rakuten.co.jp

こんなセットもいいですね。お好きそうな方にプレゼントしたら喜ばれそうです。

参考;www.schoolzone.com
参考;www.pearlsandcaramel.com

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です