簡単なのにオシャレで美味しい!アップルクランブルを作ろう♪

sponsored link

アップルクランブルは、とっても簡単に作れるイギリスでは定番のお菓子。ジューシーなりんごをたっぷりと使い、バター香るサクサクのクランブルが絶妙にマッチしています♪

簡単に作れるのに、とってもオシャレでおいしいです!クリスマスや、ホームパーティーなどにとってもオススメ。簡単なので、おやつとしてもすぐに作って食べられます♪

アップルクランブルってどんなお菓子?

イギリス出身のオシャレなお菓子

 アップルクランブルは、イギリス出身のイギリスデザートなんです♪

アップルクランブル1
引用:http://mery.jp/154775

アメリカのアップルパイ、フランスのタルトと世界には有名なリンゴのお菓子があります。
実はイギリスにも、リンゴのおいしいお菓子があったのです!

それが、アップルクランブルです♪
このお菓子は、イギリスではとってもポピュラーなのですが、イギリスを出ると意外とお目にかかれないようです。

アップルクランブル2
引用:http://sheffield-d80.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/harrods-d27d.html

そんなお菓子を、お家で作って楽しめるのですから、とっても楽しく、おいしいひとときになること間違いなしです!

さてさて、アップルクランブルとは、どんなお菓子なのか。
そのレシピも含めて紹介していきますね♪

簡単なのにおいしい!

とってもオシャレでおいしそうですよね!
でもこれ、とっても作るのが簡単なんですよ。

アップルクランブル3
引用: http://lasvegas.livedoor.biz/archives/12651321.html

材料はわずか5品ほど!
30分でできるほどお手軽!

バターが香るクランブルは、クッキーのように驚くほどにサクサクとくだけます。

しかし、主役のリンゴは少し火が通りとろっとしていて、これまた頬がとろけるほどにジューシー♪

アップルクランブル4
引用:https://www.flickr.com/photos/goodthings/2128921498/

クランブルとリンゴは口の中で絶妙にマッチし、イギリスのオシャレな雰囲気を思わせるように香り高く深い味わいを繰り広げます♪

このアップルクランブルなんだか作って食べたくなってきませんか?

では、ここからが本番!
レシピを紹介していきますね♪

アップルクランブル5
引用:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=595&p=72959

アップルクランブルの簡単レシピ

アップルクランブルの作り方

①材料

これから、アップルクランブルのクランブルとフィリングを作って行きます。

それぞれの材料がこちら。(2〜3人前)
クランブルはクッキーのようなサクサクの部分です♪

■クランブル
・小麦粉(薄力粉) ・・・100g
・バター      ・・・ 50g
・砂糖       ・・・ 30g

■フィリング
・リンゴ      ・・・ 一個(大きめ)
・砂糖       ・・・ 50g
・シナモンパウダー ・・・ 小さじ1

■ カスタードソース(お好みでOK♪)
・卵        ・・・ 1個
・牛乳       ・・・ 150cc
・砂糖       ・・・ 20g

さて、材料がそろったところで作り方に入っていきますね♪

アップルクランブル6
引用:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=595&p=72959

■ クランブルの作り方

アップルクランブル7
引用:http://cookpad.com/recipe/2408351

ボウルにクランブルの材料を全て入れます!
先ほど書いた材料です。分量をお間違いなく◯

※バターはあらかじめ冷蔵庫から出し、常温に戻して柔らかくしておきましょう。

アップルクランブル8
引用:http://cookpad.com/recipe/2408351

バターをフォークなどでつぶしながら材料をサクサクと混ぜていきます。
粉々にする必要はありません!
優しくポロポロになるまでつぶしていくような感じです。

sponsored link

アップルクランブル9
引用:http://cookpad.com/recipe/2408351

このようにそぼろ状になってきたら完成です!
これがクランブルです!

それでは、リンゴをつかったフィリング部分に行きますよ!

■フィリングの作り方

アップルクランブル10
引用:http://cookpad.com/recipe/2100038

リンゴは6等分にして芯をとり、5ミリくらいの厚さでいちょう切りにします。

アップルクランブル11
引用:http://cookpad.com/recipe/2100038

これを耐熱皿にやさしく敷き詰めて、砂糖とシナモンパウダーをかけ、全体によくなじませます。
そして写真のように敷き詰めておきます。

これでリンゴのフィリング部分も完成です!

■カスタードソース
①鍋に材料である卵、砂糖、牛乳、大さじ2を入れ均等になるよう混ぜます。

②残りの牛乳をレンジであたため、少しずつ混ぜていきます。

③これを弱火にかけ、とろみが出てきたら完成です!

カスタードソースはお好みでかまいません!
余裕があったら作ってみましょう!

■アップルクランブル

クランブルと、リンゴのフィリングの両方が完成しました!

最後の仕上げとして2つをあわせて焼いていきます!

アップルクランブル12
引用:http://cookpad.com/recipe/2100038

クランブルを、耐熱皿に敷き詰めたリンゴの上にかけていきます。
ポロポロとしたクランブルが、綺麗にしき詰まったら準備完成!

では焼いていきましょう!

余熱なしで、190度のオーブンで、25〜30分くらい焼きます。
(180度なら40分!)

アップルクランブル13
引用:http://cookpad.com/recipe/2408351

表面がきつね色になるくらいまで、こんがりと焼けたらアップルクランブルの完成!

とってもおいしそうですよね!

コツ・注意点

①クランブルの生地はサラサラにしすぎないこと!
大きめの固まりがあっても、違う食感が出てよりおいしくなるので、心配いりません!
大きすぎなければ大丈夫です。

②焼く時間は色合い(焦げ目)を見ながら調整しましょう。
こげないように注意してくださいね。

アップルクランブル14
引用:http://blogs.yahoo.co.jp/ariko_happy/23269799.html

③リンゴも甘いのですが、クランブルも甘い!
外国のおかしならではの甘さがあります。
甘いのが苦手でしたら、お好みで砂糖の量を調整してさっぱりとした味を楽しむのもいいでしょう!

クランブルにレモンの果汁を入れて、甘さをおさえさっぱりと食べるのもオススメです!

④アツアツにうちに食べるのがおいしく素晴らしいですが、冷凍保存も可能!
 多く作っても、安心です♪

アップルクランブル15
引用:http://yaplog.jp/tatsumi73/archive/1470

■おまけ

イギリスでは、これにカスタードソースをかけて食べるのですが、冷たいアイスをのせて食べてもこれまた絶品。
こんがりアップルクランブルとひんやりなアイスの温度差は相性抜群◯

リンゴも皮を向くのが一般的ですが、あえてむかないというのも面白いです。
むかなくてもおいしいので、好きな方を選んでみてください!

このように自分なりにアレンジして見ても面白いかもしれませんね!

アップルクランブル16
引用:http://www.sizzler.jp/weblog/2010/08/post-262.php

ほかにもたくさん工夫できると思います♪
自分だけのおいしさを追求してみてくださいね。

イギリスのお菓子、アップルクランブルを作ってみよう!

材料、作り方はとってもシンプルです!
自分の好みにもアレンジできて、とっても楽しくおいしく作れるでしょう!

友達に作って上げても、オシャレで喜ばれること間違いなしです!
さっそくアップルクランブル作って味わってみてください♪

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です