見た目も味もおいしい♡女子のとっておきクリスマスレシピ8選♪

sponsored link

12月は冬の最大イベント、クリスマスがやってきます!
子供から大人までみんながワクワクするクリスマスを今年はもっと盛り上げてみませんか?

クリスマス気分をアップさせてくれる簡単なクリスマスのレシピを集めました!
家族と作ってもよし。彼氏や彼女のために作るのもよし。もちろんクリぼっちのあなたも!

C01
引用: http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/rinyushoku_season/6/images/C01.jpg

オードブル

見た目もかわいい♡クリスマスオードブル

7dfff1ae1ad20851961fa261015cd6be
引用: http://cookpad.com/recipe/1310902

■材料 (4人分)
コーン…8粒
ミニトマト…4個
チーズ(クリームチーズも可)…1個
きゅうり…6センチ
爪楊枝…8本

■作り方
①トマトはヘタを取り、半分に切ります。きゅうりとチーズはだいたい8等分に切ってください。

②コーン→トマト→チーズ→きゅうりの順に爪楊枝にさしていくだけ!

非常に簡単で、しかも組み合わせバッチリのオードブルレシピ。
お子さんとも一緒に作りやすいので、家族でのクリスマスにもってこいの一品です♪

ホタテを使ってカラフル&豪華に!3種類のオードブルレシピ

00759
引用:http://www.nissui.co.jp/recipe/item/00759.html

■材料
◎タルタルグラス (写真右)

ほたて(刺身用貝柱)・・・4個
フレンチドレッシング・・・大さじ1
パセリ・・・1枝
レモンの皮・・・1/4個分
パプリカ(赤)・・・1/10個
グラハムクラッカー・・・1枚(15g)
チャービル・・・適宜

◎カナッペ (写真左)

ほたて(刺身用貝柱)・・・8個
クラッカー・・・8枚
クリームチーズ・・・大さじ4
トマトソース・・・大さじ1
バジルソース・・・大さじ1
バター・・・大さじ1
パプリカ(赤)・・・1/6個
レモン・・・スライス2枚
黒パン(5cm角・スライス)・・・8切れ
白こしょう・・・少々

■作り方
◎タルタルグラス

①ほたては5~6mm角に粗く刻み、フレンチドレッシングで和え、3等分します。

②パセリ・レモンの皮・赤パプリカはみじん切りにし、それぞれを①と混ぜ合わせます。

③グラハムクラッカーをビニール袋に入れ、麺棒などで細かく砕いてグラスの底に敷きます。②をパセリ+ほたて・レモンの皮+ほたて・パプリカ+ほたての順に、三層になるようにふんわりと詰め、チャービルを飾ります。

◎カナッペ
(白のクラッカー)
①ホタテはサッとゆでて冷水に取り、キッチンペーパーで水気をとります。縦半分、厚さ3等分に切ります。

②クラッカーにクリームチーズをぬり、①を3枚ずつのせます。

③トマトソースとバジルソースをそれぞれ4枚ずつかけます。

(黒パン)
①ほたては厚さを半分に切ります。フライパンにバターを熱し、バターが溶けきる前にほたてを並べ入れ、中火で両面にサッと火を通したら取り出します。

②パプリカは約5mm角に切り、レモンは8等分に切ります。

③黒パンに①をのせ、②・白こしょうをトッピングします。

ホタテ一つあれば、三種類のオードブルに大変身!
ちょっぴり豪華な食卓を演出したいときにはおススメです。
クリスマスにピッタリなカラフルな食卓で、楽しいディナータイムを過ごせそうですね*。

まるでレストランのオードブルのような簡単クリスマスレシピ♪

3d027759e22969b15e87aabba503ff30
引用:http://cookpad.com/recipe/992590

■材料(2~4人分)
スモークサーモン・・・4切れ
クリームチーズ(4等分)、BP・・・1個
きゅうり(スライサー)、コーン・・・適宜

生ハム・・・4枚
大根・人参・きゅうり・・・千切り

■作り方
①あらかじめきゅうりはスライサーでスライスしておきます。

②チーズには黒コショウをかけて、スモークサーモンで巻きます。

③つまようじにコーン→スライスしたキュウリ→スモークサーモン+チーズをさします。

④生ハムで千切り野菜をくるっと巻く

すごく簡単なので、ちょっとおつまみがほしいときにもピッタリ◎
イタリアンレストランで出てきそうな高級感のあるレシピです。

メイン料理

みんな大好き♡ あの○○でプチサイズのピザが簡単に作れちゃう!

original
引用:http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2228

■材料(4枚分)
餃子の皮・・・4枚
カマンベールチーズ・・・50グラム(お好みで)
トマトケチャップ・・・小さじ1
ブラックペッパー・・・少々
パセリ・・・適量

■作り方
① 餃子の皮にトマトケチャップを塗り、小さく切ったチーズをのせ、ブラックペッパーをふります。

②①をオーブンシートに並べ、オーブントースターで約4~5分焼きます

③みじん切りにしたパセリを散らしたらできあがり。

なんと餃子の皮がたった数分でピザに大変身!
小さめサイズなので、カロリーも気にせず食べれるのがうれしいところ。
パリッとした皮の好きな方にはたまらない一品です。

簡単さも節約も兼ね備えている超優良チーズグラタン

E1418386710146_1
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1418386710146/

■材料(2~4人分)
★合挽肉(牛・豚) 300g
★塩 小さじ1/2
★醤油 小さじ1
★きび砂糖 小さじ1
★ごま油 小さじ1/2
★卵 1個
★片栗粉 大さじ2

・ミニトマト 10個
・小麦粉 適量

◎にんにく(薄切りにする) 1片
◎EVオリーブオイル 大さじ1
・マッシュルーム 100g
・塩 少々

☆かつおだし(またはコンソメ)500g
☆トマト缶(ダイスカット) 1缶(400g)
☆塩 小さじ1/2
☆醤油 大さじ1
☆ローリエ(半分にちぎって入れる) 1枚
・早ゆでパスタ 50g
・シュレッドチーズ 60g

■作り方
①★の材料を全てボウルに入れて手でよく混ぜます

②ミニトマトはへたを取って、全体に薄力粉をまぶします。

③①で包むようにして丸めます
E1418386710146_4
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1418386710146/

イメージはこんな感じ♪

④フライパンに◎を入れて弱火にかけ、香りがたったらマッシュルームを入れ中火にし、塩少々をして炒めます。

⑤☆をフライパンに入れてよく混ぜます。③の肉だんごを入れて弱火にし、煮汁が半分弱くらいになるまで煮てください。そこに早ゆでパスタを入れ、パスタが茹る時間煮る。

sponsored link

⑥耐熱容器に、煮た肉団子を並べるようにして入れる。さらに上から鍋に残ったものをすべてかけシュレッドチーズを全体にのせてオーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

E1418386710146_7
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1418386710146/

完成です☆

手が込んだように見えますが、かなり簡単です!
お肉をふんだんに使っているので、子供や男性に喜んでもらえそうなレシピ。
彼氏や旦那さんに作ってプレゼントしてあげると喜んでくれそう♡

クリスマスの定番肉料理、ローストビーフが家で作れちゃう!?

E1386223447106_1
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1386223447106/

■材料(作りやすい分量*約4~5人分)
牛モモ肉ブロック:500g程度
おろしニンニク:2片分
濃縮麺つゆ、赤ワイン:各50ccずつ
粗挽き胡椒:たっぷり
オリーブ油:適量(大さじ1~2杯程度)

■作り方
①まず、フォークで肉の両面をまんべんなく刺して味を染み込みやすくします。

②ジッパー付のポリ袋などに肉を入れ、麺つゆ、赤ワイン、おろしニンニクを加えます。全体的に揉み込んだら、空気を抜いて冷蔵庫で1晩~1日程度寝かせます。

③焼く前にお肉は冷蔵庫から出して常温にもどしておきます。常温にもどしたら、汁気をきってオリーブ油をひいたフライパンで焼きます。(※使用した調味液も後で使うので捨てないこと!!) 中火で全ての面を40秒くらいずつ焼いたら火を止めます。
E1386223447106_5
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1386223447106/

④すぐに蓋をして粗熱がとれるまで放置します。

⑤ラップを平らに広げて上から胡椒をたっぷりと振ります。お肉の粗熱がとれたらラップの上にのせ、上にも胡椒をたっぷり振ります。ぴったり包んだら冷蔵庫へ。切る前にしっかり冷やして肉汁を落ち着かせるのがポイント。

⑥お肉を焼いたフライパンにとっておいた調味液を入れ、中弱火で加熱します。焼いたときの焦げも旨味になるので、こそげ落としながら一緒に煮詰めます。程よくトロミがついてきたら火を止め、ソースの完成。

⑦お肉がしっかり冷えたら、よく研いだ包丁で切ります。お皿に盛りつけてソースをかけたら完成。余った場合は翌日サンドイッチにしても美味しいです!
E1386223447106_2
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1386223447106/

難しいかな・・・と思われがちなローストビーフもおうちで作れちゃいます♪
クリスマスだけではなく、誕生日やパーティでも使えるテクニックなので、覚えて置くとかなり便利。

メインディッシュといえばこれ!絶品ローストチキン

E1385102217082_1
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1385102217082/

■材料
骨付き鶏もも肉…2本(1本300g程度のもの)
醤油…大さじ3
りんごジュース(果汁100%・ストレート)…100ml
付け合せ(好みの野菜)…適量
塩・胡椒…各少々

■作り方
①骨付き鶏もも肉はペーパーで水気をふきとり、余分な脂を切り取ってフォークで数か所刺して穴をあける。保存用ビニール袋に醤油、りんごジュースとともに入れてもみこみ、冷蔵庫に入れてひと晩漬け込む。

②オーブンを200度に予熱する。付け合せの野菜を食べやすい大きさに切る。(今回はじゃがいも、ペコロス、マッシュルーム、いんげん、パプリカ)

③天板にオーブンシートを敷き、1)の鶏肉を皮が上になるようにおく。あいたスペースに2)の野菜を並べ、塩・胡椒、オリーブオイルをかける。
E1385102217082_3
引用:http://woman.excite.co.jp/article/gourmet/rid_E1385102217082/

④190度のオーブンで焼く。10分ごとに鶏肉の表面に残った漬け汁をハケで塗り、再びオーブンに入れて焼くことを2~3回繰り返し、合計30~40分焼き上げる。

⑤こんがりしたら、ローストチキンを皿に盛り、付け合せを添える。

一晩前から漬け込むことで、ジューシーなローストチキンに仕上がります☆
このメインディッシュなら、素敵なクリスマスが過ごせること間違いなし!
年代・性別問わずみんなに出して喜んでもらえるようなレシピです♪

あのお店のメニューがおうちで再現できる!なんちゃってKFC

b30b9cfb6d0d14a1d372df31f3df9f72
引用:http://cookpad.com/recipe/286653

■材料

鶏胸肉・・・人数分
手羽・・・人数分
鶏もも肉・・・人数分
牛乳・・・2カップ
卵・・・1個
小麦粉・・・2カップ
黒こしょう・・・小さじ2杯
オールスパイス・・・小さじ1.5杯
塩・・・大さじ1.5~2杯

■作り方
①ペーパータオルなどで肉の水分を取っておく。

②牛乳と卵は別ボウルに混ぜておく。

③小麦粉、胡椒、スパイス、塩をボウルに混ぜておく。

②揚げ油を200℃に温めておく。

③肉をそれぞれ②に浸し、③の衣をまぶして揚げる。大きさと骨付きか否かにもよるが、最低でも12〜15分はかかる。暗めの茶色状態まで揚げないと、真ん中が生の危険有り(得に骨付き)。

※余った粉は次回使用まで冷凍保存可能。
追記1:塩の種類によって量の調整要。海塩だと半量程度でオッケー。
追記2:オールスパイスが無い場合は、シナモン、クローブ、ナツメグを1:1:1割合で混ぜて代用
追記3:肉汁が揚油に流れ出し『ジュワーッ』と音を立て始めたら揚げ上がり

秘伝のスパイスはないけれども、CMで有名なあのお店のチキンを食べたくなったあなたはぜひ作ってみてください♪
子供たちウケ抜群です。

今年のクリスマスは何を作ろうかな?

540x360xp_0005-540x360.pagespeed.ic_.P0EUyKkaAl
引用:http://kosodatemama-journal.com/1048.html

見た目も味もおいしいクリスマスのディナーで、幸せなクリスマスを♪

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です