カワイイはブローで仕込む!一手間で完璧ヘアーを一日キープするやり方

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

なんだか髪の毛ボサボサ問題。

large
(http://weheartit.com/)

なんだか髪の毛まとまらない、気付けば毛先からパサついてる…
ボサボサの髪ってテンション下がる!
朝きちんとセットしてるつもりなのにどうして?

そのお悩み、ズバリ「ブローしてない」からかもしれません。

large-2
(http://weheartit.com/)

寝る前にやっても寝癖がついちゃうし、朝入るならメイク中に髪も乾くしどうせ巻くし、やんなくていいや☆と思いがちなブロー。
でも、実はサラツヤ髪のためにとっても大事なプロセス!

きちんとブローをすることで髪の毛もキレイに見えますし、
乾かしてから寝る場合でも翌日のスタイリングがかなりラクになります。

一日完璧ヘアーでいるための正しいブローのやり方とコツを覚えましょう!

 

濡れ髪からのブローの基本ステップ

1.タオルドライでしっかり水分をふきとる

p62-3_content
(http://www.orangepage.net/)

まずは、洗いあがりの髪から水が滴らないぐらいにタオルドライ。

このとき、タオルでがしがしするのは禁物。

タオルで髪の毛を包み込んだら毛束を手のひらではさみ、髪の毛同士がこすらないように優しくとんとん叩きながら水分を取ります。

2.洗い流さないトリートメントで髪を保護

11311920_885262918202222_1324760335_n
(http://www.instagram24.com/)

水分をふきとったら、ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントを。

ドライヤーやヘアアイロンの高熱によるダメージから髪を守ってくれます。

根元からつけるとべたっとしたりかゆくなったりする原因となるので、毛先から薄く伸ばして全体に均一になじませてください。

つける量は髪の毛の長さや毛量によって変わるので、使うトリートメントの表示に従って調節して。

davines(ダヴィネス) オイ オイル 50mL ¥2,808

oi_oil50_new_l
(http://davines.co.jp/)

オイルなのにふんわり軽やかな仕上がり!
うるおいとボリューム、どっちも欲しい乙女心に答えます。
バニラのような甘い香りです♡

3.髪の毛の根元から乾かしていく

IMG_9840
(https://www.kango-roo.com/)

髪の毛の根元部分は乾きにくいので、後頭部の根元をかきあげながらドライヤーの風をあてていきます。

乾きやすい毛先からはじめるとパサパサになってしまうので、必ず根元から。

根元が湿ってしまっていると、ボリュームがなくペタっとした仕上がりになってしまうので、少し顔を下に向けて根本を持ち上げるようにしながら上の方からドライヤーをあてていきます。
(出典:https://locari.jp/)

4.クセを修正するイメージで全体をハンドブロー

e079fa08-33f5-439b-9b10-6e017fdd0863
(https://faura.jp/)

sponsored link

根元を乾かしたら、次は中間〜毛先を手ぐしで髪を下にとかしながら乾かします。
毛先が顔側に入るように。

毛先は根元や中間をドライヤーしているうちに自然と乾くので、あまり念入りに風をあてないで大丈夫。

髪にまとまりが欲しいなら、必ず後ろから前に向かって乾かすこと!
前から風を当てすぎると髪の毛がハネちゃいます!

ドライヤーをあてる時は髪に対して斜め45°の角度であて、キューティクルの流れ(髪の上の方から下に向かう)にそってブローしながら、上から下に少しずつドライヤーの風を流していくのがコツです。
(出典:http://kamiogroup.jp/)

5.ある程度乾いたらブロッキング

20130111044119-1232-591_raw
(http://howcollect.jp/)

ハンドブローでざっと乾かしたら、いよいよブラシを使ったブローです。

まずは、しっかりとブローするために髪の毛をブロッキングしておきます。
左右で髪を耳前、耳後ろに分けて、ダッカールなどで固定してください。

細かく分けておくことでおろした状態よりも早く髪が乾くので、時短&髪へのダメージ軽減に!

6.顔まわりの毛束からブロー

20130111044137-1232-446_raw
(http://howcollect.jp/)

ブラシを使ってブロッキングした下の毛束からブロー開始。

普通のブラシでもかまいませんが、ロールブラシを使うといい感じの内巻きストレートに。

髪の内側根元からブラシを通したら、手首を使ってブラシを少し回転させつつ毛先まですべらせていきます。

7.残りの毛束をブロー

imgdet_2774_59595_imgdet_org
(http://masi-maro.com/)

顔まわりの毛束がきれいなストレートになったらダッカールを外し、残りの毛束をブロー。

8.なじませるように全体をブロー

o0430064711484015779
(http://ameblo.jp/)

すべての毛束が完了したら、まとめて軽くブローを。
こうすることで分けた毛束もなじみ、自然なストレートに。

9.カール感を調節

20111102142305e96
(http://356412.blog.fc2.com/)

毛先をくるんと内に入れたいしたい場合は、最後に毛先をしっかり巻き込んで乾かしカールをつけます。

毛先でブラシをキープして冷風を当てるとしっかりカールが持続しますよ。

ポイントは、まっすぐブローした後に、毛先にブラシを当てたまま冷風をかけて形を固めることです。
少し内巻きっぽくしたほうが跳ねにくいです。
髪の毛は、乾く瞬間に形が決まるので、わざと冷やして形を固定させます
(出典:http://kaminokebiyousi.blog99.fc2.com/)

10.キレイなストレートヘアーの完成☆

CIMG2221
(http://www.biranger.jp/)

仕上げにツヤ出しスプレーやスタイリング剤をつけて完成です♡

 

4a4f61b9adc37dabb847c14b18a8ebac

(http://bijinbu.me/)

おうちの一手間で、美容院帰りのようなサラツヤ髪に♡

髪も元気になるブロー習慣、今日からはじめてみませんか?

sponsored link

コメントを残す