1日の時間を3倍に増やせる?!他人に差をつける読書の効果とは

sponsored link

読書1
引用:www.bk.mufg.jp
1日は「24時間」と忙しい人にとってはあまりにも短すぎる時間ですよね…。睡眠時間を削って頑張ろうとしても、やはり無理があります。

しかし、1日の時間を「72時間」にできたらどうでしょうか?かなりの仕事量もこなせてしまいますね!

その時間を可能にする読書の素晴らしい効果をご紹介します。

「無駄」をなくし「効率化」を高める読書の効果

読書2
引用:www.lifehacker.jp

1日は「24時間」と決まっていますが、読書をすることでいろいろな知識を学べ、無駄を省き時間効率化を図ることができます。

私たちの生活の中では気づかないところにたくさんの無駄が発生しています。

時間を買うことはできませんが、本なら買うことができます。読書には様々な効果があり、人生にかなりの潤いをもたらしてくれるのです。

では、読書から得られる6つの効果をご紹介します。

問題解決能力がつく

読書3
引用:http://wakagashira.org

私たちは普段の生活でも、仕事でも関係なく多くの問題に悩まされています。

天才であれば、あっといういう間に抱えている問題を難なく解決できるかもしれません。しかし、多くの人は天才ではありません。誰もがつまずき、立ち止まり、先に進めなくなってしまうものです。

それは、解決する方法を知らないからですよね?読書をすれば多くの知識を得ることができ、問題解決の選択肢も大幅に広げることができるのです。

「読書をして問題解決方法を知り、実行する」この成功体験を繰り返すことで自然と問題解決能力が向上していきます。

アイデア力がつく

8JD42DCyIUwxrvZvCzth/Sdx0X6b2YiwxkZjLQv4ISZyxhHA6/5G1waRJkfVFiEqcHdyk6dQXIVTOMsiv8rLN5bTYvhuCCeKwFds/RxpiqUo/m/5KGYQV0xMb6Umt+H7NOwe2fZwX4v8zfdWHan2rf/kAe6WqcR9V82VG86Rh8QBpt6C09j6vvQIntexvZzBG6KX++utEN79ZtH6d3Hz+ED00TMkPrB+/pRv8fKeVytpg4WbQvDlS4waKSFaXcmxM8bD1jm78XI01WNTt27x1cG4j7UXuH7rsQWKLI9QTIYmP61gv6a0AVs7LMn02VeP
引用:http://u-rennai.jp

アイデア力が高い人とはどのような人のことを指すのでしょうか?

多くの人は想像力が高く豊かな人であり、センスがモノを言うのではないかと思いがちです。そのようであれば、さすがに太刀打ちできない場合もあるでしょう。

しかし、本当のアイデア力がある人とは「関連づける力が強い人」のことだと思います。

ホットドッグは熱すぎるソーセージを紙で持てないことから、食べることができ熱を程よく吸収できるパンに包むことで生み出されたアイディア商品です。

このように関連づける力は、材料いわば「知識」「情報」が多くあればあるほど高い効果を発揮します。少ない材料では、組み合わせのパターンも少なくなり面白いアイディアは生まれません。

少ないコストで良質な「知識」や「情報」を得るには読書が1番です。

表現力がつく

close-up a hand holding a microphone, chat at the conference
引用:www.aisatsu-speech-box.jp

国を先導し世界を担う大統領たちも読書家の方が多くいます。高い支持率を誇るプーチン大統領や世界を牛耳るアメリカのオバマ大統領も然りです。

そのような世界のトップは国民を安心させ納得させる演説力や、国と国をつなぐ交渉術に長けていないことには話になりません。

読書をすることで多くの語彙や言い回しを習得することができます。著名な本の引用を使うことで説得力が増すなんてこともありますよね。

人とのコミュニケーションでも効果を発揮でき良好な関係を築きあげることで、今後の生活や仕事に良い影響を与えることが可能になるのです。

先人の知識を効率良く学べる

Man Reading Book and Sitting on Bookshelf in Library --- Image by © Royalty-Free/Corbis
引用:www.cbc.ca/books

sponsored link

あれもこれも自分で考えて実行するなんて方はいませんか?それはかなりのタイムロスでしかないです。経験はとても貴重なものになると思いますが、時間は有限です。また、効率よく素早く仕事をこなせるほうがメリットも大きいはずです。

デカルトは「すべて良き書物を読むことは、過去の最もすぐれた人々と会話を交わすようなものである。」と言っています。

このように読書では簡単に過去の素晴らしい実績や経験を学ぶことができます。

問題に向き合った時も、読書で知識を得れば簡単に解決できることも多くあるはずです。

他人との間に圧倒的な差をつけられる

読書6
引用:www.biranger.jp

近年のインターネットの向上により読書をする人は少なくなってきています。しかし、まだまだウェブサイト上の情報が確固たる正確なものであるといことは本に比べて低いと思われます。

もちろん簡単に情報が得られるのはインターネット上でしょうが、本の良質な情報にはかなわないこともあるのです。

また日本人で月10冊本を読む人は約2%どまりであることがわかっています。つまり月10冊読むことで日本人の上位2%に入ることができるということです。

周りが読まないからこそ、自分が読んで差をつける絶好のチャンスなのです。

活動を妨げるストレスを軽減できる

読書8
引用:http://thechange.jp

現代人は多くのストレスに悩まされていますね。ストレスを多く抱えることで、普段の生活や仕事でのパフォーマンスが低下してしまいます。

それでは、何も生み出差ないどころか自己嫌悪に陥ってしまうこともありうるでしょう。

ストレス軽減にも読書は大きな効果を発揮してくれます。
なんと、たったの6分間読書をするだけでストレスの3分の2以上が軽減することがわかっています。

知識が得られるうえにストレス軽減とは一石二鳥ですね。

結果的に多くのお金を生み出せる

読書9
引用:http://slimqu.jp

今まで読書の効果を紹介してきましたが、この効果を十分に発揮できればお金を今より多く生み出すことも可能になってくるでしょう。

出版文化産業振興財団やビジネス誌のPRESIDENTの調査で「高収入な人ほど読書の時間が多い」ことがわかっています。

Microsoft創業者のビル・ゲイツや世界的な投資家のウォーレン・バフェットのような大富豪たちは1日30分以上は読書をしているそうです。1年間でいえば180時間以上も読書をすることになります。

良質な本を大量に読むことで無駄が省かれ時間効率化ができ、お金も多く生み出されるのです。

より読書の効果を得るにはアウトプットを

読書10
引用:http://genius-lv.com

ただ読書をしてインプットするだけでなく、アウトプットすることでより効果を高めることができます。

本に書いてあったことを人に話したり、教えてみたり、実線することで自分の知識として定着しフル活用できるようになれます。

ただ感想を伝えるということからでもいいので周りに伝える訓練をしましょう。そうすることで自分の血となり肉となるのです。

読書11
引用:http://magazine.campus-web.jp

いかがだったでしょうか?読書をすることでこんなにも多くの効果が得られることがわかりました。

通勤や通学時の電車の中や、休憩中などちょっとした空き時間でも読書する習慣を身につけていきましょう。

数ヶ月後、数年後には見違えるような自分の変わりように驚くと思いますよ。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です