冬の乾燥する季節でももっちり肌の素顔になる8つの方法とは

sponsored link

もっちり肌1
引用:www.ci-labo.jp

寒い冬の季節はとても乾燥していて肌にとっては大敵です。ガサガサひび割れ肌がボロボロになってしまうなんてことも…。

そんな冬でももっちり肌の顔を手にいれることができるんです!スキンケアや普段の生活を少し見つめ直して素敵な肌つくりしませんか?

スキンケアを見つめ直そう!

まずは肌にダイレクトに影響してくるスキンケアを見つめ直してみましょう!意外と肌を痛めつけるスキンケアになっているかもしれませんよ。

洗顔時の水の温度は大丈夫?

もっちり肌2
引用:http://blancche.com

冬の冷たい水はとっても辛いですよね。だからと言って熱いお湯で洗顔しているなんてことはありませんか?

実はお湯は肌を乾燥させる大きな原因の1つなんです!お湯が人の肌に必要な油分と水分の両方を奪っていき乾燥を加速させてしまいます。

かといって真水だとメイクなどの汚れを十分に落としきれるか不安ですし、逆に肌にストレスを与えかねません。

洗顔時の最適な水の温度は「ぬるま水」か「ぬるま湯」です。
「ぬるま水」ですと朝シャキッとしたいときには最適ですし、「ぬるま湯」は1日の終わりの汚れを優しく洗い流してくれます。

クレンジングで肌を傷つけていない?

もっちり肌3
引用:www.skincare-univ.com

世の女性がメイク落としに使うクレンジングはオイルタイプが4割近くと言われています。

しかし、クレンジングオイルには界面活性剤(洗浄剤)と言われる強力な成分が他のクレンジングよりも多く含まれています。

頻繁に使っていると肌を痛めつけかねないのです。オイルタイプのものを使うときは、特別濃いメイクをしたときに限定して使うようにしましょう。

普段はミルクタイプやクリームタイプなど界面活性剤があまり含まれていないものを使うのがオススメです。

また、アイメイクだけなど部分的にクレンジングを使うこともオススメです。

肌に大切な水分を入れ込む

スキンケアをする女性
引用:www.someso.net

肌の内側には多くの水分が含まれていて潤いを保っています。乾燥する季節は水分が奪われやすいので、しっかり保湿してあげることが大切です。

水分を補うには「化粧水」を使いましょう。正しい使い方で効果も違ってくるので化粧水をつけるときは注意しましょう!

ポイントは2つあります。
・コットンではなく「手」で化粧水をつける
コットンは肌をこすって傷つける可能性があるので、手で化粧水をつけるのがオススメです。

・手をあらかじめ温かくして水分の浸透をうながす
手を温めることで毛穴が開き、肌の内側まで化粧水を浸透させることができます。

どのくらいの化粧水をつければいいかわからない方も多くいると思いますが、人それぞれで肌の質が違うので調節して自分に合う適量を見つけましょう。

乾燥しないように潤いに蓋をする

もっちり肌5
引用:http://topicks.jp

化粧水をつけたはいいけど、すぐに乾燥してしまう!この問題を解決するのが「乳液」や「クリーム」です。潤いを与えた肌にしっかりと蓋をするという役割を持っています。

化粧水は「水分」を乳液やクリームは「油分」を与えるという感じです。

しかし、乾燥を防ぐために大量に塗ればいいというものではありません。逆に余計な油分で肌がどろどろになり痛めつけてしまいます。

化粧水のときと同じく、自分にあった適量を探してみましょう!何事も適度にが大切です♪

普段の生活を見つめ直そう!

次は普段の生活での何気ない行動を見つめな直し、もっちり肌になれる行動を身につけましょう。意外に簡単なことなので今日から早速TRYしてみてくださいね♪

血行の流れを良くしよう

血行の流れを良くすることで、老廃物がきちんと排出され綺麗なもっちり肌を維持することができます。顔だけではなく体全体の血行を良くしてあげることで効果は高まります。

もっちり肌6
引用:http://puyoko.jugem.jp

・顔の血行促進には蒸しタオル
蒸しタオルで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなったり、基礎化粧品が浸透しやすくなります。

もっちり肌7
引用:http://matome.naver.jp

sponsored link

・体全体の血行促進には半身浴
半身浴で汗をかき老廃物を排出することができます。コップ1杯の水を飲んでから半身浴をするようにしましょう。

また、冷え対策のためにタオルを肩にかけることもいいですよ。

もっちり肌8
引用:http://hokuohkurashi.com

・冬の寒い季節には手足の血行促進も必要
冬は手足が冷えますよね。そうすると血行の流れも悪くなってしまいます。暖かい靴下や手袋を装着したり、ホッカイロで暖めるようにしましょう。

アレを食べるだけで簡単もち肌に

Yogurt
引用:http://matome.naver.jp

美肌を作るには腸が綺麗であることが大きな鍵になってきます。便は体内の75%もの毒素をもっています。毎日排便して綺麗な腸を保ちたいですね!

腸内環境を整えるには「善玉菌」を増やすことが大切です。善玉菌は乳酸菌やビフィズス菌などです。

スーパーなどで手軽に買える乳酸菌やビフィズス菌を多く含むヨーグルトを毎日食べるようにしましょう。コツコツ積み重ねることが重要です。

食べ過ぎは太る原因ですので控え目に!

もっちり肌10
引用:www.shin-shouhin.com

また、最近ではヨーグリーナなどの乳酸飲料も出てきているのでもっと手軽に乳酸菌がとれますね♪

上質な睡眠で肌に栄養を

もっちり肌11
引用:www.mune-ookikushitainara.net

上質な睡眠をとることで肌にも栄養が行き渡り、もっちり肌を保つことができます。

睡眠のポイントは4つあります。

・就寝前にストレッチやマッサージを軽くする
体がほぐれ、温まるので深い睡眠を促してくれます。

・ノンカフェインのハーブティーでリラックスする
コーヒーなどのカフェインが入っいる飲み物は目が冴えてしまうので飲まないでください。香りの高いリラックスできる紅茶を飲むようにしましょう。

・就寝1時間前にはテレビやスマホを見ない
寝る直前にテレビやスマホを見ていると、睡眠が妨げられます。就寝の1時間前は部屋を暗くし寝る準備をしましょう。

・アロマオイルなど好みの香りでリラックス効果をうながす
枕や掛け布団などに好きなフレグランスをかけたり、アロマオイルを焚いたりすることでとてもリラックスして睡眠をとることができます。

潤いをうながすアイテム

もっちり肌12
引用:http://iemo.jp

冬は常に乾燥しています。せめてお家の中は湿度を調整して潤いを保つたいところです。

そこで便利なアイテムが「加湿器」です。これがあるだけで簡単に潤いある部屋にしてくれます。アロマ加湿器をおけば、香りも楽しめるので一石二鳥ですよ♪

もっちり肌13
引用:http://matome.naver.jp

しかし、加湿器は高いしな〜というお悩みのあなたも大丈夫です!タオルを濡らして部屋に吊るしておくだけで水分が部屋に行き渡りますよ♪とても簡単に低コストですむので嬉しいですね。

また、換気も適度に行い新鮮な空気も入れてあげることで清潔な部屋に保てます。

もっちり肌14
引用:http://angie-life.jp

いかがだったでしょうか?
普段のスキンケアや生活を少し見つめ直すことで、もっちり肌の素顔も手に入れることができます♪

面倒くさがらずに、まずは少しずつでもいいので改善していきましょう。

冬の乾燥なんてへっちゃらです☆いざ潤いある肌になりましょう!!

洗顔料にこだわるからこそもっちり肌になれる!

もっちり肌になるには何と言っても洗顔料が大切な要素になっていきます。
なんでもいいや〜とテキトーな洗顔料でテキトーに洗顔している方はいませんか?

しっかり洗顔料までこだわりをもって、もっちり肌を手に入れましょう!

そこでぜひオススメしたいアイテムが「どろあわわ」です。

2種類の美容泥のダブルパワーで毛穴の汚れやシミの原因になる角質をごっそり吸着し取り除いてくれます♪
また、保湿までこの「どろあわわ」でしっかりカバーしてくれるところも嬉しいポイントです。面倒くさがり屋の方にもぴったりなんです!

ぜひ手にとって試してみてくださいね♡

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です