冬こそミニボトムを!失敗しないカラータイツの色別コーデまとめ♡

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

12月に入って、コートを着る人を多く見かけるようになりました。
昼間も日が出ていても寒い日もあり、肌を出したコーディネートをするのもちょっとためらうようになりました。

寒いとボトムスも長い丈のものを選びがちになってしまいますよね。
でも冬にしか履けないブーツはボトムスが短くないとちゃんとみえなくなってしまいます。

「でも、ミニボトムはやっぱり寒そう~」っていう人も多いんじゃないですか?
そんな寒さ苦手女子におすすめなのが「カラータイツ」

ミニボトムでもタイツであったかくなるし、冬の色の少ないコーデに”色味”を足すことができます!
そんな冬のおしゃれのお助けアイテムのカラータイツ、まとめました♡

カラータイツってなんか難しそう…

カラータイツを買ってみるものの、脚だけ浮いて見えたり、他の服の色と合うのか心配になって結局履かなくなってしまってたりと、何かとコーディネートが難しいカラータイツ。

でもカラータイツを着こなすポイントを押さえておけば失敗しません☆
基本を押さえて今年はカラータイツを取り入れたコーディネートをたくさんしましょう♪

kt1
引用:http://woman-lifeinfo.com

カラータイツの取り入れ方

コーデのメインを決める

kt2
引用:http://www.mytights.com

まずはじめに、コーディネート全体のメインを決めましょう。
メインにするものはアイテムでもカラーでもどちらでも大丈夫です。

もしアイテムにしたいなら、それを引き立てるような色を選びましょう。
逆にカラータイツをメインにしたいなら、それにあったアイテムと合わせて色は控えめにしましょう。

靴と同系色にする

kt3
引用:http://matome.naver.jp

靴の色と同系色にすることで足長効果が期待できます。
このテクニックが使いやすい色は、グレー、ブラウン、ブラック、ネイビーなどの暗い色が使いやすいです。

ヒールのある靴を使うと女性らしさと足長効果もさらにアップします♡

カラートーンを揃える

kt4
引用:http://milanda.net

コーディネートのアイテムをタイツの色と同じトーン(同じ明るさ)にするとまとまった印象になります。
また、同系色の色を使ってもまとまった印象になります。

シンプル、ガーリー、クール、カジュアルなど色の持つイメージをスタイリングの雰囲気と合わせてもきれいにまとまるのでおすすめです。

アクセントとして使う

kt5
引用:http://withonline.jp

こちらはカラータイツ上級者が使うテクニックです。

シンプルなコーディネートに色味やにぎやかさを足します。
カラータイツ本来の使い方ともいえます。

イベント事などの目立ちたいときにはおすすめのコーディネートです!

靴下をプラスする

kt6
引用:http://mery.jp

何年か前から「タイツ×靴下」のコーディネートが流行っていますよね。
足元が暖かくなるうえに、足首周りにレイヤードができるのでコーデのアクセントにもなります!

色は同系色を使ってもいいし、反対色を使っても意外と合ったりします。
自分の好きな色を合わせてみてね♪

色別カラーコーディネート♪ポイント

定番カラーの「ネイビー」

kt7
引用:http://wear.jp

sponsored link

カラータイツの中で最も定番で合わせやすいのが”ネイビー”
色合いがブラックに1番似ていることからカラータイツ初心者さんでも取り入れやすい色です!

上の写真のようにニット帽の小物やシャツの色と合わせると全身のコーデに一体感がでるのでいい感じになじみます。
全身のコーデは暗めよりも明るめの方が重たくならずに着こなせます!

ネイビーのカラータイツはカジュアルにもレディコーデにも使えるので1本持っておくとかなり便利です♪

レディ感格上げの「ボルドー」

kt8
引用:http://oggi.tv

ボルドーは赤系の色なので取り入れると女性らしさが増します。
ネイビーと同じでブラックのトーンに近い色なので黒タイツをはく感覚で取り入れることができます!

写真のように明るめのコーディネートに取り入れることで足の引き締め効果が期待できます。

ハットとも同じ色ですが、ここでは靴がポイント。
あえて同じ色にすることで足長効果が生まれ、ビジュー付きのパンプスにすることで女性らしさも満点です♡

赤系のタイツはボルドーの他にレッド、ワインなどがあって、それもおすすめです♪

トレンドを入れるなら「グレー」

kt9
引用:http://bijinbu.me

2015A/Wで1番流行ってるカラータイツがこの”グレー”なんです。

写真のように、黒い靴に黒タイツじゃ重い…なんて場面で活躍してくれます!
黒よりも淡い色のグレー、主張しすぎないのでどんなコーディネートにも合わせやすいです。

こなれ感が出て、上品フェミニンに着こなせます♪

また、ブラックに近い濃いグレーもおすすめです!
引き締め効果もあって黒よりも重たくならないので薄いグレーを挑戦しずらい人には特に使って欲しいです☆

グレーにも色々な濃さとデニールがあるので自分にぴったりのものを見つけてみてくださいね♪

カジュアルさんには「ブラウン」

kt10
引用:http://woman-lifeinfo.com

ブラウンのタイツは白、ベージュ、茶などのコーディネートととても相性がいいです!
また、黒に近い焦げ茶色を選ぶとほぼ黒タイツの感覚で着こなせます。

例えると、メイクアイテムのアイライナーと同じ太さでラインを描いても、でブラックよりもブラウンの方が優しい印象になるそんな感じです!

基本的にブラウンは何にでも合う色ですが、
小物や、洋服の柄などに茶色が入ったものを一緒に取り入れると一体感が生まれるのでより合わせやすくなります。

ガーリー派は「ホワイト」

kt11
引用:http://girlschannel.net

「白タイツって子供っぽいイメージ」

でもそこがポイントなんです!
いつものコーデをあえて子供っぽくガーリーにします!

カジュアルなコーディネートは子供っぽくなってしまうのでNGですが、
きちんとしたクラシカルコーデに合わせるとお嬢様みたいな雰囲気になって可愛いです♡

また合わせる靴はぺたんこはNG。
ヒールでちゃんと女性らしさを入れましょう♪

そうすることで子供っぽさはなくなりますよ!

個性派ガールは「グリーン」

kt12
引用:http://woman-lifeinfo.com

個性的にしたい子はグリーンをチョイスしてみましょう!
意外と色味がはっきりしているグリーンはシンプルコーデに取り入れるとコーデのアクセントになります!

写真のように淡いコーディネートに足すと引き締め効果が狙えます♪

初心者さんが取り入れるときはモノトーンのコーデに足してみましょう!
靴は黒にすると失敗しないです☆

また、タイツのデニールは厚いもの(デニール数が高いもの)で、色は深緑などの少しくすんだ色にするといいですよ♪

この冬はカラータイツのコーデを楽しんで♡

いかがでしたか?
カラータイツは難関アイテムですが、基本のポイントを押さえると、こんなにも色々なコーディネートを楽しめるんですよ♪

冬の寒さになんて負けていられません!
ミニボトムで元気に行きましょう!

全身の色が無彩色になりがちな冬こそカラータイツを使って色味を足してみてください♡
冬のカラータイツコーデ、ぜひ楽しんでみてくださいね☆

sponsored link

1 個のコメント

  • コメントを残す