歯のホワイトニング!自宅で?歯医者さん?痛いの?高いの?の疑問に答えます。

sponsored link

ホワイトニングされた綺麗な白い歯なら笑顔は無敵!今きれいなら絶対いつまでも維持したいし、今不満があるならなるべく早く解決したいですね。自分ですべきこと、歯医者さんと相談すること、痛いの?高いの?身体に悪くないの?そんな疑問にお答えします。

前歯
出典;http://weheartit.com

自宅でできること

ホワイトニング・美白用歯磨き粉で歯を磨く

最も手軽な方法ですが多少白くなる程度です。人によってはつやが出る方もいます。

日本で、市販されているホワイトニング歯磨き粉には科学的に色素を分解する成分は入っていません

歯の表面の汚れを落とす研磨剤と、ステインを浮き上がらせる成分が含まれています。成分の違いで売り文句が変わりますがほとんど大差はありません

歯科関係者はホワイトニングの後に使用する商品として考えている人がほとんどです。

海外の歯みがき粉では、歯科医院でホワイトニングに使用しているホワイトニング剤を配合するのが認められているようですが、残念ながら日本ではまだ認められていません
歯医者で行うホワイトニングをしてから長く白さを保ちたい方や、もともと白い方には効果的です。

歯磨き
出典;http://weheartit.com

自宅ホワイトニング歯磨きの目的

今の歯につく外側の汚れを取り、自分の歯そのものの白さを維持します。

2匹
出典;http://weheartit.com

自宅ホワイトニング歯磨きの手順

歯の黄ばみを落とす

市販されている歯磨き粉や消しゴムタイプの着色を落とすグッズで気になる部分を磨きます。

この際気を付けて頂きたいのがあまりやりすぎてしまうと歯のエナメル質と呼ばれる表面に細かい傷がついてしまい余計に歯に着色が付着しやすくなってしまうので、優しく、丁寧にすることが必要です。

ことに消しゴムタイプのものは、削り過ぎ注意です。使用するのも週に1回程度にとどめておいてください。

消しゴム
出典;http://product.rakuten.co.jp

ホワイトニング歯磨き粉で磨く

歯の黄ばみをある程度落としたらホワイトニング作用のある歯磨き粉で丁寧に歯を磨いてあげてください。黄ばみを落としたことによって歯についている色素を分解してくれる成分が浸透しやすくなります。

お勧め歯磨き粉
ブリリアント
出典;http://www.lion-dent.com

「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシング+ハミガキの働きでステインをすっきり落とします。フレッシュスペアミントとアプリコットミントの2つの香味があります。

フッ素ジェルでコート

歯磨き粉には研磨剤という歯の表面の着色を磨く成分が配合されています。この研磨剤のおかげで着色が落ちるという一方で歯の表面に細かい傷をつけてしまい着色が付着しやすい歯になってしまいます。なので最後にこの細かくついた傷をフッ素で修復してあげることが大切です。ジェルタイプのフッ素であれば研磨剤はほとんど入っていないので安心です。

フッ素ジェル
出典;http://clinica.lion.co.jp

歯ブラシでいたわる様に歯を磨きます。コートしたら、濯ぎは1回です。

市販の歯のマニキュアで塗る

マニキュア
出典;http://m.dinos.co.jp
 
歯のマニキュアはすぐに白くしたい方、ホワイトニングではできない銀歯などを白くしたい方におすすめできる方法と言えます。また、市販の物は一日の持続性と考え、結婚式などイベントの一日だけ、これからホワイトニングを考えている、マニキュアってどうなのだろう、と思っている方が試しに使用してみるというのも良いかもしれません。

審美歯科等で行っているマニキュアの中には、多少持続性の高いものもありますが、その効果も2か月が限界です。

かわいい2匹
出典;http://weheartit.com

歯医者と自宅で歯を白くする方法

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯医者でマウスピースを作って、自宅でホワイトニングをする方法です。手軽にでき、薬剤さえ追加すれば何度でも行えるので経済的です。ホームホワイトニングは1週間から2週間かけてゆっくり色素を抜いていきますので効果は1年~2年くらい続きます。金額は10,000円から50,000円程度です

sponsored link

マウスピース
出典;http://hanoblog.com

身体に悪くないの?

ホワイトニング剤の主成分は、低濃度の過酸化水素です。これは、傷口の消毒に使われるオキシドールと同じ成分であり、食品の漂白用として、麺類の”うどん”などにも用いられている成分です。

もちろん、高濃度の過酸化水素は劇物となりますが、低濃度の場合には、飲み込んだとしても唾液中のカタラーゼという酵素に、また食道や胃の中では飲食によって存在する有機物に触れることで、水と酸素に分解されるので、生体に悪い影響を及ぼすことはほとんどないと考えられます。

ライオン
出典;http://weheartit.com

もちろん、たくさん飲み込めば、何らかの障害は起こるかもしれませんが、1回のホワイトニングに使用される量を考えると、全く気にしなくてもよいほどのものです。

歯が弱くなる?

歯が白くなるということは、歯の着色成分に、何らかの変化が起こって生じる効果であることは理解できると思います。

歯のホワイトニングで変化する物質は、歯質に含まれる有機質です。歯の色調に影響を及ぼしているこれらの有機質を、ホワイトニング剤がさらに細かい分子にすることで、有機質成分の色をなくすのです。
ホワイトニングで、一番影響を受けるエナメル質は、その約97%が無機質であり、有機質はわずか2%、水分が1%という配分になっています。その2%にも満たない有機質成分における変化なので、歯質に及ぼす影響はほとんどないと考えられます。

一方、エナメル質の表面性状については、使用されるホワイトニング剤のpH(ペーハー)、すなわち酸性度によって影響を受けることが知られています。特に、歯科医院で行われるホワイトニングに使用される薬剤の種類によっては、そのpHが比較的低く、歯の表面を粗くしてしまいます。

虎
出典;http://weheartit.com

 しかし、口の中には唾液があり、この唾液中に含まれているカルシウムやリン酸などのイオンが、ダメージを受けた歯を元の状態に回復させる働きを示します。私たちの歯の表面では、カルシウムイオンが唾液中に溶出したり、逆に唾液から取り込まれたりするなどの、目には見えないダイナミックな作用が生じています。このような作用があるので、ホワイトニングで歯に何らかの影響があったとしても、修復されるのです。

全体的に見れば、影響はある!が、それほど大きくないと予想される、と考えるべきでしょう。

参考;http://kenko100.jp

痛くないの?

個人差があるようです。虫歯があったり、歯周病がある場合は、痛みや沁みの原因になりやすいので、それを治療してから施術します。痛みや沁みは、歯に水分が沁み込んでいくことで起こると言われています。

歯医者で歯を白くする方法

歯石を除去

歯石は黄色や、黒いものもあり、歯の周りについている歯石を落とすと白くなります。歯石はそれ自体も色がついていますが、ざらざらしているために汚れや着色が付きやすく汚れの溜り場になってしまいます。また、歯石は歯周病の始まりでもありますので、定期的に取っていくことをお勧めします。
歯周病の検査等を行い歯周病の治療として行えば保険診療で行えます。金額は3,000円前後です。

がお
出典;http://weheartit.com

クリーニング

着色は歯ブラシでいくら磨いてもなかなか取れるものではありません。歯医者で専門の機械を使って落とせば自分では取れない汚れや、着色などをきれいに落とすことができます。

歯周病の検査等を行い歯周病の治療として行えば保険診療で行えます。金額は3,000円前後です。
歯石を除去と同様、定期的に取っていくことをお勧めします。

エアーフロー

アミノ酸
出典;http://www.isle-dc.com

アミノ酸粒子を歯の表面に吹き付けることで、歯や歯肉に傷をつけずに汚れを除去する方法です。歯の表面につやを出す効果も加わりました。吹き付けたアミノ酸粒子が歯肉表面から吸収されることで歯肉の血行が促進され、美しい歯肉を保ちます。
定期的に行うのが良さそうですね。

リナメルトリートメント

歯に着色が付きやすい人は歯の表面に傷が付いていることが多いのです。その原因は歯磨き粉などの研磨剤やもともと歯の表面にざらつきがある方もいます。リナメルトリートメントは今までのような歯の表面を磨くのではなく、傷を埋めて修復する方法で歯を白くします。定期的に行うことによって歯の表面が平らになり、着色が付きにくくなります。
自費診療で3000円位からできるようです。普通の歯医者さんより、審美歯科でやっていることが多いようです。

リエネメル
出典;http://www.ars-dc.com

歯医者で歯のマニキュアを塗る

歯のマニキュアは歯医者でも塗ることができます。ただし、歯医者ではあまり推奨しているところがないので、やっている歯医者を探すのが大変かもしれません。

オフィスホワイトニング

ホワイトニングは歯の中の色素を抜く方法です。オフィスホワイトニングは歯医者で歯の表面に薬剤を塗り、光を当てて活性化させ脱色する方法です。短期間でできるので、早く白くしたい方に効果的です。

身体への影響、歯への影響、痛みに関しては、ホームホワイトニングに準じる、と考えて良いようです。
ただし、時間を短く早くするので、痛みや沁みは強く感じる人が多いようです。

効果は半年から1年くらいなで、ホームホワイトニングや美白歯磨き粉を使って持続させると白さが長く続きます。金額は1歯あたり2,000~3,000円、上下20本行うと40,000円~60,000円です。

参考;http://hanoblog.com
参考;http://hanoblog.com

小首
出典;http://weheartit.com

歯のホワイトニングは、費用や時間、どこまで白くしたいかによって方法は変わってきます。自分に合った方法で、魅力ある白い歯を手に入れてください。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です