古いとは言わせない!新囲み目メイクでカラフルポップなメイクに♪

sponsored link

囲み目メイクはもう古い…?と思われがちですが、実は今年新しくなって人気復活中!

新しい囲み目メイクはもっとガーリーに、もっとキュートになれる*。
しかも目が小さいことがコンプレックスのあなたもデカ目になれる?!

今回は新旧囲み目メイクの全てを詰め込みました!

▼昔の囲みメイクはこんな感じでした!

550px-Apply-Gothic-Eye-Make-Up-Step-4
引用:http://matome.naver.jp/odai/2136949208867918001

昔言われた一般的な囲み目メイクはこんなイメージですよね!
真っ黒なアイライナーでまぶたの上下を囲んでいる囲み目メイクをイメージしますよね。

実はこのメイク、簡単そうに見えてとても難しいのです…

shutterstock_43487785-660x328
引用:http://godmake.me/press/archives/12573

外国人のようなアーモンドアイでないとなかなか似合わないのが現状。
輪郭をキッチリ描いてしまうと、目力がその内側だけに絞られてしまうので余計に小さく見えてしまうのです。

▼ちょっとの工夫でデカ目に見える! 昔の囲み目メイクを今風に♪

どうしても囲み目をしてしまう、囲み目をしたい!というあなたのためにちょっとの工夫でデカ目に見える方法をご紹介♪

①ゴールドブラウンのアイシャドウをアイホールにのせる

20130220052038-1232-315_raw
引用:http://howcollect.jp/article/3839

ブラウン系のアイシャドウをのせます。
はっきり色がつくほどではなく、さらっと影を作る感じでのせましょう♪

②アウトサイドラインを描く

20130220052059-1232-482_raw
引用:http://howcollect.jp/article/3839

囲み目メイクのキモとなるのはもちろんアイライン。
アイラインはアウトサイドラインとインサイドラインがありますが、アウトサイドラインは囲みません。

黒のライナーで、上まぶたにアウトサイドラインを太めに引く。
目を丸く見せるイメージで、黒目の上を少し太く引くことでデカ目効果を出すことができます*。

20130220054323-1232-833_raw
引用:http://howcollect.jp/article/3839

ラインを引いた後はチップでぼかしていきましょう。
形は残したまま、ぼかしていくのがポイントです!

③インサイドラインを引く

キャプチャ
引用:http://howcollect.jp/article/3839

インサイドの部分はブラウンのアイライナーで囲みましょう。
インラインをひくときはペンシルを使うのを筆者はおススメしています!
柔らかいものだと痛くなることもないし、ぼかしたり柔らかい印象にするのにもってこい。

ほどよいソフトな印象をつけてもらうために、茶色をチョイスすることがポイントです*。

④マスカラを塗る

キャプチャ2
引用:http://howcollect.jp/article/3839

マスカラはしっかりと塗り込みましょう!
黒のマスカラで上下のまつ毛をしっかりと塗ってください。

これでただのパンダみたいな真っ黒囲み目メイク卒業!
きれいなデカ目になれる囲み目メイクになります。

▼最新囲み目メイクとは?

image1-e1406875047234
引用:http://bizlady.jp/archives/1643

それではただの囲み目メイクとは違う!最新の囲み目メイクとは??

a8ad8aa8-7831-4852-acd2-d4190485c992
引用:https://www.cosme.net/biche/articles/xzs6Fjsi

なんと「カラー」で「囲み目メイク」をするのが最新の囲み目メイク。
たくさんネット上にもアップされていますので、今回はいろんなカラーを集めてみました♪

グレー系

image8-e1406877784942
引用:http://bizlady.jp/archives/1643

グレーの囲み目メイクはブラウンよりもはっきり、ブラックよりはナチュラル&上品に見えるのでおススメ!
オフィスメイクとしてももちろん使えるし、印象をちょっぴり変えたいときにも使えます。

index
引用:http://ameblo.jp/0821411110813/entry-12005926020.html

matome_img_12197_img_org
引用:http://masi-maro.com/curator/sayokom

images
引用:http://ameblo.jp/idea-note200/theme-10081387098.html

アイシャドウもうまく使ってスモーキーな印象に。

レッド系

cached
引用:http://by-s.me/article/187785588193795235

sponsored link

おしゃれな印象に仕上がる赤を使った囲み目メイク。
女の子らしさももちろんありますし、血色のよさも出るのでいいこと尽くし♥

P040_045_ID704_0705.indd
引用:http://www.womaninsight.jp/archives/75764

ネオ囲み目とも呼ばれているそう。

imgdet_2339_47338_imgdet_org
引用:http://masi-maro.com/det/2339

外国人風のアンニュイな雰囲気に仕上がります*。

imgdet_2339_47359_imgdet_org
引用:http://masi-maro.com/det/2339

実は赤の囲み目メイクはアイシャドウだけではなく、リップカラーやチークカラーを代用している人もいるのだとか!
何でもありの自由なメイクが楽しいですね(笑)

ブラウン系

fbf46e27-2018-4fb4-886d-5499830bd230
引用:https://www.cosme.net/biche/articles/xzs6Fjsi

ブラウン系の囲み目メイクは誰でもチャレンジしやすいのがうれしいところ。
ナチュラルに仕上がるので、違和感もないですし、囲み目メイク初心者さんにはもってこいです☆

photo_02
引用:http://tervis.sakura.ne.jp/blog/?p=892

da062c57-471f-4915-8d89-896513ab7c35
引用:https://www.cosme.net/biche/articles/UXAaU

V3ZiMQA-1200
引用:https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/QkMoAJA?page=2

柿のようなオレンジに近い色合いのブラウンを使えばちょっぴり個性的な目元のメイクに。
少しおフェロさも加わっていい感じ♪

ピンク系

6e652b50-f6da-482a-9c2f-e63d28e118c9
引用:https://www.cosme.net/biche/articles/xzs6Fjsi

ピンクの囲み目メイクはハッピーな印象に*。
レッド系の囲み目メイク同様、血色がよく見えるので顔色もぱっと華やかになります。

mobile_520e549a3ba88dcb2cd2903775d9b728
引用:http://www.shortline.jp/feed/

gettyimages_484448136
引用:http://by-s.me/article/187785588193795235

cached
引用:http://by-s.me/article/187785588193795235

一重の人でもばっちり使えるので、今までメイクのバリエーションが少なかった一重さん・奥二重さんも囲み目メイクを楽しむことができます♪

cached
引用:http://by-s.me/article/187785588193795235

下まぶたにだけアクセントに入れても◎

グリーン系

cb85c3c5-cf7a-4c47-9b97-95e03f9e4321
引用:https://www.cosme.net/biche/articles/xzs6Fjsi

え、グリーン…?と抵抗を持つ人もいるかもしれませんが、じつはコントロールカラーにもなっているぐらい肌なじみの良い色なんです。

クールな印象の目元に仕上がります。

da8ab83f54285725e073f17dc08fc9c9
引用:http://girls-hapiness.club/archives/5770

写真(3)
引用:http://naomi-prettyroad.blogspot.jp/2012_07_01_archive.html

目頭だけにアクセントとして入れるのもアリ!

▼囲み目メイクでもっとメイクを楽しくポップに!

images
引用:http://ameblo.jp/a2j-j2a/entry-11735591390.html

囲み目メイクでもっとメイクを楽しくポップに楽しみましょう♥

いつだって二重は女の子の憧れ

今の囲み目メイクはガーリーでフェミニンな感じがたまらなく可愛らしいですね♡
囲み目メイクに限らずですが、やっぱりアイメイクはぱっちり二重で綺麗に仕上げたいですよね。

ずっと頑固な一重に悩んでいて、毎回のアイメイクでは必死にアイテープやアイプチを駆使しているなんて人もいるかもしれませんね。
生まれた頃から二重ならこんなに頑張らなくてもいいのに・・・とお悩みのあなたに朗報です♪

なんと自然な二重のクセをつくれるアイテムがあるんです!
「ナイトアイボーテ」をご存知ですか?最近人気沸騰中なんです。

すっぴんのときだって二重になれるそんな夢のようなアイテムを手に入れたくありませんか?

これで囲み目メイクも可愛く仕上がること間違いなしですよ♡

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です