体の内側からキレイに♡アボカドの基本とおすすめの料理5品

sponsored link

”アボカド”って最近よく見かけるようになりましたよね。
カフェやオーガニックレストランなどでもメニューにアボカドが使われているのをよくみかけます。

そんなアボカドですが、いざ自分で作ってみようと思うと意外と成分や使い方を知らないな~って人いませんか?

実はアボカドは栄養もばっちりで和食にも合う食材なんです!
使い方を覚えてしまえばとっても簡単に使える!

アボカドの基本からおすすめの料理までをまとめました♪

アボカドの基本

ar1
引用:http://microdiet.net

アボカドの成分

アボカドにはビタミンAやビタミンEが豊富に含まれています。
そのビタミンEには抗酸化作用があり、老化予防や、またプロトカテク酸という成分と一緒に発ガン抑制作用があると言われています。

その他にも、ビタミンB、葉酸、鉄、マグネシウム、カリウムなどミネラルもバランスよく含まれています。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸とは悪玉コレステロールを減らす効果や動脈硬化を予防する効果がある「健康に良い油」のことをいいます。

アボカドは果肉の約20%を脂肪が占めていて、その約80%をこの不飽和脂肪酸が占めています。
なので脂肪分が多く、「森のバター」とも言われ濃厚な味なのが特徴です。

アボカドの選び方

ar2
引用:http://xn--web-box-6q4fib8r9a1d.com

熟したものを使いましょう

アボカドを買って調理をしたら硬かった…なんてことありませんか?
アボカドは青いうちに収穫され、追熟させて美味しくなる果実で、食べるときにはちょうど良い具合に熟したものを使います。

青くて硬いアボカドは生で食べると味も苦くとても食べられるものではありません。
ar3
引用:http://gentle-breeze.org

選ぶ時の見分け方

スーパーに行ったときには、これらをチェックしましょう♪
①皮の色が黒くなっている
②触ったときに少し柔らかい弾力がある
③へたの部分が少し乾いていて浮いてきているもの

以上がよく熟していて食べごろのアボカドです。
逆に軽く押したときにグニャッとへこんでしまうものは熟しすぎているので避けましょう。

アボカドの調理法

皮と種の取り方

il-139-handling_pic
http://www.avanzaavocado.com

アボカドは皮を剥く前にまずヘタからお尻に向けて縦に半分にナイフを入れ、真ん中の種に沿ってくるっと一周させます。

それから、両側を手で持ってくるっとひねると綺麗に半分に割れます。
種の付いている方に、包丁のかかとの部分をコツンと刺してひねると簡単に種がはずせます。

種を取るときに包丁を使うのが怖い人はスプーンを使うのもおすすめです。
ar4
引用:http://cuisine.blog36.fc2.com

その状態にしてから皮を手で剥きます。
アボカドの皮はそっとはがすと手でもキレイに取ることができます。

レモン汁

ar5
引用:http://udurasu.co.jp

アボカドは切った後にリンゴと同じで茶色く変色してしまうのでレモン汁をすぐにかけましょう。
変色しても味に支障はありませんが見た目も料理のうちですよ♪

sponsored link

アボカドの保存方法

ar7
引用:http://oryouri.2chblog.jp

皮を取る前なら

未熟なものは追熟をさせましょう。
温度は20度くらいで追熟させるのがベスト!

5度以下になったり、27度以上になってしまうと逆に痛んでしまうので注意しましょう!

食べごろのものはビニールにいれて冷蔵庫で保管します。
熟しすぎないように2,3日中には食べるようにしましょう。

皮を切った後なら

アボカドは切ってからは日持ちがしませんが冷凍ができます!
皮と種を完全に取り除いた状態でレモン汁を絡めて、ラップで包んで冷凍にしましょう。

使うときは自然解凍をしてサラダやディップなどに使いましょう♪
冷凍するときはラップでなくジップロックなどの密閉できる袋に入れてもいいですね!

おすすめのアボカド料理

サラダ

アボカドと言えば”サラダ”ですよね♪
森のバターのアボカドをいつものサラダに足すだけで濃厚な味わいになりますよ♪
ar8
引用:http://www.avocadosfrommexico.jp

アボカドとサーモンはカフェでもよく見かけるてっぱんの組み合わせです!
アボカドの濃厚さとさっぱりしたサラダがとっても合う!
その他にも生ハム、エビ、トマト、チーズなどとも良く合います。

ポタージュ

ar9
引用:http://cookpad.com

栄養満点のアボカドをスープに♪
アボカドをポタージュにするとかぼちゃのように濃厚な味わいになります。

食べ過ぎてしまった翌日の胃腸を休めるときに飲んでみるのもいいかも!

作り方は材料を入れてブレンダーにかけるだけ!
とっても簡単です♪

パスタ

ar10
引用:http://bglenish.com

パスタの具に使うと彩り豊かになっていいですよ!
ソースのベースはジェノバベースかクリームベースのものがおすすめです♪

一緒にあえて作るより最後の盛りつけのときに一緒に飾る方が見た目も形もキレイにできますよ。

サンドウィッチ

ar11
引用:https://cookingschool.jp

アボカドは生で食べられる食材なのでサンドウィッチにするのもおすすめです!
使うときは細かくせずにスライスしたものを使うと食べやすくなります。

また、食パンでサンドにしないで上に乗せるだけのものなら見た目も色とりどりで可愛くなりますね♡

丼もの

アボカドは洋食の食材かと思いきや、和食のものとも相性ぴったりなんです!
その中でもマグロとの相性はバツグンで、レストランなどでもよく見かける組み合わせなんです!
まぐろユッケ丼なんかにアボカドを加えてもしかもしれません☆

ar12
引用:http://www.yamaki.co.jp

また、和食でよく使われる「醤油」や「わさび」などとも、よく合うのでまだ試したことがない人は試してみてください♪

スムージー

ar15
引用:http://by-s.me
アボカドといえばもうひとつメジャーなのが”スムージー”
野菜の苦みがまったくないもので栄養も豊富なので野菜の栄養素をそのままドリンクにするスムージーにはもってこいです♪

調理法も栄養もばっちりなアボカドを使おう♪

いかがでしたか?
アボカドって意外になんでも使えてしまうんですよね!

この料理に入れてみたいな~って思ったものでも実際に作ると合ってしまうんです♪
しかも栄養もばっちりで値段もそんなに高くない!
これはもうアボカド料理作るしかないですっ☆

アボカドであなたのお気に入りのレシピを作ってみてくださいね。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です