コテの使い方をマスターして、簡単思い通りのヘアスタイルに!

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

コテを使って簡単にいつもと違うヘアスタイルに!

髪って、巻くだけでだいぶ雰囲気が変わりますよね。

ただ毛先を巻いただけでもふわふわのボリュームが出たり、オシャレな印象に変わったり。

いろいろなヘアアレンジのベースとしても使えるので、きちんとイチから知っておきたい『コテを使った巻き髪の作り方』!

いまさら聞けない基本からしっかりと説明していきますので、ばっちり習得していきしょう♪


引用:http://besty.jp/

慣れていないと難しく見えるくるくるふわふわの巻き髪。
ですが、簡単な基本を押さえればすぐに上手く巻けるようになります。

もちろん少しの練習は必要ですが、基本の巻き髪なら美容師さんレベルの複雑なスキルはいりません!

コテ2
引用:http://curet.jp/

コツさえ掴んでしまえば、ゆるふわモテ巻きも、外人風無造作ウェーブも、ナチュラルなワンカールも思い通り♪

ボブの人でも、くるんと巻くだけで華やかなおでかけ仕様になります。

コテの種類別の選び方から、具体的なたくさんの巻き方までしっかりと解説していきますよ〜♪

コテ4
引用:https://locari.jp/

あなたに合った種類のコテを選ぼう

何は無くとも、コテ(ヘアアイロン)がなければ巻き髪はできません。

しかし、コテならなんでも良し!というわけではありません。

大前提として、コテにはいくつかの『太さ(mm数で表示されています)』があります。
そして、コテの太さは髪型や髪の長さ、どう巻きたいかによって選ぶ必要があります。

特にこうしたい!というイメージがない人は、髪質で選ぶのもひとつの手。

髪の毛が細くてやわらかい人はカールがつきやすいので、太めのものを。
逆に髪の毛がしっかりと太くてかための人はカールがつきにくいので、細めのものを選びましょう♪

コテ5
引用:https://locari.jp/

コテのメジャーな太さは「19mm」「26mm」「32mm」「38mm」。

温度は80℃ぐらいの低温から200℃ぐらいの高温まで出るものまで色々ありますが、
普段使いなら160℃~180℃も出れば充分です。

コテに慣れていないうちは、やけどや失敗したりの不安もあると思いますので、150℃ぐらいから使ってみましょう。

コテ6
引用:http://www.beauty-co.jp/

19mmは、ショートカットの人や細くくるくるにしたい人向けです。
コテのサイズが細いほどカールも細かくなります。

カールが細すぎる場合は温度を低めにして調整しましょう。

コテ7
引用:https://kaumo.jp/

26mmは、ショートカット〜ミディアムくらいの長さの人向け。

19mmに比べ、ふんわりとしたボリュームが出せます。

コテ8
引用:http://curet.jp/

おそらく一番ポピュラーなのが32mm。
ミディアム〜ロングの人におすすめです。

32mmなら、トップから毛先まで巻いて、全体にカールをだすことができます。
毛先だけくるんと大きめワンカールにするときにも便利なので、一本あるとかなり使い勝手が良いです。

コテ9
引用:http://curet.jp/

38mmは、ロングの人や、大きくゆるいカールを出したい方におすすめです。

太いので小回りがきかせづらく、初心者さんには少し扱いづらいかも?

しっかりはっきりとした巻き髪よりもゆる〜い感じが好き!という人向きです。

自分にあったコテの種類がだいたいわかりましたか?

迷ったらとりあえず26mmか32mmを買っておくと、色々使いやすいのでオススメですよ!

7割はココで決まる!コテで巻く前の下準備

巻き髪は、コテで髪の毛を巻く前の下準備もとっても大切!

コテを使う前に、カール専用のミストやローションなどで髪の毛を巻きやすくしておきましょう。

これによってキレイなカールが作れたり、巻き髪が長持ちするなどの効果があるので、欠かせないステップです。

それから、きちんと髪をブローすることも大切です。

下準備をきちんとしておくことで、早くキレイに巻けるようになる上に、巻きを長時間キープできます。
面倒くさがらずに行ってくださいね!

コテ11
引用:https://kaumo.jp/topic/41560

寝起きなどで髪の毛に絡まりがある場合は、しっかりブラッシングして面をそろえておきましょう。

髪がボサボサのままアイロンをあててしまうと、変なクセがついて清潔感のない巻きになってしまいます!

アイロンをあたためている間にでいいので、巻きやすいようにささっとブラッシングしてくださいね。

コテ12
引用:http://www.beauty-co.jp

最後にもう1つ、髪の毛を巻く前のコツをご紹介!

当たり前のことですが、コテの熱が届かない部分にはクセがつきません。
コテの直径を目安に、一回で巻く毛束の量を調節しましょう。

コテ13
引用:https://kaumo.jp/

いろいろな巻き方でヘアアレンジ!

さて、いよいよ本番!

なりたい雰囲気に仕上がるように、髪の毛を巻いていきましょう!

フォワード巻き

最初に紹介するのはもっとも一般的なフォワード巻き。

コテ14
引用:https://locari.jp/

フォワード巻きとは、内側に向けて巻いたヘアスタイルのことです。
やわらかく上品な仕上がりになるのでお仕事スタイルにも◎

コテ15
引用:https://kaumo.jp/

巻き方もとっても簡単で、髪の外側にコテのクリップ部分がくるように毛束をはさみ、内側に向かってアイロンを回転させるだけ!

リバース巻き

次は先ほど紹介した、フォワード巻きと同じぐらいポピュラーな巻き方。

コテ16
引用:https://kaumo.jp/

フォワード巻きと反対で、外側に向かって髪の毛を巻くスタイルです。
巻き方もそのまま反対にし、外側に向かってアイロンを回転させます。

フォワードはクリップが外、リバースはクリップが内!と覚えてください♪


引用:http://acqua-catalog-long.tumblr.com/

長めの前髪をリバース巻きにしたスタイル。
流行のかきあげヘア風で、オンナっぽい印象に仕上がります♡

ミックス巻き

少し慣れてきたらこの巻き方!
フォワードとリバースを合わせた「ミックス巻き」です。

コテ17
引用:https://locari.jp/

フォワード巻きとリバース巻きを交互に巻いて、カールを重ねていき作るスタイルです。
ボリューミーな立体感のある巻き髪になりますよ♪


引用:https://beauty.hotpepper.jp/

外人っぽいラフな巻きにしたい人には絶対にミックス巻きがおすすめ♡

ワンカール


引用:http://besty.jp/

ワンカール巻きは、丸みのあるボブやAラインのお人形シルエットが作れます♡

巻き方のポイントは、アイロンを根元から毛先まですべらせること。
挟むのは毛先だけで、1回転~1回転半巻き上げてコテをはずせば完成です。


引用:https://airly.co/

ミディアムやショートの人、重めヘアの人でもとっても可愛く決まりますよ♪

コテを使って思い通りの髪型を!

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したのはあくまでも基本形。
髪の毛を巻いているうちに、自分に合った巻き方や、癖のつけ方が見つかると思います!

いろいろ試して、思い通りのヘアスタイルを作ってみましょう♪

今こそ前髪パッツン!技ありバングでおしゃれな愛され顔にチェンジ。

2015.11.17

5分でできるカワイイの魔法♡ワンカールヘアーでジューシー女子になろう!

2015.11.29

sponsored link

保存保存保存保存

保存保存保存保存保存保存

sponsored link

コメントを残す