スミまで綺麗な女子でいたい。正しい毛穴ケアで美しい肌に

sponsored link

毛穴のケアに悩む人は多いですよね。
いろんなやり方を試してみたけどもすぐに黒くなし、なかなか綺麗に黒ずみがなくならない…。

でも黒ずみのある肌なんて嫌だし、鼻もつるんとした綺麗な肌を保ちたい!

そんな皆さんに朗報です。
簡単に、綺麗な持続する毛穴ケアのやり方を紹介❤︎

正しいやり方で、綺麗な肌を手に入れてくださいね!

images
引用:i-concier.net

黒ずみの原因は何?

鼻の毛穴の黒ずみの原因は、『毛穴の詰まり』『メラニン』『うぶ毛』の3つ!

images-2
引用:lbr-japan.com

鏡を見るたびに気になる鼻にポツポツした毛穴と黒ずみ。いくらメイクで隠しても、その原因を知らないまま放置しておいてはいつまで経っても改善しませんよ!

毛穴は、皮脂を分泌することで空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から肌を守っています。
また、汗や皮脂とともに体内の老廃物も排出しています。つまり、肌のバリア機能とデトックス機能を担っているというわけです。よって、健やかな肌を保つには、毛穴が正常に機能していることが不可欠なのです。

毛穴の詰まり

毛穴に詰まった角栓や汚れが酸化した黒ずみです。
鼻を触ってザラつきを感じる場合は、この毛穴の詰まりタイプが多いです。

images-4
引用:konatoki.com

ホコリや皮脂、古い角質、落としきれなかったメイクなどが毛穴に詰まっている状態で、ザラザラしているのが特徴です。

メラニン

毛穴に出来たシミが黒ずみになったタイプです。
鼻を触ってザラつきを感じない場合、メラニンが原因となっている事が多いでしょう。

stain-of-the-face-300x200
引用:b-steady.com

メラニンとは黒い色素の素となるもので、シミの原因になるものです。

メラニンは、メラノサイトという肌の奥にある細胞が紫外線などの刺激を受ける事で作られます。
作られたメラニン色素が時間をかけて肌の表に出てくる事で黒ずみやシミとなります。

うぶ毛

汚れやシミではなく、鼻に生えているうぶ毛による黒ずみです。
鼻を触ると少しザラつきがあり、鏡でよく見ると毛穴にうぶ毛が生えているという方はこのタイプの黒ずみです。

title_faceclearpack
引用:yokkaichi-tokyu.com

角質とは

毛穴に詰まる「角栓」の主成分を皮脂だと思っている方は多いのではないでしょうか。
実は、これは大きな勘違いで、角栓の70%は古い角質(タンパク質)。

thumb
引用:mery.jp

そのため、オイルやホットタオルで「溶かし出す」ということはできません。

オイルクレンジングでしつこくマッサージをするようなことをすると、角質層に傷がつき、お肌が自らを守るためにどんどん角質を生み出すようになって、余計毛穴が詰まりやすくなります。

images-9
引用:rikae-make.jp

ファンデーションなどのメイクには油分が含まれているため、空気中のホコリや化学物質が付着しやすいです。
よって、化粧をした日は必ずクレンジングをするようにしましょう。

なぜ毛穴が開くのか?

毛穴の開きの一番の原因は、皮脂腺から出る皮脂やメイクが詰まり角栓となり、それらが毛穴の中で酸化することによって、表皮の新陳代謝が乱れ、健康な角層の成長が阻害されてしまうことで、新しい細胞が生まれないことにあります。

さらに、生活習慣によって毛穴が目立つことがあります。
不規則な生活、喫煙、極端なダイエットを続けることでホルモンバランスが崩れ、毛穴の開きにつながります。

w621_large
引用:locari.jp

・「角栓」をそのまま放置しておいた

・過剰なスキンケアで肌が乾燥

・単なるスキンケア不足

と3点にあてはまったら、これも原因かもしれませんね。

やってしまいがちな間違ったケア

images-8
引用:intratech1.com

強くこする

肌への刺激は、毛穴を余計に開かせてしまうだけでなく、セラミドなどの水分を保つ物質(細胞間脂質)を流出させるため、乾燥肌を助長しているようなもの。

sponsored link

01211-200x133
引用:http://woman.mynavi.jp

また、過度な摩擦はメラニンを活発にさせるため、シミ(炎症性色素沈着)の原因になるだけでなく、角質が厚くなってしまい健康な肌が阻害されやすくなります。

肌を強くこすると、肌への悪影響が出てしまうので、こすらないようにしましょう!

毛穴パックのやり過ぎ

また、貼ってはがすタイプの毛穴パックは、剥がした時に角栓がたくさん取れるので、その取れ具合が快感となり、やみつきになっているという人も少なくありません。

00437
引用:www.b-lab.jp

でも剥がす時に痛みがあるということは、肌にとってよいはずがありません。また、一度に皮脂を取ってしまうと、必要な皮脂を分泌するのに間に合わないばかりか、それを補おうとして皮脂を急激に出そうとします。

肌の調子を整えることも大事です。
毛穴パックはしすぎないようにしましょう。

むしろ、もっと効果的なやり方があるのです。

images-7
引用:slism.net

毛穴ケアの正しいやり方

お肌や毛穴をやわらかくする

images-10
引用:footage.framepool.com

以下の流れで毛穴体操をして、お肌を柔らかくしましょう!

小鼻に両手の中指と薬指をあて、鼻をはさむようにする
鼻を左右にやさしく動かす
続いて、鼻を上下に動かす
鼻を回すように動かす
小鼻をつまみ、軽く押し出すようにする

すすぎはきっちり

熱いお湯では皮脂がどんどん流れていってしまうので、ぬるめのお湯かお水で洗い流すとよりいいでしょう。
洗い流した後は、柔らかいタオル等でしっかりと水分を拭き取ります。

images-5
引用:hapila.jp

化粧水はたっぷり使いましょう。手で優しく肌に乗せ、パッティング。
充分肌に吸収させたら、再度化粧水を手に取りパッティング。これを3回位やってみてください。

化粧水でしっかりと肌の調子を整えることが大事です。

洗顔をしっかりと

イチゴ鼻に限らず、肌が黒ずんだりして汚くなってしまうのは、

汚れをうまく排出できず、肌の上に「古い角質」などが残ったままになっているからなんです。

18af9920067838l
引用:josei-bigaku.jp

洗顔料は毎回使いすぎないことが良いです。
朝あまり顔にテカリが気にならないときは、水のみにしましょう。

こすり過ぎない、清潔な手とタオルを使う ことを心がけましょう!

そこでおすすめなのが『酵素洗顔』です!
『酵素』は古くなった角質を分解しやすくしてくれます。
ほかにも角栓の除去や、ターンオーバーを整える効果があります。

しかし頻繁にやりすぎると、角質をとりすぎて肌トラブルの原因になります。
酵素洗顔は週1回程度の頻度で行いましょう。

images-11
引用:mama-mall.net

毛穴の黒ずみをオフするだけでなく、ターンオーバーを整える事で、肌本来のバリア機能が高まります!

保湿は丁寧に

化粧水は収れん化粧水などアルコールの入っているものは乾燥を進めてしまうことがあるので避けて、なるべくしっとりしたタイプを選びましょう。

また、角質を傷つけないようコットンの使用は避け、手の平にたっぷりと取って静かに軽く押え、ゆっくりと浸透させていくイメージでケアすると良いでしょう。

images
引用:http://vokka.jp/3749

どのケアをするにしろ保湿はしっかりするようにしましょう!

化粧水をつけた後に乳液で保湿してください。
たりない部分はクリームをつける、乳液を重ねるなどをして乾燥した部分は重点的に保湿しましょう。

images-6
引用:http://www.毛穴の開きを治す・40代.net

いかがでしたか?
毛穴ケアは無理をしないことが大事です。

正しいケアで綺麗な透明感ある肌を手に入れてくださいね⭐︎

毛穴ケアの強い味方◯◯

毛穴ケアは正しいケアがとっても大切だいうことがわかりましたね。

正しいケアがわかったところでもう1つご紹介したいのが、毛穴ケアのアイテムです!
スキンケアアイテムはいいものを使わないと綺麗な肌にはなりません。

「ミエルドアンジュ」をご存知ですか?今、話題沸騰中の人気アイテムなんです♪
1週間に1回のお手入れで毛穴レスの雪肌を目指せちゃいます♡

女性に嬉しい美容成分がたくさん配合されているのも嬉しいポイントです。

お風呂に入りながら、もっと透明感のある明るいお肌にできるのは「ミエルドアンジュ」♡

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です