いつものメイクがプロ級に☆メイクブラシの効果と正しい使い方

sponsored link

「いつものアイテムで、もうちょっと仕上がりを良くしたい~!」
「高度なテクがなくてもメイクが上手になる方法が知りたい!」

そんなときは”メイクブラシ”使ってみませんか?

メイクブラシを使えば、お手持ちのいつものアイテムで簡単にプロのメイクみたいな仕上がりになりますよ♪
付属のチップやブラシとは大違いな仕上がりにきっとびっくりするはず☆
メイクブラシの種類やおすすめの使い方をまとめてご紹介します!

メイクブラシを使うと…?

mb1
引用:http://ikejo.net

いつものメイクにマンネリを感じているあなた。
メイクするとき付属のブラシやチップを使っていませんか?

実はメイクの仕上がりは使う道具によっても全然変わってくるんです!
それぞれのコスメの専用メイクブラシを使うだけでプロ級のメイクが楽しめます♡

自分にあったものを揃えていつものメイクをさらに可愛くしましょう!

メイクブラシの種類と用途

mb2
引用:http://mysister.blog19.fc2.com

メイクブラシといっても沢山の種類があります。
間違った使い方をしないように気をつけましょう!
メイクブラシの種類と使い方をレクチャーします☆

ファンデーションブラシ

mb3
引用:http://www.cosme.net

スポンジやパフなどで塗るよりも、ファンデーションをむらなく付けることができるメイクブラシ。
パウダーだけでなくリキッドやクリームタイプにも対応しているブラシもあります!
アイテムによって使い分けましょう♪

使い方:パウダー

mb4
引用:http://www.shiseido.co.jp

①ブラシに適量取った後、パフの上で転がすようにファンデーションをブラシに馴染ませます。
その際にグリグリと毛の流れを無視してブラシを押し付けるのはNGですよ!

②ブラシにファンデーションを馴染ませたら、顔の中心から外に向かってのせます。
このときムラにならないようにくるくると顔の上ですべらせましょう!

使い方:リキッド、クリーム

mb5
引用:http://matome.naver.jp

①ブラシに適量とったら、手の甲でブラシによーく馴染ませます。
こうすることでブラシ全体にファンデーションが行き渡って肌に乗せたときに均等にファンデーションが付けられます!

②ブラシを顔の中心から外へ優しくなでるようにふんわりとのせていきます。
顔の広い面から塗っていきましょう♪

アイブロウブラシ

mb6
引用:https://www.cosme.net

眉をアイブロウパウダーで描くときに使います。
アイシャドウブラシと違いブラシの切断面が斜めになっているのがポイントです。

使い方

パウダーをブラシに馴染ませてから眉を描いていきます。
このとき1度に沢山取らず、何回かに分けてパウダーを乗せましょう!

アイシャドウブラシ

mb7
引用:http://topicks.jp

指やチップなどでは再現しにくい綺麗なグラデーションを作るのに使います。
ブラシは2本持っていると濃い色と薄い色を使い分けることができますよ♪

使い方

アイシャドウの入れ方によってブラシの動かし方は違いますが、目尻または目頭のどちら側から中央に向かってぼかしを入れます。
アイシャドウもアイブロウと一緒で少しずつ色を足すようにしましょう♪

チークブラシ

mb8
引用:http://beauty-matome.net

sponsored link

チークを肌の上で均一に広げることの出来るメイクブラシです。
輪郭がぼけたふんわりとしたチークも簡単に入れることができます!

使い方

ブラシにチークを取ってから必ず手の甲で馴染ませます。
馴染ませずに直接肌に付けてしまうと濃くなりすぎてしまうのでこのひと手間はとっても大事です!

ティッシュの上で少し粉を払うのもおすすめ☆
肌に乗せるときはくるくると円を描くようにすべらせましょう!

リップブラシ

mb9
引用:http://bijinbu.me

ルージュや口紅を唇に塗るためのブラシです。
ブラシのエッジを利用して唇の輪郭を綺麗に縁取ることができます。
また、リップブラシを使うことによって唇の荒れを防ぐこともできます。

使い方

ブラシにリップを適量馴染ませて、上唇の口角から輪郭を取り、下唇も同様に輪郭を取ります。

このとき、中央から半分に分けて左右別で行うと上手に塗ることが出来ます。
輪郭を綺麗に縁取れたら、中を塗りつぶしましょう。

メイクブラシのお手入れ方法

メイクブラシは直接肌に付けて使うものなので、常に清潔に保ちましょう。
お手入れをせずに使い続けてしまうと肌トラブルの原因になることもあります!
メイクブラシは常に清潔にしておきましょう♪

普段のお手入れ

mb10
引用:http://www.chomotto.com

使用した後のブラシは手の甲ではたくか、ティッシュで拭き取ってブラシに含まれている粉を落としましょう。
これをするだけでブラシの持ちがかなり変わってきます!

しっかりと汚れを落としたいときのお手入れ

mb11
引用:http://matome.naver.jp

ぬるま湯にブラシをつけて汚れを洗い落とします。
それでも汚れが気になる場合は石鹸やブラシ専用のクリーナーをブラシに馴染ませて根元から毛先に向かって軽く押し出すように洗います。

しっかりとすすいだ後に日の当たらない風通しの良い場所に水平に置いて乾かしましょう!
使用する前にはブラシの内側までよく乾いているかを確認してから使いましょう。

おすすめのメイクブラシブランド

Coc Brush

mb15
引用:http://www.amazon.co.jp

COCのメイクブラシセットは、動物の毛を一切使わず、ナイロンを使っています。
水と石鹸を使っていつでも洗えるから敏感肌な人や、汚れ・菌が気になる人でも安心して使える商品でメイクブラシとしての人気が高いです!

熊野筆

mb14
引用:http://item.rakuten.co.jp

熊野筆のメイクブラシはすべて国内で職人さんの手作りで作られています。
国内だけでなく、海外まで高い評価されていて機械で切り取られている毛先とは、一味違う匠(たくみ)のメイクブラシなんです!

白鳳堂

mb13
引用:http://www.cosme.net

「筆」をメインに扱うブランドなので、メイクブラシへのこだわりも相当なものです。
あらゆる化粧品やアーティストのニーズに応えられるメイクブラシを揃えています☆
毛にコシがあってしっかりとした作りなのが特徴です。

メイクブラシでいつものメイクをもっと可愛く♡

いかがでしたか?
メイクブラシを使うだけでメイクの仕上がりが高くなるのは嬉しいですよね!

正しい使い方と正しいお手入れで3~5年は持つといわれているメイクブラシ。
あなたにあったメイクブラシでいつものメイクをもっと可愛くレベルアップさせましょう♪

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です