美乳の作り方、今から始めてプルン・ふんわりな美乳を夏までにゲットしよう!

sponsored link

大きい胸も確かに素敵。でも大きいだけがいいんじゃない!本当に魅力的なのは美乳です!どこから見てもプルンとした上向きの、しかもデコルテからしっとり綺麗なお肌につながるふわふわな胸!こんな美乳は日々の努力で達成できる目標です!

どんなバストが理想?

バストの公式

大きさの理想は、以下の「バストの公式」により算出できます。

理想の大きさ=身長×0.53

例えば、身長が160cmの方であれば、160×0.53=84.8となり、84.8cmが理想の大きさになります。ぜひ一度、ご自身の身長から理想の大きさを求めてみてください。

バストの黄金比

位置
出典;http://lymph-care.net

デコルテとバストトップを結ぶ「黄金比率」というのもあります。

バストの位置にも理想の比率です。鏡の前に立ち、ご自身のバストを映してみてください。鎖骨と鎖骨の間から左右のバストトップを結ぶラインが正三角形になる状態が、最もバストを美しく見せる位置で、バストの「黄金比率」と言われています。日本人は外側に向きがちだそうです。

さらに、バストトップの高さは肩と肘のちょうど中間あたり、左右
のバストトップの位置は顔の幅と同じ距離にあれば言うことなしだそうです。

参考;http://www.skincare-univ.com
目指すところはこれでわかりましたね。

くま
出典;http://weheartit.com

 

美乳を目指そう

下着を選ぼう

何と言ってもまずブラジャー選びです。しっかりフィットして脇にお肉がこぼれていかないブラを選ぶのが基本です。
いつもこのサイズだから・・といって適当に買ってしまうのはNGです。

同じメーカーでも、ブランド違いでサイズ感は、微妙に違って来ます。また、同じブランドでもカップの違いで・・フルカップとかハーフとかでかなり適合サイズが違います。必ず試着して買いましょう。

また、同じメーカーで同じブランドでも新しいシリーズを買う時は、必ず試着してみましょう。

自分の胸にあうブラジャーっていうのはありますから、自分の胸が一番綺麗に見えるブラジャーを見つけましょう。

スポーツする時は専用ブラ

スポーツ
出典;http://ja.aliexpress.com

美乳を目指す場合、おっぱいを揺らしてしまうのは厳禁!なのです。

揺らしておっぱいをつっている「じん帯」という筋を伸ばしてしまうからです。あまり揺らし過ぎてしまうと切れてしまうこともあるそうです。切れた胸のじん帯は、元には戻らないのだとか!
スポーツする時は絶対に揺らさないようにきちんとサポート力のあるブラをしましょう。

マッサージ

お風呂あがりなどの血流がよくなっているときに乳腺マッサージを行う習慣をつけ、豊かなバストを目指しましょう。バストマッサージはいくつかの方法がありますが、手軽でわかりやすい乳腺を刺激するマッサージをご紹介します。何よりも継続できることが大切です。

お風呂
出典;http://panasonic.jp

バストマッサージに適したタイミングは、身体が温まり適度にほぐされた入浴後です。マッサージの際には、強い刺激を与えないようにするためにも手の滑りをよくすることが大切です。バストマッサージ用のクリームがありますので、これを使うことをオススメします。

保湿成分が含まれているタイプや香りでリラックスできるタイプも市販されています。お気に入りのクリームを見つけて、毎日のバストマッサージを楽しみながら続けることが「美乳」への近道かもしれません。

乳腺マッサージの方法

黒
出典;http://weheartit.com

左手を右のワキの下にあて、右のバストの下を通って谷間を撫で上げ、左のデコルテまで指を滑らせます。反対側も同じようにマッサージします。8の字を描いて押し上げる感じですね。

マッサージ1
出典;http://breast-up.net

sponsored link

バストマッサージで覚えておきたいのが「外側から内側に向かう」「バストは下から上へ持ち上げるようにする」こと。手でバスト全体を包み込むようなイメージで行ないます。

また胸だけではなく、二の腕や背中の肉や脂肪をバスト部分に寄せたり、流したりするイメージでバスト部分に持っていくのも効果があります。筋肉は移動しませんが、脂肪は移動するそうです。

バストをマッサージする際のコツ・注意点

白薔薇
出典;http://weheartit.com

バストマッサージを行うときは、力を入れすぎないようにします。力を入れすぎると、クーパー靭帯への刺激が強くなり、クーパー靭帯が伸びてしまう可能性があります。こういう点からも、皮膚への刺激が強すぎないよう、指をなめらかに滑らせるという意味で、バストマッサージを行う際は、オイルやクリームを使用するとよいでしょう。

手が冷たいと、その冷えがバストに伝わってしまうので、お湯で手を温めてからマッサージをするようにしましょう。

妊娠初期に胸をマッサージすると、子宮が収縮する原因になるので、妊娠初期は避けるようにしましょう。

参考;http://www.skincare-univ.com
参考;http://breast-up.net

バストアップのヨガ

太陽
出典;http://weheartit.com

<太陽礼拝のポーズ>

お勧めは太陽礼拝のポーズです。身体全体を使って、血行を促すことで、バストアップ効果があると言われています。
私個人的には、一連の流れの中のアップドッグのポーズで胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)を刺激できるのがお気に入りです。

これは、首の前側の筋肉です。 耳の下から鎖骨の中心にかけて、つながっています。 首をまわしたり、曲げたりできるのは、「胸鎖乳突筋」があるからなんです。
この筋肉のまわりには、たくさんのリンパが集結しています。 中下内深頚部リンパ節、顎下リンパ節、後頭リンパ節などです。これらのリンパの流れを良くしておくと、自律神経のバランスがしっかりと整います。

そしてデコルテ周りが綺麗になるといわれます。

この動画が大変わかりやすく、ヨガに慣れていない人にもできるように解説されています。

YouTube Preview Image 出典;https://www.youtube.com

ヨガは、痛いほど、つらいほどやらないことが基本です。ことに腰をそったりする姿勢は無理をしてはいけません。自分が気持ちがいいな、と思う位の強さで行いましょうね。

太陽礼拝が上手のできるようになると身体全体のバランスが良くなりますよ。
バストアップでは、木のポーズも良いとされますけれど、太陽礼拝のポーズの方が流れが合って、お風呂の前に毎日するのにやりやすいと思います。

首周り、デコルテのお手入れ

首
出典;http://topicks.jp

お顔はいろいろお手入れするけれど、首・デコルテは放置っていう人も多いようです。
でも、綺麗な胸は、綺麗な首元、デコルテあっての美しさです。かさかさだったり、ぶつぶつだったりしては興ざめです。

お風呂上がり、マッサージの前に化粧水をつけておきましょうね。

デコルテ
出典;http://torefa.com

そのあとでクリームをつけてマッサージです。

ここで、ちょっと気をつけるのは、人間の身体は顔と同じでTゾーンは脂っぽくなりがちです。つまり胸の谷間は汗も通るし、油も浮きやすいのです。クリームを塗り過ぎないように、先に丁寧に洗って化粧水でしっかり保湿しておきましょうね。マッサージ後の余計なクリームが谷間に残らないように気をつけましょう。

水着
出典;http://weheartit.com

バストアップは少し長期戦です。今から始めて夏まで頑張るつもりで!綺麗な水着姿を思ってがんばりましょうね。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です