ぱっちりした二重がいい!今は一重でも自力で二重になれる人もいる?本当?

sponsored link

ぱっちりした二重の目がいいって思う女の子は多いですよね。もちろん切れ長一重のアジアンビューティーも魅力的なのですが。実は頑張ると天然二重になれるのだけど今一重になっている、という人もいるみたい。わたしはそうじゃないかな?と思ったらちょっと確認したいですね。

アップめ
出典;http://weheartit.com
 

どんな人なら二重になれるかを説明するために、まず瞼の構造を説明します。

まぶたの構造

まぶたを開くときに働いている筋肉は上眼瞼挙筋という筋肉です。まぶたが開くときは、この筋肉がまぶたを引っ張ることによりまぶたが開かれるのですが、この筋肉はいくつかに枝分かれしてまぶたのさまざまな部分とつながっています。

構造
出典;http://beautiful-eye.com

まぶたの目の縁を構成している部分にくっついていたり、目の縁より上側のまぶたの皮膚にくっついていたりという感じです。どこにどのくらいの強さでくっついているかは人によるのです。

そして、二重まぶたは、目の縁より上側のまぶたの皮膚に付着している上眼瞼挙筋が、瞼を開く時に、その部分の皮膚を引っ張ることによって皮膚が内側に折り込まれ形成されます。

反対に、一重まぶたの場合は目の縁より上側の皮膚に筋肉がくっついていないか、くっつき方が弱い、あるいは皮下脂肪により皮膚が折り込まれにくくなっているために二重のラインが形成されません。

この小さな違いによって、目の上に小さな皺が寄るかどうかの違いが二重瞼と一重瞼の違いなのです。

アジアン
出典;http://weheartit.com

二重になれそうかなチェック

上眼瞼挙筋が瞼のくっつきチェック

といっても瞼を開けてみることはできませんよね。

でもこれって遺伝子によって決まっているはず。ご家族のお顔を思い浮かべてみましょう。みんな一重でしょうか。お母さんは二重なのに・・ってことはありませんか。

または、おばあさんやおじいさんが若いころは一重だったけれど、年をとって瞼がやせたら二重になった、とかおっしゃっていませんか?これって、瞼の皮下脂肪が無くなったら二重になったわけですよね。

そういう場合、全く目のふちより上につながっている(二重を作るつながりがある)筋肉が無いわけではない、という可能性はありますよね。

家族
出典;http://weheartit.com

瞼の厚みチェック

瞼の皮下脂肪が厚くて折りこまれにくくなっているのかどうかを見極めましょう。

瞼の厚さが薄くなれば折りこまれるだけの上眼瞼挙筋はあるのに、皮下脂肪が厚くなっているので、一重になっている、というパターンですね。

又は瞼は薄いのに一重になっている、という場合は上眼瞼挙筋の力が弱いので二重にならない、というパターンですね。

猫
出典;http://weheartit.com
  

二重になるためにできること

瞼の皮下脂肪が厚いのが原因と考えられる場合にはこれです。

まぶたのリンパマッサージ

人差し指と中指の腹を使って、目頭→目尻→耳の前のリンパ節まで、ゆっくりと優しくリンパ液を流していきます。まぶたの表皮はとても薄いので、強くこすらないように注意しましょう。毎朝と就寝前、各5回おこないます。

マッサージ1
出典;http://www.skincare-univ.com

まぶたの腫れぼったさをとる指圧マッサージ

準備

マッサージの効果を高めるために、マッサージ前にホットマスクをします。熱しすぎない程度の蒸しタオルで、目をつぶってタオルを乗せたら、そのまま3分ほど温めておきます。温められて血流がよくなり、気分もよくなれば、細胞も自然と柔らかになります。

手順

眉下をプッシュ眉下の骨の内側を、親指の横腹を引っ掛けるようにして、骨の際を刺激し、滞りを解消するように、顔の中心からから外側へ少しずつずらしながらプッシュしていきます。(計5回)

マッサージ2
出典;http://www.skincare-univ.com

目の下をプッシュ目の下の骨に中指を引っ掛けるようにして、顔の中心から外側へ少しずつ移動しながら、それぞれ約3秒ずつ優しく押していきます。皮膚が薄くて敏感な部位なので、中指か薬指でやさしい刺激にしてください。(計5回)

マッサージ3
出典;http://www.skincare-univ.com

sponsored link

こめかみをプッシュこめかみの辺りは人差し指と中指の指先で、グーっと押して離す、といった動作をくりかえします。このとき指先で円を描くように押しまわしてもよいです。このときの力加減は、気持ちいいぐらいがベストです。各5秒程度くりかえして、鎖骨へ流してきます。(計5回)

マッサージ4
出典;http://www.skincare-univ.com

注意

まぶた
出典;http://weheartit.com

目の周りの皮膚はすごく薄いですし、目そのものもとてもデリケートな場所です。くれぐれも丁寧にそっと行ってくださいね。

私はこのマッサージはエステサロンで月に1度は受けます。(フェイスのコースの最後にやってくれます。)私は二重ですが目の周りがすっきりして、瞼がより薄くなってきゅっと上に上がります。

毎日やろう、と思う人は、できればエステサロンでどのくらいの強さでやるのかを体験してくるとよいと思います。より安全に目の周りに余計な皺を作ることなくできると思います。

自分で二重のラインをくせづけする方法

これは瞼が薄いのに一重になっているパターン、またはマッサージや指圧で瞼の厚みを緩和してから有効な方法です。

二重のラインを作りたい部分を決め、そこを毎日アイプチのスティックなど細いものでなぞりましょう。まぶたの皮膚を傷めないように優しくなぞってください。線が付いたと思ったら、その線がくっきりとした跡になるように、上目遣いにするなどして目を見開きさらにラインを定着させていきます。

これを地道にくりかえすことで自然に二重ができることもあります。

寝てる間

寝てる
出典;http://weheartit.com

じっくりと気長につづけてみて下さい。効果がでないからと2・3日でやめるのではなく、1ヶ月2か月かけるという意気込みで、地道に努力していきましょう。誰にも知られずに作りだすというからにはそれ相応の努力は必要になってきます。

お風呂から出たらすぐにラインを作りテープを張ります。

アイプチのテープを使うことで知らず知らずのうちに二重が出来上がってきたというのは、自然に二重が出来上がった人の中でもっとも多くみられる現象です。

なぜテープタイプかと言うと、テープタイプの方が癖が残りやすいからです。液体タイプだとどうしても広範囲につきすぎて全体的にくっついてしまい、へんな風にくせがついてしまいがち。テープタイプなら自分に合った大きさに切って使うことで、自分が作りたかった二重を作ることができ、それにあった線を付けることができます。

したがってテープタイプを夜に使うことを推奨します。このクセは寝ている時につけることをおすすめします。したがって眠る前、お風呂からでた位にアイプチのテープを付ける習慣をつけましょう。マブタを閉じることでちょうどいい二重の幅もわかりやすくなります。寝るときにちゃんと目をつぶれないほど幅を広く二重を作
ってしまう人がいますが、それでは癖もつきません。

目がちゃんと閉じることができる範囲で、なるべく大きくクセを付けられるようにしていきましょう。

寝る時ですから、アイプチの透明なのでなくても、医療用の低刺激なテープを使うのもより安全ですね。

パンダ
出典;http://weheartit.com

まばたきトレーニング

瞼の皮膚の重さに比較して、上眼瞼挙筋が弱くて、瞼を持ち上げられず、一重になっているパターン。これは目そのものの開き方も違ってくるでしょうから、どんな人にも有効なトレーニングですね。

やり方

くるり
出典;http://motivation-upgrade.com
  

まぶたをおもいきり閉じる。

次にまぶたを思い切りあける。

まぶたをあける際にはおでこにしわが寄らないように注意する。

これらをできる限り早いスピードで100回ほど繰り返す。

次にできる限りゆっくり30回づつ繰り返す。

これらをお風呂にいる間と、でてからアイプチテープを塗る前で2セットほどできれば問題はないでしょう。スピードを上げるときもスピードだけに意識をとらわれないで、可能な限りちゃんと閉じて、ちゃんとあけるようにしましょう。ゆっくり行うときは焦らないで、出来る限りマブタに負荷がかかっているのを感じながら行って下さい。

参考;https://sokkadayo.jp

注意

プル眼リア
出典;http://weheartit.com

これで気をつけるべきは、おでこの力で目を開けてしまわないようにすることです。おでこに皺が寄ってしまいます。お年寄りで瞼の力が弱くなってくると、目を開けるとおでこに皺が寄ることがあるのを見たことがあるかもしれません。そういう開けかたは効果もなくおでこに皺が寄る、という最悪パターンになります。あくまで「目」だけで行います。

ありがと
出典;http://weheartit.com

参考;http://www.skincare-univ.com
参考;http://www.skincare-univ.com
参考;http://www.skincare-univ.com

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です