透けるようなうっとり肌へ。「肌色ワントーンアップ」のメソッド♡

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

欲しいのは、輝くような透き通る白肌♡

large
(http://weheartit.com/)

「肌のきれいは七難隠す」ということわざがあるように、肌がきれいだとそれだけで「キレイな人」に見えますよね。

そして、輝くような透き通る白い肌は女子の憧れ♡

しかも、生まれつきそんなお肌じゃなくたって、透き通る美肌は努力で手に入れることができるんです!

そこで今回は、肌色をワントーンアップするためのメソッドをご紹介。
お肌の色が暗く見えている原因から、その解決法までをお伝えします。

お肌の糖化が原因で顔色が暗く!?

large
(http://weheartit.com/)

「お肌の糖化」…一部の方には聞き慣れない言葉だと思います。

でも実は、糖化はお肌に悪影響を与える大きな要因のひとつ。
放っておくとくすみや黒ずみの原因になってしまうのです!

f860ce63274d57245a2bcddc605c566d6817287d.53.2.9.2
(http://plaza.rakuten.co.jp/)

トースターでパンを焼いたときに、表面が茶色く固くなります。
実は「糖化」すると同じような現象がお肌で起こるのです。

パンには小麦粉、卵、牛乳などが含まれていますが、
これらに含まれる「糖質」と「たんぱく質」がトースターにより熱を加えられて、
劣化した「たんぱく質」が表面にあらわれて「焦げる」という状態になります。

糖化の怖いところは、もともと透明なコラーゲン、ケラチンなどの角質が茶褐色になってしまう……ことなのです。
(出典:http://googirl.jp/)


お肌の糖化がすすむと黄ぐすみが出てくるようになり、明るい白肌とは遠のいてしまいます…

糖化ぐすみをクリアにするには食生活の見直しが◎

large-2
(http://weheartit.com/)

体内に入れた食べ物によって肌糖化を招いたのですから、同じく食べ物で解決していくのがベター。

血糖値を下げて、体内の「抗糖化」をねらっていきます。

だからといって、糖化したくないから炭水化物やお肉やご飯を一切断つなど過激な偏食をすると、かえってお肌に悪影響。
全ての美しさに通じる理想的な食生活は「バランスよく食べること」ですからね☆

食べる順番にもひと工夫をしましょう!

食べる時には、まず最初に野菜を食べて、肉やご飯は後にする。
野菜→肉・魚→ご飯・パンなどの主食という順番で食事をするように意識してみましょう♪

これだけでも血糖値の上昇を抑えて、糖化を防ぐ効果があるといわれています。
(出典:http://googirl.jp/)

sponsored link

 

顔のうぶげが肌を暗く見せている!?

large-1
(http://weheartit.com/)

スキンケアや体内からのアプローチでもくすみが解消できない人は、顔の「うぶ毛」が原因かもしれません。
特にうぶ毛が濃いめの人はその可能性大。

けど、うぶ毛って処理していいものかちょっと悩みますよね。
外的刺激から守ってくれる役割があるからこそ、毛が生えているわけですし…

でも今はスキンケアが進化したことによって処理後のお肌を守ることもできますし、処理してもあまり問題はないようです。

顔の産毛が多く濃く目立つようであれば、処理した方が見た目的に良いといえます。

もちろん、目立たないならそのままでかまいません。
スキンケアでくすみが解消できない方は、顔の産毛を処理することで肌が明るくなることもありますよ。

それに顔の産毛を処理すると、光が肌に当たった時に輝きが出ます。つまりツヤ肌になれるんです
(出典:http://youpouch.com/)

 

うぶげぐすみには思い切って顔ぞりを!

XTAN6rDXZipyAES4AUkXCNJz4wsrUehW
(http://cosmenist.com/)

自分で行う場合は電気シェーバーやカミソリを使います。

直接剃ると炎症を起こすことがあるので、クリームや洗顔の泡などで、すべりをよくして肌を保護しましょう。

行うのは一週間に一回までです。

剃り終えたら何より重要なのは保湿!!
手持ちの化粧水とクリームでかまわないいので、しっかり保湿しておくのを忘れずに。

お肌が弱くて心配な人は、美容皮膚科や顔ぞりも施術メニューにあるサロンで行ってみて。

洗顔で落としきれなかった汚れが肌をくすませている!?

large-2
(http://weheartit.com/)

普段のクレンジング〜洗顔の手順を思い出してみて。
面倒で、適当にちゃちゃっと落としていませんか?

そういう人は落としきれなかったメイクの汚れや古い角質がたまっていて、それらが肌をくすんで見せているのかも。

この場合、きちんと汚れを落としてくれるコスメ投入で見違えるようなワントーンアップ肌になる可能性が!

濃厚な泡で毛穴の奥までやさしく洗える洗顔料、
洗い流すタイプのクリームパック、
オイルより油分を残してくれるジェルクレンジング…

今は色々なものがタイプのものがあるので、お悩みや好みで選んでみてくださいね♪

コスメコンシェルジュの資格を持つ筆者がおすすめする洗顔料やクレンジングについては、
近々記事にする予定があるのでぜひまたREINEをのぞいてみてください♡

sponsored link

コメントを残す