「巻き肩」があなたの体を歪めているかも!綺麗なスタイルを手に入れるための解消法

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

外を歩いていて、ショーウインドーにうつる自分の立ち姿に幻滅したことはありませんか?

メイクも服装もばっちり決めているのに、なんだか思い描いた自分と違う…

その原因はずばり、丸まった背中や歪んだ体勢…
つまり、姿勢の悪さにあるんです!

そしてその姿勢の悪さを引き起こしているのは、「巻き肩」という症状。

「巻き肩」になるとどんどんカラダが歪んで、スタイルが崩れていくこわ〜いことに…!

誰でもなる可能性のある「巻き肩」、その原因と解消法をまとめてみました。

 

「巻き肩」、あなたも知らず知らずになっているかも!?


(http://https://slim-love.com/)

巻き肩は、見た目は猫背の様な状態で、

横から見た際に、正中にあるべき肩が、前方に位置している状態を言います。

(出典:http://komatta-blog.com)

猫背と違って肩だけが丸まっている状態なので、一見わかりづらいのが巻き肩。

この巻き肩が悪化すると猫背になり、どんどん背中が丸まっておなかもぽっこり出てきてしまいます。

巻き肩は非常に多くの方に見られ、

特にデスクワークのほとんどの方が巻き肩と言っても過言ではないくらい多い症状です。

これは、デスクワークをする格好が自然と肩が内側に巻き込まれるような姿勢になるからです。

(出典:http://ameblo.jp/)

日常的に長時間PCの前にいたり、座り仕事の人は高確率で巻き肩の可能性が。

また、スマホをよくいじる人も注意が必要!
背中を丸めてスマホをのぞきこむ体勢は巻き肩につながります。


(http://y-chiropractic.oops.jp/)

巻き肩になってしまうと血行不良になり、
頭痛、腕が上がりにくい、
代謝が下がって痩せにくい、
バストの形が崩れる、 
ボディラインが崩れる などの自覚症状が出ます。

(出典:http://5min-massage.com/)

何をしても痩せにくい、いつも体調が悪い人は、巻き肩が原因かも!

悪化するとヘルニアや慢性的な肩こりなど、様々な病気を引き起こすこともあります。

 

今すぐやってみて!巻き肩チェック方法


(http://matome.naver.jp/)

真っ直ぐに立ち、力を抜いて自然に両手を垂らします。

この時、手の甲はどこを向いていますか?

…… 手の甲は体の外側を向いている → 巻き肩の可能性【低】

…… 手の甲がどちらかというと前を向いている → 巻き肩の可能性【高】”

(出典:http://beauty-matome.net)


(http://topics.c-pon.com/)

画像のように、自然におろした手の甲が少しでも内側に向いている人は要注意。

これは、それだけ肩が内側に丸まっているということなんです。

悪化させないためにも、早急な対処をしていきましょう!

 

巻き肩を治すとスタイルアップにつながる♡

デコルテラインが整ってバストアップ


(http://beautygirl.cf/)

バストアップの妨げになっている原因は、ずばり「巻き肩」です。

巻き肩とは、「大胸筋(だいきょうきん)」が緊張して、両肩が内がわに入ってきてしまう症状です。

そもそも、大胸筋は胸を覆っている大きな筋肉です。

胸の張りをたもつのにとても大切な筋肉なんですね。

(出典:http://www.health-sunchlorella.jp/)

巻き肩になると胸の筋肉がこわばってしまい、バストアップの邪魔になります。

事実、胸が小さかったり垂れている人には巻き肩が多いです。

巻き肩を解消すれば胸の筋肉がやわらかくなり、ふわふわでハリのあるボリュームバストに♡

 

姿勢がよくなって印象美人に!


(http://torefa.com/)

巻き肩を治すと内側に入った肩が外を向き、
背筋が伸びて胸の張ったキレイな姿勢を保てるようになります。


(http://weheartit.com/)

どれだけ顔がカワイくても、姿勢が悪いとおブスな印象を与えてしまいますよね…

きちんとした姿勢は、それだけであなたの美人度を底上げしてくれます☆

 

ついついやってない?巻き肩を招く生活習慣を見直そう

スマホは持ち方に気をつけて!


(http://medianow.jp/)

ポイントは、前かがみにならないよう、目の高さまでスマホの画面を上げること。

右手でスマホを持っているのであれば脇の下に左手を入れる、
または左手の甲を右ひじの下に当てて、
腕組みをするように操作するといいそうです。

座っているときも立っているときも、腰を少しそらすくらいの感覚で姿勢を維持してください。

その状態で脇をしめて、ひじを体幹から離さないようにする。

(出典:http://nlab.itmedia.co.jp/)

スマホを操作しているとついつい下を向きがち。
ずっと下向きでいると巻き肩を招くだけでなく、顔のたるみやほうれい線の原因に!

・うつむかずにスマホを顔に近づけて目線と同じ高さにする
・脇をしめる
・腰を反らして背筋をピンとする

スマホをさわるときはこの三点を意識して、姿勢を少しずつ直していきましょう。

寝るときは仰向けを意識して


(http://4meee.com/)

就寝時、横向きで寝ると肩に圧力がかかって巻き肩になりやすくなります。

寝る際は仰向けに大の字になり、
手のひらを上(天井)に向けると肩が開いてリラックスできますよ。

(出典:http://health-and-beauty-site.com/)

いつも横向きに寝ていると、肩周りの筋肉をどんどん内側へ圧迫してしまいます。

また、うつぶせや横向きは部分的に圧をかけてしまうので、体の歪みの原因に。

肩甲骨を開くイメージで仰向けに寝転ぶと呼吸も深くなり、気持ちよく熟睡できますよ♪

巻き肩解消に効くストレッチ


(http://su-on.net/)

まずは姿勢を正すことが重要ですが、
すでに歪んで固まってしまった筋肉は日々のストレッチでほぐしてあげましょう。

伸びる感覚が気持ちいい!上半身全面ストレッチ


(http://ameblo.jp/)

1. 両膝を肩幅に開いて膝立ちになり、つま先を立てる。

2. 首の力を抜いて後ろへゆっくりと上体を反らし、両足首を掴んで体を支える。

3. みぞおちを前方やや上方へ、引っ張られるイメージで張り出し、上体を弓なりに。

※これを30秒~1分掛けて、1日に3~5回行います。

(出典:http://beauty-matome.net/)

上半身の前面を思い切り伸ばすと、肩が正しい位置に開いて美しい姿勢に矯正されます。

普段なかなか伸ばさないところでもあるので、「解放されてる〜!」感が気持ちいいです。

座りながらできる☆大胸筋ストレッチ


(http://lar-japan.com/)

(1)まずは頭の後ろで手を組みます。

(2)その状態のまま、頭をできるだけ後ろへ倒します。

(3)倒すと同時に肘も後ろへ引くようにするのがオススメです。

(出典:http://www.biranger.jp/)

巻き肩で縮こまった大胸筋と肩甲骨をほぐしてあげるストレッチ。

座ったままできるので、仕事や作業の合間に行うとリフレッシュ効果も。

 

背中のお肉も撃退!はばたきエクササイズ


(https://matome.naver.jp/)

1)手をかるく握り、腰に当てる
2)羽をはばたかせるイメージで、ひじを前後に動かす

10回を1セットとして毎日3~4セット

(出典:http://news.mynavi.jp/)

毎日行うことで筋肉が固まるのを防ぎ、巻き肩の悪化や肩こりを予防。

肩甲骨まわりの筋肉を動かすことで、だんだん背中のお肉もスッキリしてきます。

 


(http://onigiri1211.hatenablog.com/)

美しいスタイルの基本となるのは、ダイエットより何より歪みのない美しい姿勢。

日常的に気をつけて、360度どこから見ても無敵のスタイルを手に入れましょう☆

sponsored link

保存保存

保存保存保存保存保存保存

sponsored link

コメントを残す