クマを隠せるコンシーラーは魔法のスティック☆タイプ別おすすめコンシーラー教えます♡

The following two tabs change content below.

sponsored link

鏡の中の自分のすっぴんを見て愕然とする場所ナンバーワン…

それは、くっきり濃く刻まれた「クマ」!

悩んでいても「寝たら取れるよ」とか「働きすぎなんだよ」とか言われますが…

こちとらそんなことずっと言われて色々試しながら、30年近く女子やってきとんのじゃい!!
治らんのじゃい!

もちろん改善にはつつましい努力の積み重しかないけど、
毎日刻まれたクマを披露しながら生きて行くのはつらい…

そんな目元にクマを多頭飼いしている女子の救世主、それが「コンシーラー」です!

しかし、
「いまいち使い方がわからない…」
「なくてもいいんじゃないの??」
「なんか白く浮いちゃって苦手で…」
という声もよく聞きます。

というわけで今回は、
コンシーラーの基本の使い方&あなたのお悩みに合わせたおすすめコンシーラーをご紹介します♡

 

徹底的に答えます!コンシーラーの使い方Q&A

Q:そもそもコンシーラーって何ができるの?

コンシーラー
(http://akkyarkine.blog57.fc2.com/)

コンシーラーは、
ファンデーションでは隠しきれない肌悩みに使用することで部分カバーをして
綺麗な肌を演出することのできるアイテムです。

(出典:http://hadalove.jp/)

コンシーラー=クマ隠しとしてとらえられがちですが、
他にもシミやニキビあと、果てはほうれい線まで、できれば隠したい肌悩みをまるっとカバーできる万能コスメなんです!

 

Q:メイクの中で、いつ使えばいいかわからないんだけど…


(http://maqaron.jp/)

コンシーラーには、使う順番が大切です。
欠点をきれいに隠すことができるよう、使う順番が決まっています。

使う順番で基準になるのは、ファンデーションです。
ファンデーションの種類によって、コンシーラーの使う順番が変わります。

(出典;https://happylifestyle.com/)

なんだかややこしい話っぽいですよね?

でも、実はすごくシンプルなルールなんです。

ズバリ、「コンシーラーは粉ものの前に使う」と心得ること!

これだけ覚えていたら間違いありません。


(http://hadalove.jp/)

たとえば、リキッドタイプのファンデーションなら仕上げのお粉を塗る前に。

パウダータイプのファンデーションなら、ファンデを塗る前に。
(化粧水&乳液→日焼け止め→下地までが終わった状態の時です)

リキッドファンデーションなら上から塗ってもコンシーラーが肌に馴染みますし、自然にクマが隠れます。

逆にパウダリーファンデーションの場合は塗る前にコンシーラーを仕込んでおくことで、
コンシーラーの水分がパウダーを吸着してくれるので、自然な仕上がりに。

 

Q:これでどうやってクマを隠すの?


(http://blog.crooz.jp/)

基本的にはぽんぽんとクマの上にのせて、指でぼかしてなじませていくだけ。

具体的なテクニックとしては…


1.
下まぶたのアイホールのくぼみをまたぐように、3本斜めにラインを引く。

「くぼみにラインの中央がくるようなイメージで入れます」

2.
薬指の腹で左右にのばす。

「入れたラインをつなげていくようなイメージで。
ここで広げ過ぎると、隠せなくなるので注意しましょう」

3.
さらに上下左右にぼかして周囲の肌になじませる。

「この場合もあまり広げ過ぎないように、トントンとたたくようになじませます」”

(出典:http://p.i-voce.jp/)

ポイントは、適度に力のかけられる薬指でやさしくポンポンとなじませていくこと。

強めの力をかけたりなじませようとして伸ばしたりすると、
薄づきになりすぎてカバー力が弱くなります。

のばしすぎたコンシーラーには意味がないどころか、目元メイクのヨレを誘発してしまうので要注意!

また、目元の皮膚は薄いので、強い力を入れるとシワの原因にもなります。

「美しくクマを隠す!」という執念のもと、丁寧にやりましょう!

たったこれだけのプロセスで、クマがキレイに目立たなくなりますよ♡

 

Q:コンシーラーを使った裏技教えて!


(http://lily.today/)

おすすめは、肌よりワントーン明るめのコンシーラーを鼻筋にスッと入れるヒトワザ。

そのあとパウダーファンデーションやルースパウダーでおさえると、
ハイライト効果で鼻筋が通っていつもより鼻がシュッと高めに見えますよ♡

ペチャ鼻さんやお団子鼻に悩んでいる人、鼻を高く見せたい人にもオススメの方法です。

また、リップやグロスを塗る前に唇にコンシーラーを仕込むと発色がグンとよくなります。


(http://chimaki0x0.blog.fc2.com/)

唇が荒れないようにリップクリームで保護してから、コンシーラーをポンポンと指先で叩くように乗せるだけ。

そのあとにリップやグロスを重ねると、もともとの唇の色が出ない見たまま発色に♡


(http://masi-maro.com/)

コンシーラーで唇の色を消したあと、唇の内側にだけリップをのせるとジューシーなグラデリップに♡
おフェロメイクやオルチャンメイクにもぴったりです♡

 

Q:いっぱいあってどれを使えばいいかわからないよ〜!


(http://favor.life/)

今はたくさんのコンシーラーが出ているので、
コンシーラー初心者さんは選ぶのが難しいかもしれませんね。

迷ったら好きなブランドや好みの質感、使いやすさなどで選んでもらってもちろんかまわないのですが、クマにアプローチするのが目的ならあなたの「クマタイプ」に合ったコンシーラーを選ぶとより効果的!

ここからは「クマタイプ」の説明とそれぞれにおすすめのコンシーラーをご紹介します♡

クマタイプ別コンシーラーの使い分け方&おすすめコンシーラー

まずは自分の「クマタイプ」をチェック!

一見同じように見えるクマですが、実は原因によって3つのタイプがあります。

タイプによって向いているコンシーラーが変わってくるので、まずは自分のクマのタイプを知っておきましょう。

自分のクマタイプは以下の方法でチェックしてみてください★

〜手鏡を用意するだけ!簡単クマタイプチェック法〜


(http://hadalove.jp/)

あっかんぺーをするように下まぶたをひっぱったら薄くなるクマは
「青クマ」

手鏡を持ったまま、上を向くと薄くなるクマは
「黒クマ」

両方のどちらでも薄くならないクマは⇒
「茶クマ」です。

不健康な生活による血行不良が原因な青クマさんにおすすめなのは…


(http://weheartit.com/)

睡眠不足やストレス、疲れ目、喫煙など、、、
不健康な生活サイクルを送っていると現れるのが青クマ。

青クマさんは生活スタイルを見直したり、目元のマッサージをするだけでもだいぶ改善されます!

疲れ目対策や目元の血行をよくするマッサージについてはこちらでも少しご紹介しています♪↓

まぶたのたるみは老け顔の原因!マイナス5歳顔になるための解消法-Charmy

青くまの原因は、目元の血行不良です。

目の周りには、たくさんの毛細血管が張り巡らされています。
その血管を流れる血液が、何らかの原因で滞り、うっ血を起こすことで青くまが出現します。

(出典:http://www.mekuma-net.com/)

そんな青クマさんは、色の法則により青色が隠れるオレンジorピーチベージュのコンシーラーを選ぶのがおすすめです。

肌の色が白めの人はピンク、濃いめの人はオレンジを選ぶと浮かずになじみやすいです。

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー 1242 Vanilla ¥3,672(税込)


(http://www.cosme.com/)

とにかくこのコンシーラー、すっごく伸びがいい!
ので、塗っても厚ぼったくならず快適です。

わたしはたまにちょっとそこまで出かけるぐらいのベースメイクなら、
このコンシーラーを頬の気になるところまで伸ばしてたたきこみ、
全体の肌質を整えたら上からササッとパウダーをはたいて終わらしちゃいます。


(http://www.cosme.net/)

左が1242番のお色です。まさに青クマさん向けのピーチベージュ。

保湿効果もあるので、お疲れ気味で乾燥しがちな青クマさんのお肌にも優しいです。

インテグレート パーフェクトカバー アイベース クリーム2.6g/パウダー1.3g ¥1,290(税込)


(https://www.amazon.co.jp/)

肌は白いんだけど、青クマが濃すぎてピンクじゃ隠れない!
そんな色白さんにもオレンジが最適。

なかな手に取ることのなかったオレンジコンシーラーも、1000円前後のプチプラならトライしやすい♪

左のクリームが塗った場所にぴたっと密着してヨレを防止するだけでなく、
右のライトアップパウダーが目元を明るくして光でクマを飛ばしてくれます。

加齢によるたるみが原因の黒クマさんにおすすめなのは…


(https://locari.jp/)

加齢に伴って目の下の皮膚が薄くなってたるみ、その下が影になって黒く見えるのが黒くま。

上から照明が当たったときに特に目立つのが黒くまの特徴です。

むくみが加わるとさらに目の下がたるんで影ができやすくなり目立ってしまいます。

(出典;http://www.biteki.com/)

加齢によるたるみが原因の黒クマ。

しかし最近は若いうちでもアイメイクをしていることなどが原因で、若い人でもまぶたがたるむ人は増えています。

リフトアップ効果のある美容液を使ったり、目元にハリを出すことで、多少気にならなくなるようです。

そんな黒クマさんのアイメイクで大事なのが、とにかく光で飛ばすこと!

パール感のあるコンシーラーでキラキラを味方につけて、ふっくらとした下まぶたを演出しましょう。

 

イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ 2 ルミナスアイボリー ¥5,000(税抜)

(http://item.rakuten.co.jp/)

ひと筆で、明るさと自然な輝き、透明感を瞬時に与え、顔だちをも美しく整えます。
筆ペンタイプで、いつでもどこでもタッチアップが可能です。
目元や口元のベースに使用すると、メイクアップが美しく発色します。

(出典:http://www.yslb.jp/)

言わずと知れたコンシーラーの名品。
わたしももう何本リピートしてるかわかりません。

黒クマさんは2番のお色で、明るめのお色+パール感で黒クマにアプローチするのが良いかと思います。

1番は人によってはちょっと白浮きするかもという声もよく聞きます(わたしは1番を鼻筋に使っています)。

このコンシーラーのいいところのひとつは、筆ペンという形状。
初心者さんでも塗りやすく、クマ隠し以外にも万能に使えます。


(https://magazine.sheltter.vc/)

テクスチャーもゆるめでなじませやすく、塗ると目元に透明感が生まれます。

厚塗りして隠すというよりも、光をまとうという感じです。

光の力は無限大!
ほうれい線の上に乗せてほっぺをふっくらさせたり、口角をキュッと上げたり…
一本あれば重宝するコンシーラーです。

色素沈着が原因の茶クマさんにおすすめなのは…


(http://maddonna.net/)

茶グマの主な原因は色素沈着です。

紫外線から受けたダメージに加えて、目をこすりすぎることで、色素沈着を起こしやすくなります。

また、アトピー性皮膚炎や乾燥による痒み、化粧品かぶれ、落としきれないマスカラが原因になっていることもあります。

(出典;http://www.skincare-univ.com/)

茶クマさんは美白コスメでできてしまったくすみを解消したり、アイメイクはその日のうちにしっかりやさしく落とすなど、これ以上色素沈着がひどくならないようにすることが大切。

茶クマは目をこする癖がある人に多いそうですので、それも要注意。

そんな茶クマさんが使うべきコンシーラーは、ライトベージュやイエロー系。
赤みが強い茶クマにはグリーン系が効果的です。

茶クマに限っては、明るすぎる色でカバーすると白浮きします。
素の肌色に近付けることを意識しましょう。

 

SUQQU フェイス デザイニングコンシーラー ¥ 1,728(レフィルのみの値段)


(http://onlineshop.suqqu.com/)

こちらの三色、クマ、シミ、くすみ用と悩み別に分かれているのが特徴です。

一番上の白っぽいのがハイライト。
真ん中はクマ用、下はシミ用。

目の下は動きが激しくヨレやすいので、やわらかめで肌の動きにもきちんとフィックス。

時間が経ってもパサつきません。

(出典:http://www.vogue.co.jp/)

こちらはそれぞれが違ったテクスチャーで、ほとんどの肌悩みにきっちり対応してくれます!

何より感動したのは、コンシーラーパレットを自分だけの「オーダーメイド」にできること!


(http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/)

こんな感じでカラーバリエーションがあるのですが、
全て【クマ・くすみ用】【シミ用】【ハイライト用】に分かれています。

つまり、目的別に肌色に合わせた、完全に自分による自分のためだけのパレットが作れるというわけです!

クマが気になるなら、
2色混ぜたらちょうど自分の肌色になる【クマ・くすみ用】を2個セットして、
残り一個はその目元に光を与えてくれるパールピンクをセレクトしてみたり…

クマにもくすみにもシミにも対応できる、完璧な色の調合ができる3色を選ぶのもいいですね…(うっとり)

 


(http://weheartit.com/)

顔に気になるところがあると、一気にテンション下がりますよね。

そんなコンプレックスを隠して、ぱぱっと「キレイな自分」にしてくれるコンシーラーはまさに魔法のスティック☆

コンプレックスなんて魔法のようになかったことにして、今日も最高にカワイイあなたで出かけましょう♡♡

保存保存

保存保存

sponsored link

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存

sponsored link

4 件のコメント

  • First of all I want to say wonderful blog! I had a quick question that I’d like to ask if you don’t mind.
    I was interested to know how you center yourself and clear
    your head prior to writing. I’ve had difficulty clearing my mind in getting my thoughts
    out. I do take pleasure in writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes are
    usually wasted simply just trying to figure out how to begin.
    Any suggestions or tips? Thank you!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です