O脚改善ストレッチ。綺麗な後ろ姿の条件はまっすぐな脚です。

sponsored link

スッキリまっすぐに伸びた足、理想です。

 

 

ことに後ろ姿だとごまかし効かないから

まっすぐな脚は、綺麗な後ろ姿の絶対条件ですね。

 

 

でも日本人にはO脚が多いそう。

そして年をとるとO脚率が上がるそうです。

 

足が曲がって膝が外に出てくると後ろ姿がぐっと年取ります。

 

そういう事態は何としても避けたいですね。

適切なストレッチですんなり美脚を手に入れましょう。

 

 

長澤まさみ

出典;http://garcons-filles2009.cocolog-nifty.com

あなたの足チェック

今、「私の脚はどうだろう?」と思ったら、

鏡の前に立ってみてください。

 

太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶし、かかとの4か所は

くっついていますか?

足図解

出典;http://www.nozomi-seikotsu.jp

もし、くっついておらず、アルファベットの‟O”のように

開いているのであれば、それはO脚です。

 

O脚だと何が悪いの?

O脚は見た目が悪いだけではなく、ひどくなると、

 

 

体重の負担をひざの内側に集め変形させてしまう

変形性膝関節症になったり、

 

骨盤の歪みから腰痛を引き起こしたり、

首の骨まで変形させたり、頭痛・生理痛をはじめ

自律神経失調症など、

 

様々な不調をもたらすそうなのです。

出典;http://www.ashiuratengoku.co.jp

O脚の足の骨はこんな風になっています。

骨

出典;http://www.kansetsu-itai.com

骨盤が開いて膝が外に出てしまっていますね。

 

この状況で上から体重がかかるのですから、

ますますO脚が進んでしまうのは当然ですね。

 

これは避けたい事態です!

 

今、綺麗な脚を保ちながら、将来の不健康も予防できる、

そんなストレッチ&プチ筋トレご紹介です。

kaatsu

出典;http://ashibiin.net/archives/2063

 O脚改善のストレッチ

2013年6月29日の日本テレビ系・世界一受けたい授業の

番組内で、『人は短期間で変われるのか?SP』と

題した企画の一つとして、

 

O脚改善のストレッチの方法 が紹介されました。

以前IKKOさんの骨盤位置矯正にも効果を発揮された

首都大学東京教授・竹井 仁先生によるものです。

 

 

ぺたんこ座りストレッチ

目的

開いた骨盤を閉じひざ下の骨を 内向きにする

効果を狙っているそうです。

 

方法

ヒザを地面に付けるヒザ立ちの状態から、

後ろにあるつま先を外に向けて開きます。

 

この時ヒザとヒザは肩幅程度に開けるます。

1ぺたんこ

出典;http://blog-imgs-69.fc2.com  

両手をそれぞれの脚のヒザより下

(ふくらはぎの上部あたり)の骨をつかむように置きます。

2ペタン

出典;http://mikey1111.blog51.fc2.com

左右それぞれの手でふくらはぎの上から床方向に

押さえながら、

 

腰を曲げずお尻だけを下げ(床に近づける)ます。

 

10秒間お尻を下げたストレッチ状態を

キープします。

 

 

※お尻が深く下げられない人は、間にタオル等を

敷いても良いです。

 

※O脚の度合いが大きい人ほどタオルの枚数が増えます。

 

 

 

朝晩5回ずつやります。

 

 

 

ペタンコ座りって足の形が悪くなるって

聞いたけど・・の方へ。

 

 

O脚の人はあぐらをかくのが得意です。

あぐらは外向きの力を強化する座り方なので、控えた方がいい。

反対に、ぺたんこ座りで股関節 内向きにクセづけすると、

凝った筋肉をほぐすことができる」(竹井教授)

 

 

ということです。

 

 

日常的にするのではなくストレッチとして

適切にするべきなのですね。

 

 

寝転び足組みストレッチ

目的

組んだ方の脚を内側と外側とを同時に押すことによって、

O脚になっている脚を真っすぐにする効果があります。

 

方法

両腕は下ろしたまま、

床に仰向けになり両ヒザを立てます。

 

 

片方の脚を上げてもう片方の脚を越えさせます。

寝たまま脚を組む恰好です。

 

 

上にした脚の足(すねから下あたり)をもう片方の

脚の下をくぐらせます。(もう一回組む感じです。)

sponsored link

 

 

 

足ねじ1

出典;http://mikey1111.blog51.fc2.com

左右それぞれ10秒間キープします。

足ねじ2

出典;http://mikey1111.blog51.fc2.com

「体が硬くて2回目の脚が組めない人は、1回組んで

上にした脚の反対方向へ体を倒すことで足をおせます。

地面(床)の反発で押してもらう感じです。」(竹井 仁先生)

 

 

内もも締めエクササイズ

目的

足の内側の筋肉を強化します。

方法

枕を敷いて普通に寝ている状態から、

両ヒザの間にタオルを挟み、体全体を横に倒します。

 

 

両方のヒザのおさらを挟んだタオル方向(内側)に

キュッと回します。

 

 

その状態のまま、下になっている脚を床から浮かせます。

はさみ脚

出典;http://mikey1111.blog51.fc2.com

その状態を5秒間キープします。

 

左右それぞれに行います。

一度に5セット~10セットから始め、

慣れるに従って20セット~30セット行います。

 

 

竹井先生は以上の三つを提唱しています。

 

 

床に寝たりするのが少しハードルが高い場合はもう少し

簡単な姿勢のストレッチもあります。

 

 

立つだけのストレッチ

目的

まっすぐにした時に伸びている部分の筋肉のストレッチ

と足の内側の筋肉強化骨盤の位置の矯正です。

 

 

方法

壁沿いに立ち、頭、背中、お尻、かかとを壁につけます。

 

足はかかとだけを揃えて、

ハの字上に広げた状態で膝をくっつけます。

立つ足

出典;http://rmpaz.com

下腹部、内股、ふくらはぎの内側

ぎゅっとを入れます。

 

この姿勢を5分間続けます。

 

 

これを1セットとして、1日に3回行います。

参考 http://rmpaz.com

正座ストレッチ

目的

太ももの筋肉を適度にストレッチします。

 

正座は優しい力でストレッチをする事ができるので、

硬くなった筋肉を柔らかくほぐすのに適しています。

方法

正座します。お風呂の中とかで、リラックスしながら

ストレッチする太もも上部を意識することが大切です。

 

 

正座

出典;http://zi-gen.com/

つま先を伸ばしてそろえるのが大切です。

 

正座のつま先

出典;http://zi-gen.com/

骨盤を前後に動かすエクササイズ

目的

同じ姿勢で固まりがちな骨盤を、意識して動かすことで、

しなやかさを取り戻します。

 

 

方法

イスに座り、お尻の下に細長く丸めた

バスタオルをおきます。

 

 

※イスの高さは、床とふとももが平行になるものを

選びましょう。

 

 

お尻を後ろに滑らせます※背骨が丸まってもOKです。

 

 

1タオル

出典;http://zi-gen.com/

お尻を前に滑らせます

※タオルがあたっている位置は変えずに、

あくまでもお尻を滑らせるだけです。

 
骨盤が前後に動くことを意識します。

たおる2

出典;http://zi-gen.com/

ストレッチや筋肉強化は、目的を意識してすると

効果が上がるものです。

 

せっかくやるのなら目的を理解して「伸びてるな~~」とか

「筋肉使っている!」という意識を持ちながらやりましょう。

 

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です