毛穴の汚れは地味に女子を悩ませる天敵。その対策法、本当に正解?

ABOUTこの記事をかいた人

sponsored link

ちゃんと顔も洗ってるしケアもしてるのに、なんだか最近全体的に毛穴が目立つ…

お化粧で多少は隠せても、こんな黒い毛穴じゃお泊まりのときすっぴん見せらんない!

一気におブスになるわけではないけど、あると地味〜にイヤなのが「毛穴の汚れ」。

しかも毛穴対策法やグッズとかって世の中にたくさんあって、どれが本当に正しいのかわからないんですよね。

というわけで今回は、正しい対策法とNG対策法をまとめてみました。
決定版です!

まず、毛穴が目立つのには理由がある


(http://salondejbliss.ti-da.net/)

誰しもが最初はみんな、赤ちゃんのようにキレイな毛穴の持ち主。

つまり、きちんとケアをすれば元の状態に戻すことはできるのです。

毛穴が目立つ原因となるのが、汚れのつまりや黒ずみです。これを解消すべく、躍起になって角栓除去などに励んでいる人もいらっしゃるかもしれません。

毛穴がきゅっと引き締まった肌は、すなわちキメが整いつるりとした美しい印象を与えます。
(出典:http://antiaging.akicomp.com/)

メイクの落とし残し、お肌の乾燥や皮脂の過剰分泌、摩擦による刺激などなど…
毛穴に汚れが溜まる原因は日常生活の中にたくさん!

それらが積み重なると黒ずんでイチゴの種のように見えたり、触るとざらざらしたりします。

 

夏場は特に毛穴が目立ちやすい

normal
(http://mery.jp/)

「なんか急に毛穴の汚れが目立つ…!!!」と思った日を思い返してみてください。
そうなったのはいつも「夏」ではありませんでしたか?
夏にかけて湿度や気温がどんどん高くなっていくと、それまで気にならなかった毛穴の開き、黒ずみ、テカリが目立つようになってきます。
(出典:http://www.unicharm.co.jp/)

夏の大敵である紫外線は、お肌を痛めるだけではありません。

紫外線は、お肌が健康に生まれ変わるためのターンオーバーの流れを悪くします。

結果、古い角質がうまく排出されずお肌に溜まり、毛穴がつまりやすくなります。

keana02
(http://www.cosmesuki.net/)

また、お肌が荒れていればいるほど紫外線は奥深くまで届きます。

そしてコラーゲンなどお肌のハリを保つ成分を破壊してしまうので、お肌がたるんで毛穴もさらに広がってしまいます。

lady035
(http://bettys-life.com/)

特に、働き女子の悩みは「効きすぎたエアコン」!
エアコンがよく効いた室内は非常〜に乾燥しています。

肌が乾燥すると、水分や、これまたお肌のハリのもととなるコラーゲンが失われてしまいます。

そうして皮膚がハリのないうるおい不足のエアコン肌になると、毛穴がはっきりと広がってしまうのです…!

20150612_pore_1
(http://www.mylohas.net/)

夏の終わり〜秋のはじまりもまだまだ要注意です。

涼しくなってきても、紫外線は10月ごろまで対策すべきだと言われています。

夏で汚れきった毛穴は、秋冬のうちに殲滅しておきましょう!

 

毛穴の汚れに有効と言われている対策、それってホント?

クレンジング剤はとにかく洗浄力の強そうなものを使う→×

large-1
(http://lily.today/)

不十分なクレンジングによる落とし残しは、キレイな毛穴の大敵。

もちろんメイクは必ずその日のうちに落とすべきです。

メークを落とさずに寝ると、どんどんと汚れが溜まって毛穴が黒ずみます。またそれ以外にも、酸化した化粧品による刺激や、汚れを温床にして雑菌が繁殖し、肌荒れを引き起こします。
(出典:http://www.skincare-univ.com/)

しかし問題は、メイクをオフするときの「洗い方」にあり!

0182f3bb5f6c44231f760057323e2b93
(http://hadalove.jp/)

シートタイプのメイク落としは便利だし、疲れているときには重宝しますよね。

ですが、こういったふきとるタイプだけで落としていると汚れを毛穴の奥に押し込めてしまうこともあるのです。

どうしても時間がないときだけにして、普段はきちんと汚れを洗い流せる方法で落としましょう。

逆に、毛穴の汚れが気になる人におすすめなのはジェルやオイルタイプのクレンジング。

blogger-image-599673805
(http://kana72kana72.blogspot.jp/)

ジェルやオイルは毛穴の奥まで入り込み、ゴシゴシこすらなくても溜まった老廃物を浮かせてくれます。

角栓が詰まりやすい人には、体温で乳化するオイルやゲルのクレンジングがおすすめです。
多すぎても少なすぎても肌に負担がかかるので、必ず適量と使用方法を守って使ってください。

また洗顔はぬるま湯を使い、絶対にゴシゴシこすらないこと!
(出典:http://www.ci-labo.jp/)

 

Sinn Purete ピュアクレンジング 120g ¥3,240

SN044_l
(http://www.johnmasters-select.jp/)

ヒマワリ種子油を高配合した、転相型オイルクレンジングジェル。クレンジング力がしっかりありながら、肌に必要な脂分をうばわず、乾燥させないのが魅力です。
(出典:http://www.johnmasters-select.jp/)

オイルクレンジングにありがちな「落とし過ぎ」がなく、洗い上がりのお肌もしっとりもちもち!

もちろん洗浄力はしっかりあるので、濃いめのメイクもすっきり落としてくれます★

 

毛穴対策として毎日ピーリングする→△

毛穴につまった古い角質を、一気に!簡単に!
ぽろぽろと落とせるピーリングジェルにはやみつきになりますよね。

こんなに落ちるなら絶対毛穴もきれいになるはず!と毎日やってる人も少なくないと思います。

壁紙剥がす
(http://www.du-bist-radio.ch/)

イメージ図。

古い角質は毛穴の入り口をふさいで詰まりやすくしてしまいますし、ピーリングは悪いことではありません。

問題はピーリングの頻度と行う時間帯です。

w621_large
(https://locari.jp/)

sponsored link

ピーリングの頻度は自分の肌状態で変わります。

使用するピーリング用品によって、
「毎日やっていい」のか「3日に1回やっていい」のか「1週間に1回やっていい」のか
などの『頻度』は異なりますが、自分の肌状態によっても違ってきます。

なので、「頻度」はあくまでも目安として捉えておきましょう。

例えば、睡眠不足で肌の状態があまり良くない、ニキビ(吹き出物)ができてる・・・
なんてときは無理して行わない方が賢明です。”
(出典:http://nikibi-bye.net/)

市販のピーリング商品だったら、ボトルに「週に○回を目安にお使いください」などの注意書きがあると思います。
ですが、それはあくまで目安。

お肌の状態が悪いのに、
「パッケージに書いてあるから今日もやらなきゃ!」なんてことはしなくていいのです。

毛穴をきれいにするどころか、余計な肌荒れを招いてしまいます!

ピーリングを使うか使わないかは、自分の肌状態を見てから判断してくださいね。

 

明色化粧品 DETクリア ブライト&ピールピーリングジェリー  ¥1,200(税抜)

4902468226052_01
(http://store.gakumado.mynavi.jp/)

老廃物をからめて除去、透明感のある肌へ導くピーリングジェル。
果実由来AHA(角質クリア成分(マルチフルーツコンプレックス))、植物由来BHA(角質柔軟成分(ヤナギ樹皮抽出物))を配合したみずみずしいジェルが残存メラニンを含んだ角質を柔らかくして除去。

小鼻などのくすみや黒ずみの気になる部分をケアし、クリアな状態へを導きます。

使用後は化粧水や美容液などの浸透を高め、肌の透明感をアップ。
(出典:http://i-voce.jp/)

ドラッグストアでも購入できる&プチプラなのがうれしいピーリングジェル。

プチプラだからと侮るなかれ!
雑誌「JJ」でベストヒットコスメ第1位になったこともあるほどの実力派なのです。

アルコール・パラベン・鉱物油フリーの「やさしいピーリング」です。

フルーツやベリーなど色々な香りがあるので、好みで選んで癒しのピーリングタイムにするのもいいですね。

期間限定で発売される、マイメロディやキキララなどの限定ボトルも可愛いです♡

 

角栓を出す毛穴パック→×

84dfc8d5d5246b3b8eafbf75039e743f_s
(http://kirei-joshi.com/)

貼ってはがすタイプの毛穴パックは、剥がした時に角栓がたくさん取れるので、その取れ具合が快感となり、やみつきになっているという人も少なくありません。
でも剥がす時に痛みがあるということは、肌にとってよいはずがありません。

角栓を取っても毛穴のサイズは変わらず、むしろ毛穴が余計に広がってしまうこともありますので、適度に行うことが大切です。
(出典:http://www.skincare-univ.com/)

貼ってはがすパックはゴソッと取れるので毛穴がきれいになったような気になりますが、
実は角栓を取っただけじゃ毛穴は開いたままなんですよね…

むしろからっぽの大きな毛穴があることによって、余計汚れがたまりやすくなる可能性も!

残念ながら、毛穴パックだけでは毛穴レスにはならないようです。

large
(http://weheartit.com/)

どうしてもゴソッと汚れを出したいなら、以下の方法でやってみましょう。

少しの工夫で、毛穴パックよりお肌に優しく毛穴のお掃除ができるんです♡

 

やさしくゴッソリ汚れが落ちるオイル+ニベア法

1417918764_wm5j
(http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/)

毛穴が開くバスタイムのついでに行うと、毛穴を開かせる手順が省けるので楽チンです☆

用意するもの

・コットン
・オイル(ベビーオイルなど)
・ニベア(もしくは乳液)
・普段使っている化粧水

やりかた

1. コットンを水で湿らせ、ケアする箇所に貼ります。

2. 熱めのお湯を洗面器に張り、顔を近づけて蒸気をあて、毛穴を開かせます。
タオルを浸してキツく絞り、蒸しタオルを作って顔に乗せたらより効果大です。

3. オイルを取り、薬指に付けて優しくクルクルと撫でるようにマッサージします。

4. 濡らしたコットンで、擦らないようにそっとオイルを拭き取ります。

5. 普通通り洗顔をします。

6. お風呂から上がる時に化粧水で保湿します。

7. 化粧水でたっぷり湿らせたコットンにニベアを塗ります。

8. 7のコットンでクルクルと円を描くように優しく顔をマッサージします。
すると毛穴から汚れがゴソっと……。
(出典:http://beauty-matome.net/)

1_000000000078
(http://rasp-berrypie.com/)

オイルはオリーブオイルやココナッツオイルなど、肌に使えるものならなんでもいいみたい。

家にあるものと安いニベアで何回もできるので、毛穴パックよりコスパもいいですね。

保存保存

sponsored link

コメントを残す